STORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

ネットショップ開業初心者さん【下準備6】商品発送ってどうすればいいの?

f:id:storesblog:20170104220928p:plain

ネットショップを開業したいけど、まず何から始めたら良いかわからない!

という初心者さん。

でも大丈夫です!

 

この下準備編では、何から始めたら良いかわからない方に向けた、HOW TO記事です!

 

今までのシリーズはこちら (ネットショップ開設下準備記事一覧)から。

 

本日のゴールは、

 

商品の配送をどうするか決める!

 

です。

 

STORES.jpのネットショップオーナーさんは、法人で運営されている方もいらっしゃいますが、個人で運営されている方も多くいらっしゃいます。

 

配送については、個人事業主や、法人の方向けのパッケージや契約等も多く存在しておりますので、今回は、個人の方にオススメな配送のキホンについてのご紹介をいたします。

 

(別で、個人事業主、法人の方向けの記事もUPしますね!)

  

まず、あなたが販売する商品の大きさはどれくらいでしょうか?

  

配送料は、安くしたい!

と思いますよね。

 

大きさが、A4以上、もしくは、重さが2Kg以上になると、宅急便になりますが、それ以下の場合はメール便を利用するなど、配送料を安く抑える方法があります。

 

それぞれ、メリットデメリットがありますので、ご自身にあった商品の発送方法を選択してみてくださいね。

  

メール便と宅急便の違い

 

一言で言うと、メール便は「ポスト投函」で、宅急便は「自宅に手渡し」と言う配送方法の違いがあります。

 

メール便

メリット

・配送料金が安い

・全国一律料金でわかりやすい

・ポスト投函のため、購入者が不在でも届けられる

 

デメリット

・配達日数がかかる(平均3~5日)

・ポストに入る範囲なので、小さなもののみが対象

・時間指定は不可

・荷物追跡サービスは、提供会社によりあるが、リアルタイムではなく不明確

・紛失破損の補償はほぼない

 

宅急便

メリット

・荷物が手渡し受領印での受け取り確認なので、メール便より正確に届けられる

・荷物追跡サービスが正確で、リアルタイム

・ある程度大きさ対応可能。(冷凍クール便なども。)

・配達が早い ・時間指定可能 ・紛失などの保険もかけられる

・代引き決済も可能 ・集荷サービスを利用でき、自宅まで取りに来てくれることも可能 

 

デメリット

・メール便に比べて配送料が高い

・人同士の受け取りもしくは宅配ボックス受け取りになるため、購入者側の受け取りが遅れるケースがある 

 

個人が利用できるメール便(ポスト届け)の主要サービス一覧 

 1:クリックポスト  :日本郵政 

料金:日本全国一律164円

 

大きさ:1Kgまで / 長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下

 

追跡:あり

 

特徴:Yahoo!IDがある / Yahoo!ウォレット決済で支払うことが必須。

指定梱包はなし。自分で梱包する資材を用意する。

 

2:スマートレター :日本郵政

料金:日本全国一律180円

 

大きさ:1Kgまで / 長辺25cm以下、短辺17cm以下、厚さ2cm以下(A5サイズ)

 

追跡:なし

 

特徴:スマートレターという指定梱包封筒を購入する必要あり

 

3:レターパックライト : 日本郵政

料金:日本全国一律360円

 

大きさ:4Kgまで / 長辺34cm以下、短辺24.8cm以下、厚さ3cm以下(A4サイズ)

 

追跡:あり

 

特徴:レターパックライトという指定梱包封筒を購入する必要あり

 

4:ゆうメール  : 日本郵政

料金:180円 ~ 610円 大きさによる

 

大きさ:3Kgまで / 縦+横+高さ=1.7m

 

追跡:書留郵送も可能。

 

特徴:必須の梱包資材はなし。郵便局でもポスト投函でもOK

 

5:レターパックプラス : 日本郵政

料金:日本全国一律510円

 

大きさ:4Kgまで / 長辺34cm以下、短辺24.8cm以下 (厚さは3cmを超えていてもOKです。)

 

追跡:あり

 

特徴:レターパックプラスという指定梱包封筒を購入する必要あり。

 

これは、ポストにお届けではなく、対面でお届けのため、厳密には、メール便ではありませんが、小口配送として、似ているので、こちらでご紹介いたします。

 

個人が利用できる宅急便主要サービス一覧

1:ゆうパック :  日本郵政

 

全国の郵便局、もしくは、ローソンなどのコンビニで配送ができます。郵便局はどこでもありますので、ご利用いただきやすいですよね。

 

2:クロネコヤマト : ヤマト運輸

 

大手運送会社で皆様も、聞いたこと、利用されたことありますよね。クロネコヤマトも営業所や、セブンイレブンなどのコンビニで出荷ができます。

 

お電話をかけると取りに来てくれる集荷もありますので、便利です。LINEと連携したサービスもあります。

 

3:  飛脚宅急便 : 佐川急便

 

佐川急便も、聞いたこと、利用されたことはあるのではないでしょうか!こちらも、ローソンなどの一部のコンビニで出荷ができます。

 

 よくわからなくて、、考えるのが、、面倒!と言う初心者さんへ

 

無料で誰でも簡単にネットショップが作れるサービス、 STORES.jp(ストアーズドットジェーピー) では、

 

宅急便サービスを2つ、ご用意しています!

 

1:集荷サービス

 

荷物を出しに行くのも、宛名を書くのも面倒!という方向け。

 

商品が売れたら集荷サービスボタンをクリックし、必要事項を登録します。

 

すると、指定された日時に、ヤマト運輸さんが、記載済みの宛名ラベルを持参して、商品を取りに来てくれます。

 

集荷サービスの利用料金は無料で、費用は、配送料のみです。取りに来てくれたドライバーさんにかかる費用をお支払いいただくのみでOKです。

 

2:配送もやってくれる倉庫サービス

送料は、全国一律800円 / 倉庫保管料は、1個あたり25円とシンプルなサービスです。

 

こちらは、商品が売れたら、発送指示ボタンを押せば、商品を配送してくれます!

 

f:id:storesblog:20170105013348p:plain

 

とっても楽チンなサービスです。 

  

でも。。。

 

色々と考えてしまうと、尻込みしちゃいますよね、、

 

初めはみんなそうですよ!

 

あまり難しく考えすぎず、お金をかけず、スモールスタートして見ながら、トライアンドエラーで、あなたのスタイルを作っていくことをお勧めします!

  

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップが作れるサービスです。

 

ネットショップ開業初心者向けサービスSTORES.jp


ネットの知識がなく、1人で運営しているオーナー様が多い実績もあります!

 

ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで、利用できます。

 

メールアドレスがあれば、スタートできますので、気軽にスタートして見てはいかがでしょうか。

 

▼前回の記事はこちら

 

officialmag.stores.jp

 

▼今までの下準備編はこちら

ネットショップ下準備編

 

  

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain