読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ開業/運営ノウハウ提供のSTORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

数字からネットショップを分析してみよう〜アクセス解析の見方編〜

数字からネットショップを分析してみよう〜アクセス解析の見方編〜

 

  • どれくらいの人が見てくれているのかな?
  • 自分のサイトはどのように検索されている?

ネットショップに関わらず、WEBサイトを運営している方なら誰でもが知りたい情報ではないでしょうか。

でも、グーグルアナリティクスを始めとした様々な分析ツールがある中で、

  • どうやって数字を分析すればいいの?
  • 数字の見方がわからない!!
  • ネットの解説は難しすぎてイマイチわかりにくい

なんていうことありませんか??

 

そこで今回は、STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)に備わっている「アクセス解析」の具体的な数字分析の方法についてご紹介していきます!!

 

アクセス解析とは?

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)に備わっている分析機能です。

グーグルアナリティクスに比べ簡易的になっているので、必要な数字がより簡単に把握が出来る、初心者さんにはぴったりの機能です。

 

数字からネットショップを分析してみよう〜アクセス解析の画面〜

 各数値が表している数字は何?

まずは上の画像の赤い枠、①の部分から見ていきましょう!!

 

1.ページ閲覧回数

訪問者が閲覧したページの総数が表示されます。

Aさんが3つのページを、Bさんが2つのページを見たときはページ閲覧回数は5回になります。

 

2.訪問者数

自分のネットショップを訪問してくれた人数が表示されます。

ページ閲覧回数と何が違うかというと、Aさんが3ページ見た場合でも訪問者数は1としてカウントされます。

つまり、この数が多ければ多い程、たくさんの方に見られているという指標の1つと言えます。

ネットショップを開設したばかり…という方は、まずは訪問者数を増やすということを目標としても良いかもしれませんね!!

※ただし、自分が自分のネットショップを見たときもカウントされてしまうので注意が必要です。

 

3.新規訪問率

「2.訪問者数」の中から、初めてネットショップを訪問してくれた方の割合を示しています。

自分のストアのお客さんの傾向を把握するときに非常に便利です。

 

新規の方の訪問率が高いようであれば、新規購入者向けのクーポンを発行してみたり、リピーターの方が多い場合はメールマガジンなどで新商品などのアプローチを図るなど、数字に合わせて施策を取ることができます。

 

また、

  • 2回目以降ご利用いただけるクーポンの効果測定
  • ネットショップのURLをSNSやHPに貼り付けた時の効果測定

といった判断材料として役立てることも出来ます。

 

4.平均滞在時間

訪問してくれた人が自分のショップを閲覧している時間の平均を表しています。

滞在時間が長いほど1人の方が長時間ネットショップを見ていることになります。

 

滞在時間が短い場合は、

  • 商品紹介の文章は最適か?(長すぎて読みにくい/短すぎることはないか?)
  • 商品の写真が魅力的に見えているか?

など、まず自分のネットショップの文章や構成を見直してみるのもいいかもしれません。

 

また、どのようなときに滞在時間が伸びるか/どのような時に滞在時間が短くなるかを把握することで、少しでも滞在時間を伸ばす=ネットショップを見てくれている時間を増やすことが出来ます。

 

より詳細にネットショップの分析をしよう

基本的な数値について把握できるようになったら、今度は画像の緑の枠、②の部分についても数字を分析していきましょう!!

 

1.閲覧ページランキング

ネットショップの中でアクセス(閲覧)の多いページのランキングが表示されます。

お客様の注目度の実態を把握することが出来るため、ニーズの深層を確認することが出来ます。また、人気のページと同時に不人気のページも把握ができるため、不人気のページを見直すための指標にすることも出来ます。

 

2.訪問時に検索されたキーワード

どのようなキーワードで検索され、ネットショップまでアクセスされたかを把握することができます。

自分が意図していた言葉で検索されているかの確認や、検索結果をもとに各ページの文章の内容に頻繁に検索されてるキーワードを入れ込むことで、今以上のアクセスを見込むことも出来ます。

 

キーワードで検索される場合は、欲しい商品や情報が明確に定まっている場合なので、お客様の検索意図に沿うページが表示されると購入につながりやすくなります。

そういった意味でも、検索されたキーワードを把握することはとても強みになるので、ここはしっかりと抑えたいポイントです。

 

3.閲覧されているエリア

ネットショップが閲覧された地域を把握することが出来ます。

全国展開を目標に、ネットショップへのアクセスが少ない県へアプローチの方法を検討することはもちろん、

特定の地域をターゲットとしている場合はその成果を図ることが出来ます。

 

 4.参照元

お客様がネットショップを訪問する前のページを表示しています。

検索エンジンからネットショップへアクセスされたのか、自分のブログやホームページ・メディアなどでピックアップされた際のリンクからアクセスされたのか、広告からアクセスされたのかなど、自分のネットショップへのルートを確認することができます。

 

参照元の分析をすることは、自分のネットショップの流入の強み・弱みを把握出来るため、より多くのアクセスを増やしたい方は得に外せない分析ポイントになります。

 

アクセス解析を設定してみよう! 

 STORES.jpではアクセス解析の設定方法もとっても簡単!

たったの2ステップで設定が出来るんです!

(パソコンの場合)

  1. 機能追加をクリック

    アクセス解析の設定:PC編1

     

  2. アクセス解析の機能をONに設定 

    アクセス解析の設定:PC編2

 

(スマートフィンの場合)

  1. 機能追加をタップ

    アクセス解析の設定:スマートフォン編1

     

  2. アクセス解析の機能をONに設定 

    アクセス解析の設定:スマートフォン編2

この2ステップで終了です。

アクセス解析は機能をONにした以降のものがデータとして解析されるので、なるべく早めに設定してみましょう!!

 

まとめ

スポーツ選手が自分の弱みを克服・捕捉する練習をするように、

自分のネットショップを客観的に数字で分析し、現状の把握・今後の改善策を考察しているネットショップは、成功のためのワンステップとなります。

今回ご紹介した機能は、STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)独自のアクセス分析の機能になりますが、こちらの記事でも紹介したように、グーグルアナリティクスを使えばもっと詳細な分析を行うことも可能です!!

 

次回はグーグルアナリティクスの詳しい見方をご紹介するので、まずはSTORES.jp(ストアーズドットジェーピー)のアクセス解析からぜひ数字に慣れてみてくださいね!!

 

分析からあなたのネットショップの強み・弱みを把握して、

誰にも負けないあなたオリジナルのネットショップを作成してみませんか?

 

 関連記事
  1.   グーグルアナリティクスを設定してみよう

  2. クーポンを発行してみよう


  3. メールマガジンを発行してみよう

     

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain