STORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

電子チケットの利用状況が確認できるようになりました!

f:id:storesblog:20180302222534j:plain

 

2017年7月にSTORES.jpの新機能として追加された電子チケット

  • イベントやワークショップの参加券
  • 無料イベントの招待券・参加券
  • 金券や引換券
  • ファンイベントやライブイベントの入場チケット

など、たくさんのショップで電子チケットの機能が利用されています。

 

そんな大好評の電子チケット機能ですが、ストアオーナーさんからたくさんの要望を受け、この度 新機能が追加されました!!

 

  • どんな機能が追加されたのか?
  • 新機能の使い方

この記事でしっかりと確認して、電子チケットの機能をさらに使いこなしていきましょう!

 

 

電子チケットの機能について復習しよう

 電子チケットとは、オリジナルのチケットを販売することができる機能です。今まで紙で対応していたチケットも、スマートフォンやタブレット端末で簡単に管理することができます。

チケット発行までの手順もたったの3ステップ!

 

  1. アイテムに電子チケットとして商品を登録

    チケット発行手順その1:アイテムに電子チケットして商品を登録

  2. お客さんはショップサイトから「カートに入れる」で購入の手続きを

    チケット発行手順その2:ショップサイトから「カートに入れる」で購入の手続きを

  3. 当日は、購入完了メールに記載されたURLへアクセスし画面を表示→係員にチケットにスタンプを押してもらうだけでOK!

    チケット発行手順その3:発券されたチケットにスタンプを押す

 

無料イベントの招待券・参加券、金券や引換券、ファンイベントやライブイベントの入場チケットとして活用されることも多く、最近では、芸人さんとして活躍されている Aマッソさ んのお笑いライブのチケットに電子チケットを導入していただきました!

ライブイベントに電子チケットを導入しているストア、超コントLIVE

超コントLIVEより

 

他にも、STORES.jpで電子チケットを利用しているショップ例として電子チケットを上手に活用してみよう!の記事で紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね!

追加された新機能とは?

とっても簡単で便利な電子チケットの機能ですが、

  • 何枚発券したのか?
  • 何枚利用されたのか?

をすぐに確認することができないという弱点がありました。

 

そのため、CSVをダウンロードしてチケットの発券数(販売数)を確認したり、当日の参加者をカウントしてチェックをしたり…

チケットを発券した後の管理が少し大変という状況だったんです。

実際に、電子チケットを活用しているたくさんのオーナーさんからも『発券したチケットの枚数管理ができるようにしたい!』という意見もたくさんいただいていました。

 

そこで、少しでもオーナーさんの声に答えるべく新たに追加されたのが、

イベント毎に、電子チケットの利用状況を一目で確認することができる機能

 

 今回のこの新機能によって、

  • 発券(販売)したチケットの枚数
  • チケットを利用した枚数(チケットにスタンプを押した枚数)
  • 未使用のチケット数

がイベント毎にSTORES.jpの管理画面から簡単に確認することができるようになりました!

 

電子チケットの利用状況確認画面

 

電子チケットの利用状況を確認してみよう

チケットのアイテム登録チケットの販売は今までと同じ手順で行います。

チケットが販売された後やイベントが始まったらダッシュボードからチケットの利用状況を確認してみましょう。

確認するための手順はたったの3ステップ!

 

  1. ダッシュボードのアイテムリストから対象のイベントのチケットを選択

    電子チケットの利用状況確認手順1:アイテムリストから対象のイベントのチケットを選択

     

  2. 右上の『利用状況を見る』をクリック

    電子チケットの利用状況確認手順2:利用状況を見るを選択

  3. 画面上の数字をチェック

    電子チケットの利用状況確認手順3:画面上の数字をチェック※2018年2月16日以降に作成された電子チケットから利用状況の表示がされます。
     それ以前に作成されたものは確認することができないのでご注意ください。
    ※利用状況のデータを更新する場合は、ページを再読み込みしてください。

 

こうした利用状況を知ることは、参加者数や利用率の確認が簡単にできるだけでなく、何曜日の何時のイベントの参加率が高いのか?といった分析のためにも活用することができます。

電子チケット販売と一緒に今回追加された利用状況を確認する機能を使って、今後のストア運営に活用させてみてくださいね!

 

関連記事
  1. 電子チケットが販売できるようになりました

    officialmag.stores.jp

     

  2. 電子チケットを上手に活用してみよう

    officialmag.stores.jp

  3. STORES.jpの機能

    officialmag.stores.jp

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain