Instagramのビジネスプロフィールとは?メリットデメリットや設定方法

インスタグラムのビジネスプロフィールとは?メリットデメリットや設定方法

 

写真を気軽に投稿・共有することができるInstagramですが、最近はInstagramをマーケティングに利用したり、Instagramを通じて商品を販売するケースも増加しています。

特にネットショップでの商品の販売については、2018年6月に「Instagram ShopNow」機能がリリースされるなど手軽に販売環境が整備できるようになりました。

 

ShopNow機能については『第一回 Instagram ショッピング機能 (Shop Now) の使い方を解説します!【全4回】』という連載で設定方法までを詳しく紹介しているのですが、「ショッピング機能は使う予定はないけど、フォロワーなどの分析はしたい!」と考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、簡単にフォロワーや投稿の分析が行えるようになる、Instagramの「ビジネスプロフィール」機能について

  • ビジネスプロフィールで出来ること
  • ビジネスプロフィールのメリット・デメリット
  • ビジネスプロフィールの設定方法

などをまとめながら紹介していきます!

 

 

Instagramのビジネスプロフィールとは?

Instagramのビジネスプロフィールとは、プロフィール欄に連絡先として、電話番号、メールアドレス、住所情報という、ビジネスで便利なプロフィール設定ができる設定のことです。

 

こうしたプロフィール設定は通常の個人向けプロフィールにはありません。変更は誰でもでき、費用がかからず無料です。

 

設定されたプロフィールページはこのようになります。

 

f:id:storesblog:20180118120026j:plain

f:id:storesblog:20180118120043j:plain

 

現在、Instagramは、プライベートのスナップを共有するでなく、ブランドの認知や商品の宣伝も兼ねて、ビジネスで活用されはじめられていますよね。その流れで、インスタグラムでは、ビジネス向け機能を多数用意しています。

 

Instagramのビジネス向け機能を利用したい場合は、プロフィール部分を、通常のプロフィールから、「ビジネスプロフィール」に変更する必要があります。

 

実店舗やネットショップ運営によるビジネスをしている方には非常にメリットのある機能もありますので、オススメです。

 

ビジネスプロフィールにするメリット・デメリット

まず、ビジネスプロフィールに変更すると、アカウント全体として今までできたことができなくなるもの・逆に今までできなかったことができるようになるものがあります。

 

ただし、ビジネスプロフィールに変更しても、いつでもすぐに個人プロフィールに戻すことができますので、ご安心ください。

 

ビジネスプロフィールで制限される2つの機能

  • ビジネスプロフィールを非公開アカウントに設定することは出来ません。
  • 自分で決めた1つのFacebookページしかシェアできなくなります。(紐付けるFacebookページの変更は可能です。)

 

ビジネスプロフィールで利用できるようになる3つの機能

  • ビジネス専用のプロフィールの設定ができるようになります 
  • あなたのインスタグラムアカウントを分析することができるようになります
  • インスタグラムに広告を配信することができるようになります(有料)

 

その上で、ビジネスプロフィールにするメリット・デメリットにはどのようなものがあるのかチェックしていきましょう。

 

ビジネスプロフィールのメリット

メリットその1: フォロワーさんのコンタクトがより直接取りやすくなります 

連絡先にメールや住所等を掲載できるほか、実店舗を持たれている場合はその所在地も宣伝できます。メッセージのやりとりもダイレクトメッセージだけでなく固定のメールアドレスに誘導することができます。

 

Instagramは、投稿された写真やコメントから、外部サイトにリンクを貼ることができませんが、広告であれば可能です。投稿された写真から直接あなたのショップやHPに誘導できることにより、直接的にアプローチが可能になります。

 

自分のアカウントの分析を踏まえた次の施策を打つことができます

あなたのInstagramは、どれくらい見られているか見ることができるようになり、いいね数以外に、どの投稿が人気だったのかなどを分析できるようになるため、次の投稿内容を考える上で役に立てられます。

 

ビジネスプロフィールのデメリット

  • アカウントを非公開にできません
  • 決められたFacebookページにしかシェアすることはできません

 

投稿ごとに、別のFacebookページやFacebookプロフィールでシェアすることはできませんが、いつでも個人プロフィールに変更できますので、どうしても他のFacebookページに投稿した内容をシェアしたい場合は、個人プロフィールに変更し、再度ビジネスプロフィールに戻せば大丈夫です。

 

Instagramをビジネスプロフィールに設定変更する方法

 

ビジネスプロフィールに設定変更する際には、Facebookページが必要になります。Facebookページも無料でどなたでも作ることができます。

 

Facebookページをお持ちでない方は作る必要がありますので、もしお持ちでない方はこちら>からFacebookページの作成を行いましょう。

 

1: Instagramの自分のページの右上・歯車マーク「オプション」をタップ

 

f:id:storesblog:20180118120102j:plain

 

2: アカウント欄「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップ

f:id:storesblog:20180118120117j:plain

f:id:storesblog:20180118120137j:plain

 

3: Facebookにリンク

Facebookにログインをすると自分の管理しているFacebookページが一覧で出ますので、連携させたいページを選択します。

 

f:id:storesblog:20180118120155j:plain

f:id:storesblog:20180118120231j:plain

 

4: ビジネスプロフィールを設定する

メールアドレス / 電話番号 / 住所を記入してください。全て記入する必要はありませんが、最低1つ記入する必要があります。(後からもすぐに変更できます。)

 

f:id:storesblog:20180118120242j:plain

 

完成!

 

f:id:storesblog:20180118120303j:plain

 

そうすると、自分のプロフィールページに、「連絡する」という青いボタンが出現します。これで、完成です!ここをタップすると、登録されているメールや電話番号経由で電話ができるようになったり、住所が表示されたりします。

 

 

Instagramへのアクセスなどインサイトを見てみよう

ビジネスプロフィール設定をすることで、あなたのInstagramに、どれくらいの人がアクセスして来ているかなどが分析することができてしまうのです!インスタグラムでは、そのことを「インサイト」と呼んでいます。

 

あなたのプロフィールページの右上の歯車マークの左隣に、縦線の棒グラフマークをタップするとインサイトを確認することができます。

 

f:id:storesblog:20180118120328j:plain

 

各投稿記事ごとの細かいインサイトを確認したい時には、確認したい投稿記事ページに行き、インサイトを見るをタップすると確認ができます。

 

f:id:storesblog:20180118120351j:plain

 

イスタグラムのインサイトで見られる主な内容は、

 

インプレッション(表示回数)、リーチ数(表示された人数)、プロフィールビュー数(あなたのプロフィールの表示回数)、人気記事、あなたのフォロワーの簡単な情報(大まかなロケーションや性別など)などです。最近では、ストーリー投稿の内容についても分析できるようになっています。

 

ただしInstagramのインサイトでは、フォロワーの数に関係なくインプレッションなどの投稿データは確認ができますが、あなたのフォロワーの指南を確認する年齢層や性別などについては、100人以上のフォロワーが必要です。

 

こちらはどんどん改良をされていくと思いますので、楽しみですね。

 

Instagram広告を出す場合

広告の配信内容もInstagramアプリ内で完結します。広告の支払いはクレジットカードとなります。

 

ここではInstagram投稿から、あなたのネットショップに飛ばしたい場合の設定を解説ていきます。

 

1: 広告を配信したい投稿ページの写真の右下「広告を作成」をタップ

 

f:id:storesblog:20180118120418j:plain

 

2: 広告を見た後のアクションを選択。

 

f:id:storesblog:20180118120452j:plain

 

 

ネットショップページなど外部サイトにリンクさせたい場合は「ウェブサイトにアクセス」、電話発信やお店の場所のお知らせをしたい場合は、「ビジネスへの電話または来店」を選択します。

 

3: 外部サイトにリンクさせたい場合は、アクションボタンのテキストも数種類選ぶことができます。

 

下記は「ウェブサイトにアクセス」を押した後の設定方法です。

 

f:id:storesblog:20180118120525j:plain

f:id:storesblog:20180118120550j:plain

 

4: 配信先をInstagramに任せて自動配信するか、カスタムオーディエンスで自分で配信設定をするかを選択します。

 

f:id:storesblog:20180118120606j:plain

 

5: カスタムオーディエンスを選択すると、地域や年齢性別などを選択することができます。

 

f:id:storesblog:20180118120618j:plain

 

6: いくらの予算で、どれくらいの期間配信するかを選択する。

 

f:id:storesblog:20180118120629j:plain

 

7: 確認ページで、支払先を設定し、宣伝するボタンを押してスタート!

 

まとめ

 

Instagramは、ネットショップや実店舗の宣伝も兼ねて利用している方が多いと思います。ビジネスプロフィールを設定をすることで、Instagramのインサイトが見られるようになり、投稿を改善していけることが最大のメリットになるかと思います。

 

無料で設定ができますし、解除や変更も気軽にできるので、ご興味のある方は1度設定をしてみてはいかがでしょうか。

 

Instagram広告について(公式

Facebookページについて(公式

 

関連記事はこちら
  1. Instagramとネットショップを連動させて売上アップ! 

     

     

  2.  ネットショップで今、一番「売れるSNS」はInstagram!

     

     

  3.  ネットショップにSNSのリンクを貼ろう〜利点と方法〜

     

     

 

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain