STORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

【ハンドメイド作家さん必見!】Instagramの活用方法を人気ストアに聞いてみました

 

Instagramを味方につければ、集客で恐れるものない!?

 

実際に商品を見てから買うことのできないネットショップにおいて、購入の決め手となるのは、視覚的情報である写真です。

 

InstagramなどのSNSを用いて、ブランドの世界観やコンセプトを伝えることで、ファンを増やし、リピーターにつなげることができます。

 

Instagramの集客力についてはこちらの記事もご参考にしてください。

officialmag.stores.jp

 

 

でも実際に、おしゃれなInstagramの人ってどうやって撮っているの?

ブランドのコンセプトと写真をどう結びつければいいの?

 

そんな皆さんの疑問を解決すべく、

自分のストアの世界観をInstagramで上手に表現しているハンドメイドアクセサリーのオーナー様5人にご協力いただき、アンケート取材を実施をしました!

 

 

ご協力いただいたストアオーナー様

Y.A.Acc

Holiday

MJ

MERMAID CREATION HAWAII

6:00 a.m.

 

 

おしゃれなInstagramの人たちはどうやって写真を撮っているの?

 

 

Y.A.Acc

@yaaccjewelry • Instagram photos and videos

 

 

まずはみんなが知りたいこの疑問から。

 

 Q. あんなにおしゃれな写真は一体誰が撮っているの?

 

なんと、今回アンケートにお答え頂いたストアオーナー様全員、

”自分で写真を撮影している” との回答でした。

これにはびっくりです。

 

Q. 写真の撮影には何を使っているの?

 

・一眼レフ(3名)

・スマートフォン(1名)

・一眼レフとスマートフォン併用(1名)

 

 

Q.写真の撮影、加工から投稿するまでどれくらい時間をかけていますか?

 

・15分未満(2名)

・30分以内(2名)

・1時間以内(1名)

         

 

ほとんどの人が30分以内に投稿ボタンをポチっと押しているんですね!

もっと1時間以上かけて念入りに加工などをしているのかと思ってました..。 

 

 

Q.ストアに掲載しているアイテム写真とInstagramに投稿するための写真を使い分けていますか?

 

5人中4人の方が、「はい」と回答。

 

同じ販売アイテムの写真でも、Instagram用とストアに掲載する用に異なる写真を使っているんですね。

その中でも下記のように使い分けている方が多いようです。

 

【ストアに掲載するアイテム写真】

商品単体のブツ撮り写真

 

【Instagramに投稿するアイテム写真】

小物などを取り入れ、ブランドイメージを魅力的に表現する写真

 

Instagram上級ストアの皆様はこの様に使い分け、商品やブランドを効果的に表現しているのですね。 

 

 

Instagramになにを投稿しているの?

 第1位

今回伺った5名のストアオーナー様全員が「投稿している」と言っていたのは、この3つ!

 

・製作した作品のブツ撮り写真

・製作したアクセサリーの着用写真

・ブランドの世界観を表す写真

 

 

 

6:00 a.m.momoka (@nemuiasaa) • Instagram photos and videos

 

こちらのストアオーナー様は、ブランドの世界観、アクセサリーの着用写真の両方を表した、素敵なお写真を投稿しています。

  

第2位

プライベート写真

 

実際にハワイに在住し、ハンドメイドのオージャンジュエリーを作成している

MERMAID CREATION HAWAIIさんは、ハワイの海やサンセットなど素敵なプライベート写真を投稿しておりました!

 

MERMAID CREATION HAWAII Instagram

MERMAID CREATION HAWAII (@mermaidcreationhawaii) • Instagram photos and videos

 

 

また、プライベート写真でそのまま、ストアやブランドの世界観も同時に表現しているストアオーナー様もいらっしゃいました。

 

6:00 a.m.Instagram

momoka (@nemuiasaa) • Instagram photos and videos

 

自分のお気に入りのアクセサリーを作っている人と、お気に入りのカフェや好きな洋服のブランドが一緒だと感じると、少し嬉しくなりませんか?

 

”アクセサリーを買う”という行為を超えて、そのブランドに愛着がわいたり、親近感を感じさせることも集客において重要なようです。

 

 

第3位 

製作風景

 

製作風景も、親近感や背後の作品に対するストーリーを伝えるには重要な役目を果たしているようです。

 

MJMJ

 

 

MJ Instagram

Junko (@mjpig) • Instagram photos and videos

 

 

 

写真の撮影方法について

 

ブツ撮り編

 

 Q.撮影場所はどこですか?

なんと、全員が自宅と回答。

 

Q.撮影の際に気をつけていることはありますか?

ほとんどのストアオーナー様がこだわっていると言っていたのは、

自然光の下で撮影すること

アクセサリーの実物と写真との色彩などの差をなくすためには、加工よりも最初から自然光で撮影した方がいいそうです。

 

他にも、

・余計な小物を入れずにシンプルに撮影

・いろいろな角度から撮影することで、大きさや質感がわかるようにする

 

などが挙げられていました。

 

 

アクセサリー着用写真編

 

Q.アクセサリー着用写真のモデルは?

多くが知人との答え。

 

中にはSNSで知り合って、イメージにぴったりだったので直接モデルをお願いした!という方もいらっしゃいました。

 

Q.撮影場所は?

自宅と屋外の方が半々という結果に。

レンタルスタジオなどを借りてやっているのかと思いきや、これなら自分でもチャレンジできそうです。

 

Q.撮影の際に気をつけていることはありますか?

・着用写真としてだけでなく、一つの作品になるように撮影する

・様々なシーンでご利用してもらえるように、着用写真も何パターンか撮っている

・サイズ感がわかるようにしている

 

など、撮影においても自分のブランドで伝えたいことを明確にし、発信することが大事なようです。

 

まとめ

 今回はInstagramで人気のストアオーナー様に、投稿内容や写真について聞いてみました。

 

製作背景を知ったり、作り手の人と交流することで、

この人が作っているならまた買ってみようかな

と思うことはありませんか?

 

Instagramはまさにその

オンラインショップでは表現しきれないアクセサリーに込めた作り手の想い

を写真という視覚的メディアを用いて表現するのに最適なSNSです。

 

アクセサリー本体はもちろんですが、プライベート写真なども用いて、効果的にブランドの世界観をアプローチしていきましょう!

その際、ストアとInstagramでブランドとしてのコンセプトやイメージがぶれないように、統一感を出すことも忘れずに!

 

  

「ブランドの世界観やイメージってどうしたらいいの?」と感じる方へ

・自分の作品に対する思い

・どんな人に自分の作品を使ってほしいか

を書き出してみてください。

その後、憧れのブランドや自分と似ているブランドを参考にし、どのようにそのブランドは表現しているか真似してみることから始めてはいかがでしょうか。

 

憧れのブランドや、自分の作品を使ってほしい人はどんな投稿を見るかな?

どんなハッシュタグを使うかな?

まずはそこからInstagramを活用していきましょう!

 

関連記事はこちら 

 1. インスタグラムのビジネスプロフィールとは?メリットデメリットや設定方法

 

 

   2. ネットショップにSNSのリンクを貼ろう〜利点と方法〜

 

 

3. インスタグラムとネットショップを連携させて売り上げアップ!

 

 

 

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain