おすすめのネットショップの運営代行サービスまとめ

f:id:storesblog:20181011102255p:plain

商品登録やお客さま対応など、ネットショップの運営も大切ですが、

「もうちょっと商品開発や商品制作に時間を使えると、販売商品のラインナップが増やせるのにな…」

そんな風に悩んでいるオーナーさんもいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、商品開発や製作に少しでも時間を取れるよう、ネットショップの運営を代行してもらえるサービスについて、

  • 運営代行サービスとは?
  • 運営代行サービスを利用するメリット・デメリット
  • おすすめの運営代行サービス

を分かりやすく解説していきます。

 

 

ネットショップの運営代行ってなに?

ネットショップの運営代行とは、集客や販売などのショップ運営作業を委託できるサービスのことを意味しています。

 

『制作会社』がショップデザインなどネットショップ完成までのサポートを担当するのに対し、『運営代行サービス』では売上げ拡大や集客増加など、経営面における専門的なサポートを行ってもらうことができ、大きく3種類に分けることができます。

  1. 成果報酬型のネットショップ運営代行
    ネットショップの売上金額に応じて代行費用が異なるタイプのサービスです。

    代行できるサービス内容は用意されているプランごとに設定されているケースが多く、

    【月額料金 = プランの基本料金 + 成果報酬】

    といった料金形態が取られていることが多いです。

  2. 月額固定型のネットショップ運営代行
    プランや代行内容に応じて、固定の月額料金で利用できるタイプのサービスです。

    月に発生する利用料金があらかじめ決まっているプランのため、開設から日が浅く売上げが安定していないショップでも、比較的簡単に利用することができます。

  3. モール型ECサイトの運営代行
    出店しているショッピングモール(楽天やAmazonなど)独自のシステムに特化したタイプの運営代行サービスです。

    ショッピングモール内にあるライバル店の調査なども行なってもらえる他、モール独自のサービス(モール内共通ポイントなど)を活用した運営代行が可能です。

 

このように、運営代行のタイプによって得意とする分野が異なっていますが、代行してもらえる基本的なサービスに大きな違いはありません。

 

利用しているネットショップ作成サービスのタイプや運営しているネットショップの売上規模によって使い分けると良いでしょう。

①運営代行サービスの特徴

ネットショップの運営代行には、以下の6つの業務がメインとして挙げられます。

 

  1. 商品登録業務
    新商品の登録はもちろん、セール商品やセット商品の登録情報変更などにも対応してもらうことができます。

  2. メールマガジンの作成・配信
    登録されている顧客情報をもとに、集客や売上アップに繋がるメールマガジンを作成・配信してくれます。

  3. 受発注業務
    注文データの受付処理や購入完了におけるメール配信、発送手続きや注文ステータスの変更など、注文の受付から発送までの作業を代行してもらうことができます。

  4. プロモーション業務
    ・SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)
    ・SEM(Search Engine Marketing:検索エンジンを利用したマーケティング手法)
    といった、ネットショップへのアクセスを増やすための対策や改善を行なってもらうことができます。

    また、広告掲載によってブランドの認知を高めたり、売上や在庫数に応じた適切なイベントやセールの開催など、販売効果を高める活動(プロモーション活動)を行なってもらうことができます。

  5. 販売戦略の作成
    商品やブランドはもちろん、ショップの売上や客層に適した販売戦略(キャンペーン)の提案・運用をしてもらうことができます。

  6. コンサルティング
    業務内容や運営方法における改善点を見つけ、業務効率の改善や売上増加に繋げるためのアドバイスをもらうことができます。

 

この他にも、

  • 商品を倉庫などで管理し、梱包・発送まで対応する『物流管理』
  • お客さまからのお問い合わせ対応を行う『カスタマーサポート』

といった業務まで代行している運営代行サービスもあります。

 

②ネットショップの運営を代行してもらうメリットとは?

ネットショップの運営を代行してもらう場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

  1. 時間やコストの削減に繋がる
    商品開発から商品の仕入れ、発送などショップ管理を自分で行える間は、運営代行を依頼する必要性はあまり感じないかもしれません。

    しかし、売上が伸び、自分1人ですべての業務に対応できなくなってしまった時、みなさんはどうしますか?

     ・スタッフを雇用する
     ・業務を外部へ依頼する

    多くの人はどちらかの方法を取ると思います。

    スタッフを雇用した場合、0から教育していかなければいけないので、成長するまでに時間かかります。

    しかし、運営代行会社では専門的な知識を持った人々が揃っているので、スタッフ育成にかかる時間を省くことができます。

    また、依頼内容や依頼プランに応じる形にはなりますが、運営代行サービスでは日々の運営から業務改善、プロモーション活動など幅広い業務を手伝ってもらうことができます。

    つまり、発送業務担当のスタッフ・プロモーション業務専門のスタッフ…など、複数人のスタッフを雇用するよりも低コストに抑えることが可能です。

  2. 専門家が運営代行することで利益につながりやすくなる
    「ネットショップをスタートさせたのは良いけれど、思うように売上げが伸びない・・・」

    こんな悩みを抱えているネットショップオーナーさんも多いのではないでしょうか?

    専門知識のあるアドバイザーがショップの専任になって個別でアドバイスをもらうことができるので、1人で悩んでいるよりも短期間で『集客数の増加』や『売上増加』を目指すことができるでしょう。

  3. ネットショップの制作までお願いできる場合がある
    「ネットショップを開設してみたいと思うけれど、Webの知識がないから不安でなかなか挑戦できません」
    という方もたくさんいるのではないでしょうか?

    運営代行サービスの中には、ショップの制作から担当をしてくれるケースもあります。

    ネットショップをこれから開く方の中でも特に準備金に余裕がある方は、サイト制作から運営業務までの全てを依頼できる運営会社に依頼することで、プロが作ったネットショップを簡単に持つことができます。

  4. お客さま対応までお願いできる場合がある
    運営代行を行なっているサービスの中には、お客様対応(カスタマーサポート業務)まで手伝ってもらえる場合があります。

    お客さま対応の経験が豊富なプロに対応をしてもらうことができるので、スムーズに・より適切に・より丁寧な対応をしてもらうことができ、お問い合わせをされたお客さまの満足度を高めることができます。

    特に、クレームなどに繋がってしまった場合、プロによる的確な対応でトラブルを迅速に解決させることは、ショップへの信頼度の向上に繋げることもできるでしょう。

③ネットショップの運営代行をしてもらうデメリット 

  1. 自分で運営ができない
    運営代行を依頼すると代行会社が間に入ることになります。

    そのため、デザインなどを変更したい場合は

    「変更依頼をかける → 反映された内容を確認・修正・再度依頼 → 最終確認」

    と、デザインが反映されるまでに何段階もステップを踏まなくてはいけません。

    また、自分でショップの管理画面を確認する機会が減る可能性もあり、お客さまからの声や意見になかなか気がつきにくくなるかもしれません。

    運営代行をした場合、「自分で運営・管理ができる範囲が狭くなる」という点がデメリットになる場合もあります。

  2. 運用体制を柔軟に変更できない
    運営代行を依頼していると、

    「お客さま対応だけは自分でやりたい」
    「商品の順番や表示だけは自分たちのこだわりの通りにやりたい」

    といった要望がでてくることがあります。

    また、業務範囲や売上規模がさらに拡大した場合、もっと大きなサポートサービスへの乗り換えを検討したり、自分たちで開発まで挑戦してみようとするオーナーさんもいると思います。

    しかし、運営代行を依頼していた場合、契約の内容によっては、

    ・一部だけを自分たちで担当することができない
    ・現状の把握や引き継ぎ業務などが必要になり、すぐに体制を変更することができない

    といったケースがあり、こうした点が運営代行を依頼する際のデメリットと言えます。

おすすめのネットショップの運営代行サービス3選

ネットショップの運営代行サービスは、「どの業務を手伝ってもらいたいのか」によって利用するサービスも変わってきます。


そこで、方向性が異なる3つの運営代行サービスをピックアップしてみました。

 

企業名 サービス内容 ※1 金額 ※1 代行の規模・方向性 ※1
株式会社ブランジスタ
  • メルマガ更新
  • 商品登録
  • 受注の代行
  • 集客
  • 販促活動
  • 販売戦略
  • コンサルティング
  • サイト制作
  • スマホページ制作
  • ページ更新
  • 広告運用
etc
  • ネットショップ運営のシステム:9,800円/月
  • その他:初期費用20万円
  • 月額費用25万円
  • 規模
    ネットショップ制作や基本の代行業務のほか、各ショッピングモールに対応したサポートが可能

  • こんな人におすすめ
    売上げの伸び悩み解消やショッピングモールでの売上増加を目指すショップにおすすめ
株式会社ECコ
ンサルカンパ
ニー
  • メルマガ更新
  • 商品登録
  • 受注の代行
  • 集客
  • 販促活動
  • 販売戦略
  • コンサルティングサイト制作
  • 商品開発
  • 商品プロモーション
  • 越境サイト化
など
月額20万円+売上げの5%
  • 規模
    ネットショップ制作から越境(海外)コンサルティングまで可能

  • こんな人におすすめ
    将来的なグローバル化や自社管理を目指すショップにおすすめ
株式会社ネッ
トショップス
タジオ
  • メルマガ更新
  • 商品登録
  • 受注の代行
  • 集客
  • 販促活動
  • 販売戦略
  • コンサルティング
  • サイト制作
  • ショッピングモール出店代行
  • ショッピングモール対策・強化
  • 商品ブランディング
など
初期費用0円
~月額費用25万円+歩合(歩合1%~)※2
  • 規模
    基本的な運営代行業務が可能で、メーカー・卸売業・輸入代理店のネットショップ運営代行が得意

  • こんな人におすすめ
    豊富な成功事例や実績を持つ運営代行会社を探している人におすすめ

※1…2018年10月時点の内容になります。 変更となっている場合もあるので、具体的なサポート内容や金額は、各会社へ確認するようにしましょう。

※2…ショップの状況により異なるので、必ず運営代行会社へ問い合わせるようにしましょう

 

基本的に運営代行してもらえるサービス内容に変わりはありませんが、得意とする業務が

  • 制作業務
  • 長期コンサルティング業務
  • ショッピングモールコンサルティング業務

など、各社で分かれていることがわかります。

 

また、運営代行にかかる金額は、

『固定の月額費用 + 売上げに応じた費用』

で請求されることが多く、ショップの売上状況により異なることもわかります。


こうしたことからも、運営代行サービスを選ぶ際は

  • 運営代行にかかる費用
  • 代行してもらえる業務内容

という点はもちろん、

「自分が力を入れていきたい業務を得意とし、より専門的なサポートをしてもらえるサービスか?」

に注目し、自分のネットショップをよりステップアップさせてくれるサービスを選んでいくようにしましょう。

まとめ

ネットショップの運営代行とは、商品登録業務、メールマガジンの作成・配信などの「ネットショップ運営において必要な業務」を委託できるサービスのことを意味しています。

 

運営代行サービスは、ネットショップ運営における基本的な業務の委託はもちろん、

  • 専門知識を持ったプロによるプロモーション活動
  • 売上増加のためのコンサルティング、業務改善
  • 商品管理やカスタマーサポート業務

といった業務までサポートしてもらえるという特徴があります。


また、運営代行サービスではショップ運営・プロモーション・コンサルティングまで幅広いサポートを受けられるため、カスタマーサポート専任スタッフ・プロモーション専任スタッフ…などのように個別にスタッフを雇用するよりも、人件費の削減や教育のための時間短縮に繋がるという点がメリットとして考えられます。

 

さらに、専門家によるサポートを受けることで、1人で運営するよりも短期間で売上増加を見込むことができる点もメリットの1つともいえるでしょう。

 

このような特徴から、ネットショップの運営代行サービスは、業務負担を減らしたい場合だけでなく

  • ネットショップを始めたばかりで運営ノウハウが足りない場合
  • 売上げに伸び悩んでいる場合

にも効果的に活用することができます。

 

「商品をデザイン・制作するための時間を確保したい!」

「効率をあげて集客を増やしたい!」

「ネットショップの売上を伸ばしたい! 」

 

そんな思いを持っているネットショップのオーナーさんは、運営代行の内容・費用・メリットやデメリットを整理し、自分のネットショップをよりステップアップさせてくれるサービスを、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事
  1. 販売促進に繋がるキャンペーンまとめ

    officialmag.stores.jp

  2. ネットショップに導入しておきたい決済方法まとめ

    officialmag.stores.jp

  3. ネットショップの送料の決め方と安く抑えるコツは?

    officialmag.stores.jp

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain