STORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

Rush Gaming POP UP STORE開催レポート

f:id:storesblog:20180815162136j:plain

2018年8月12日に、STORES.jpのオーナーさんであるWekids  主催の、Call of Duty®プロゲーミングチームRush Gamingのファンミーティング & POP UP イベントが開催されました!

 

本記事では、当日の様子・イベントの裏側・告知方法をレポートしてお届けします。

 

Rush Gaming とは?

世界的人気FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲーム「 Call of Duty® 」のプロゲーミングチームです。2018年2月の闘会議での優勝世界大会への出場を果たしています。

『CoD:WWII』白熱のプロ対抗戦が行われRush Gamingが決勝進出決定!【闘会議2018】 - ファミ通.com

 

 

Rush Gaming公式サイト

Rush Gaming公式サイト



実は、そんなRush Gamingの公式ネットショップはSTORES.jpを利用しています。

Rush Gaming公式ネットショップ

Rush Gaming公式ネットショップ

 

STORES.jpでは、小さなコミュニティを持つオーナーさんを応援しています。そこで、今回は、ファンだけが参加できる、1日限定のポップアップストアを開くことになりました。

 

Rush Gaming POP UP STOREとは?

 POP UP STORE実施一ヶ月前までににグッズを購入したファンの中から、さらに選ばれた約80名(1部あたり約30〜40名)だけが参加できる、1日限定のPOP UPです。

普段の公式戦などのイベントでは、チームとファンが触れ合う機会はほんの一瞬だけ。このファンミーティングでは普段よりも長い時間チームメンバーとファンが触れ合える初めての機会となります。ポップアップは2部制(各回1時間半)で行われました。

 

それでは、早速当日のレポートです! 

 

イベントレポート

 

開始10分前、待ちきれないファンの方々が会場前に列を作っていました。スタッフによる入場の合図で、続々と入場していきます。

 

入場時

 開始直後の会場の様子です。物販を購入するために、長蛇の列がすぐにできました。

 

並んでいる様子

 

一番最初の回の物販のレジには、Rush Gamingのエースプレイヤー「Winred」が登場。本人から直接グッズをもらえたファンも、Winredさんも思わず笑顔に。
今回のPOP UP STOREでは4人いるチームメンバーが交代でレジを担当しました。

 

WINREDが渡している様子

 
物販購入を終えたら、Rush Gamingのトロフィーや実際に使用されたコントローラーがあるフォトブースで写真を撮ったり、サインを書いてもらったり、Rush Gamingのメンバーと写真を撮ってもらったりしていました。会場中に笑顔があふれる時間です。
 

写真とサイン

 

 中には、ユニフォームに直接サインを貰った方も!思い出に残りますね。

 

服にサイン

 

この時点で開始から約40分が経過。ほとんどの人が商品の購入が済んでいました。

イベント時間も中盤にさしかかったところで、生放送タイム!

限定イベントだからこそ、参加できないファンへの配慮はとても大切ですね。 

 

ちなみに、イベントの様子はYouTubeで生中継しました。写真の左側の男性がスマートフォンで生中継を実施しつつ、右側で公式のカメラマンが写真を撮ります。スマートフォンアプリはYouTubeの公式アプリを利用していたそうですよ。

 

Rush Gaming Pop-up Store 突撃!生配信 第1部 - YouTube

 

生放送の様子

 

 生放送ではじゃんけん大会を中継。実際に使用されたコントローラーをかけて、じゃんけんで戦いました。

 

じゃんけん大会の様子

 そして、最後のコンテンツである握手会に突入。Rush Gamingチームメンバー全員が横に並び、来てくれたファン全員と、順番に握手していきます。

 

握手会の様子

 

以上で一時間半のファンミーティングのポップアップが終了。終始、Rush Gamingへのファンの愛で溢れていたのが印象的です。

 

握手して感動して泣き出すファンや、会場のスタッフ・チームへの差し入れを持ってきてくれたファン、会場のスタッフにもねぎらいの言葉をかけてくれたファンなど、Rush Gamingへの愛やそれを支えるWekidsへの愛で溢れていました。

 

お店づくりや運営のコツ

続いて、お店づくりや運営のコツを解説していきます。


ファンミーティングは、一般的なポップアップストアよりも時間が短く、コンテンツが多いこと、短時間で沢山の人が来ること特徴です。そのため、物販エリアは音楽フェス等のイベントのように、わかりやすく・シンプルにしておくことが大事です。


また、会場もお祭り感を演出することを忘れないようにしましょう。

 

お店の外観

 

1階のテナントが空いていたため、敷地内の1階にファンから届いたバルーンを展示して、イベント会場を盛り上げます。 

 

バルーン

 

また、ビルに看板を出すことができたため、看板も出しています。

 

外の看板

 

店内の飾り付け

お店の飾り付けとして、チームのインタビュー動画を流したり、フォトブースにトロフィーを置いたり、優勝したときのメダルを飾ったりしていました。普段実際に見れない特別なものが見れたことで、ファンのみなさんもその空間を楽しんでいました。

 

ストアの飾り付け_インタビュー動画とメダル

 

商品のディスプレイ

Tシャツ類を展示して販売するときに一番聞かれる質問が「どのサイズがありますか?」という質問です。この質問に答えられるようにするため、在庫があるTシャツのサイズをラベルシールに書き、直接Tシャツに貼りました。

また、金額も大きめの文字で印刷しておくことで、スムーズな商品購入を促します。

 

Tシャツと金額

 

在庫管理

在庫は、商品種類ごとに袋に入れて品名を書いたり、ダンボールごとに商品を分けたりと、すぐに在庫を取り出せるようにしています。

 

商品の在庫のつみかた 

 

運営チームの役割分担

今回、物販の時間には常に3人がレジにいました。

 一人はチームメンバーで、直接商品を渡します。その他のレジ業務はスタッフが担当していて、お金を受けとってレジの操作をするスタッフ・展示商品の在庫を裏から持ってくるスタッフの計2名でメンバーのサポートをしました。

 

一番右端にいるのが在庫を持ってくるスタッフで、iPadを持っているのはお金を受け取ってレジの操作をするスタッフです。

 

レジの役割分担

 

その他のスタッフは、Twitterでリアルタイムにつぶやくスタッフ・常に会場の受付付近に立ってタイムキーパーをしながら来場者をサポートするスタッフ・生中継するスタッフと、広報を進める人・会場を回す人に大きく別れていました。

 

▼当日のスタッフツイート(抜粋)

 

 

告知/集客方法

告知方法 

イベントの告知は、イベントの開始一ヶ月半前に、TwitterYouTube・Discord(ゲーマー向けチャットツール)で行われました。情報が行き届いていないファンがいないように、全ての接点で情報を発信しています。

 

また、条件が合う人だけ参加できるイベントのため、日程のみアナウンスし、場所は都内某所としています。

 

▼Twitterでの告知の様子

 

 

追加募集

 

また、今回は応募を締め切ったあと、やむを得ないキャンセルが発生してしまったそうです。予定していた30名/部を切ってしまうため、急遽、公募を実施しました。

その公募がこちらです。

 

  

POP UPイベント直前に加入した新メンバーGP(@AllyGP2)と絡めて、自然に応募を募ります。最初に公募で落ちてしまったファンも納得する理由づくりをして公募することで、トラブル無く追加の参加者を増やすことができました。

 

 

SNSで盛り上げる工夫

イベント用のハッシュタグ #rush_event を用意

前日から告知し、当日も来ようとしているフォロワーを見つけては、メンションで #rush_event つけての告知をお願いしていました。その結果、ファンの人たちが#rush_eventをつけて当日の様子をレポートしていました。

 

 

 

 

ストアオーナーさんから

 

普段の公式戦などのイベントではメンバーとファンが触れ合う時間は限られています。今回のファンミーティングを行うことで、普段よりも多くの時間を共にする機会を作れました。

 

チームメンバーも、今まで自分たちが続けてきた結果が今日という一日だったと、とても満足していて、モチベーションUPに繋がりました。ファンのみんなもチームメンバーとの距離が近くなってこれからも応援し続けてくれると思います。

 

今日の一日の思い出を糧にして、メンバーのモチベーションもあがり、次の試合でもいい成績を残してくれると信じています!これからも機会を見つけて、次のPOP UPもチャレンジしていきたいです。(代表 西谷麗)

 

このイベントが行われた場所は?

 恵比寿駅から徒歩5分の緑につつまれたスペースです。ビルの3F部分全てをつかうことができ、テラス付きで陽の光がたっぷり入ります。自然な人通りは大通りよりは少なめですが、ファンミーティングやワークショップ等を開催するにはアクセスもよく、綺麗なのでおすすめです。

 

会場には、絵を飾るピクチャーレールや、テーブル・椅子・ハンガーラックがあります。ハンガーラックの数は限られているため、アパレルの方はいくつか自分でお持ち込みするのがおすすめです。平日は、アパレルブランドの展示会によく使われているそうです。

 

 

さいごに

初めてのファンミーティング兼POP UP、会場がチームへの愛へ溢れていて、とても良い空間でした。売上も、普段オンラインストアで販売するよりも高かったようですよ。

 

POP UPでは、ファンがワクワクするようなコンテンツ作りと、全てのファンを飽きさせないスムーズな運営が肝です。長くファンと一緒にチームが成長していくために、ファンとの絆を深めることができるファンミーティングを、ぜひ、挑戦してみてくださいね! 

 

イベントを開くときにはPOPUPKITが便利!

STORES.jp では、POP UPイベントを開くオーナーさんを応援しています。POP UP KITは、誰でも、お申込できるサービスで、会場代の前払いや決済端末の用意なしにPOP UPが開催できるサービスです。

 

ポップアップイベントを通して、素敵な出会いがオーナーさまにありますように。

 

\ POP UPイベントを開いてみる/

POP UP KITはこちら

 

 

関連記事
  1. ポップアップとPOP UP KITについて詳しくはこちら!

     

  2. 売れるネットショップのデザインとは?

    officialmag.stores.jp 

  3. 商品を仕入れる方法やオススメの仕入れ先、教えます!

    officialmag.stores.jp

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain