読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ開業/運営ノウハウ提供のSTORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

ネットショップの集客でInstagramを活用するために〜Instagramの基本〜

ネットショップでInstagramを集客に活用する方

スマートフォンから写真を加工・共有し、写真を通じて他の人とコミュニケーションを取るためのアプリ、Instagram(インスタグラム)。

全世界の利用者数6億人、日本国内での利用者数はなんと1600万人もいるんです。無料で、かつ空き時間に、しかもスマートフォンから簡単に投稿出来るということで、老若男女幅広く利用されているSNSの1つでもあります。

 

そんなInstagramこちらの記事でも紹介しているように、単なる写真共有アプリとしてではなく、ビジネスにおいて集客ツールとしても利用されているんです!!

そこで今回は、Instagramをネットショップで活用するために、Instagramの特徴やInstagramを集客に活用するためのコツなどをまとめてみました!

 

Instagram(インスタグラム)の特徴

『写真の投稿』に特化したツール

Instagramの一番の特徴は『写真を共有すること』がメインのSNSということ。

 

Twitterのように文字数の制限がないという点はFacebookと似ていますが、InstagramはFacebookよりも写真の露出度が高く、いかに注目・共感を得られる写真を投稿するかが重要視されるツールです。

また、FacebookやTwitterにはある『投稿をシェア(リツイート)の機能』がInstagramにはない=投稿することがメインという点もInstagramの大きな特徴です。

 

影響力のある若い世代の利用が多い

Facebookは30代以降の人の利用が多く、Twitterは10代〜20代前半の若い層の利用が多いのに対し、Instagram利用者の大半は、20代〜30代女性が多いそうです。

つまり、ある程度お金も時間も自由に使うことができ、流行に敏感でかつ影響力の強い年齢層に人気のSNSとも言えます。

 

まとめ記事サイトに引用されやすい

InstagramやTwitterはFacebookに比べ、『今』の情報を拡散するためのSNSです。

何をした/何食べた/どこに行った/何を着たなど、タイムリーな情報が発信されるため、現代の流行をまとめたまとめ記事サイトで紹介されやすくなるといったメリットもあるんです。

そんな中でも、Instagramは写真によるリアルさやイメージでのインパクトを与えるため、まとめ記事サイトに引用された場合、爆発的に人気になることも多々あります。

 

抑えておきたいInstagramの基本機能

ここまではInstagramの特徴を紹介してきました。ここからは、いざInstagramを始めるぞ!と思った方へ、Instagramを利用する上で抑えておきたい基本の機能を紹介します!

 

タグ付け機能

Instagramを利用する中で一番重要なのが、ハッシュタグの機能。

 

ハッシュタグ「#」をつけることで、同じタグ(キーワード)がつけられた写真を一覧で閲覧することが出来ます。また、タグ毎に「人気投稿」と「最新(投稿)」に分けて見ることが出来ます。

 

FacebookやTwitterにある拡散機能がないInstagramで、他の利用者から検索され、自分のアカウントを知ってもらえるのがこのハッシュタグの機能です。

    Instagramの基本機能:ハッシュタグ

※STORES.jpのストアグラこころInstagramより。

#グラこころ はネットショップを運営している人が独自で作ったハッシュタグ。独自で作ったハッシュタグの場合は、なかなかヒットしないというデメリットもありますが、人気が出てきてたくさんの人にタグ付けをしてもらえるようになると、1つのPRキーワードにもなります。

 

複数枚写真の投稿

一度の投稿で最大で10枚の写真や動画が投稿出来るようになりました。

この機能を使うことで、あらゆる角度から撮影した写真や様々な表情の写真を投稿することができます。

Instagramの基本機能:複数枚投稿

※STORES.jpのストアDolce VitaInstagramより

 

写真を左右にスワイプすると、本文はそのままで写真だけが変わります。

今回紹介したアカウントは、ネットショップでアパレル商材を販売している方。

そのため、上から見た写真、横からみた写真を複数枚投稿の機能を利用して投稿していますね。

 

期間限定の投稿が出来る、ストーリー機能やライブ機能

24時間限定で公開される写真や動画の投稿が出来る機能です。

 

写真の場合は最大5秒、動画の場合は最大で15秒投稿することができます。また、手書きの文字やスタンプで落書きをすることも出来ますし、タグを付けたり特定の人に動画を送ることも可能です。

 

Instagramは最新の投稿からタイムライン上に表示されるため、他の人の投稿に自分の投稿が流されてしまうことも多々あります。しかし、ストーリー機能やライブ機能を使うことで、ひんぱんにフォロワーのタイムラインのトップに自分のアカウントを表示させることが出来ます。

     Instagramの基本機能:ストーリー

 ※ストーリー機能を使って写真または動画をアップすると、アップする度にタイムライントップに表示されます。

Instagramを活用してネットショップの集客に挑戦!!

ある程度Instagramの特徴や機能について整理できてきたところで、次は、ネットショップの集客にInstagramを活用する方法について説明していきます。

 

Instagramで集客に成功している人は本当にいる?

ここで皆さんが疑問に思うのが、そもそもInstagramで集客に成功している人は本当にいるのか?という点だと思います。まずは個人と法人に分けて、Instagramでの集客に成功した方を紹介します。

個人の場合

@nemuiasaa

iPhoneケースやハンドメイドアクセサリーを扱うストアのInstagramのアカウント。

 

販売商品だけでなく、自分の好きなものや自分で撮影した写真を掲載することで、『好きなもの』に共感してくれるファンが自然と増えていったそう。

統一された写真の色合いなども『写真で魅せる』がコンセプトのInstagramにぴったり合っています。

 

実際に、新作の商品は販売から3時間程度で完売してしまったそう。

     Instagramで集客に成功した事例その1

 

@sakami1106

会社員をやめ、料理教室やインストラクター育成の講座を開催している方のアカウント。

 

自分の事業である料理の写真を投稿しているため、一目でどんなコンセプトのアカウントなのかを知ることが出来ます。また、投稿時の本文トップに必ず一言入れるなどの工夫もポイントです。

この方は企業3ヶ月で月商330万円を達成しただけでなく、Hanakoなどのメディアにも掲載されるようになったそう。

※他のSNSやブログも利用中。amebaブログ参照

    Instagramで集客に成功した事例その2

法人の場合

@urbancherry

子供服を中心に販売しているネットショップのアカウント。

 

モデルを一般のおしゃれなInstagramユーザーから探したり、プレゼント企画、新作や再入荷のお知らせ、簡単なお問い合わせなどフルにInstagramを活用されています。

こちらのストアは、新作販売時にサーバーがダウンするほどのアクセスが集中したそう!

   Instagramで集客に成功した事例その3

 

どうやって集客すればいいの?運用のコツを知ろう!

Instagramを利用して集客に成功している人がいるなら私もやってみようかな?と思った方もいると思います。ここでは、Instagramで集客をしてみるぞと思った方へ、どうやって集客をするのか、そのコツについてまとめてみました!!

毎日投稿をする

Instagramに限らず、SNSで集客をする上で欠かせないポイントは、必ず毎日投稿するということ。

 

毎日投稿したいけど、毎日投稿出来る内容を考えるのが大変…と思ったそこのあなた、そんなあなたにこそInstagramが最適なんです!

理由はなぜか??

 

それは、Instagramの写真共有という特徴がポイントなんです。つまり、Instagramの場合は写真とハッシュタグだけでも1投稿として十分成立します。

 

毎日投稿する写真はどうしたらいい?

アパレル商材を取り扱う人ならば、商品の写真を投稿したり、商品を使ったコーデォネートを1枚ずつ投稿していくのでもいいんです!!写真自体はタイムリーな写真である必要はないので、あらかじめ週末やお休みの時に撮りためておくなどの工夫をしておきましょう。

投稿写真に一貫性を持たせる

Instagramの運用で一番の重要なポイントは、投稿写真に一貫性を持たせるということ。

 

アパレル商材を取り扱っているアカウントで、ご飯の写真が出てきたり、風景の写真が出てきたら…アカウントを見に来た人に何をアピールしたいのかを直感的に伝えることができません。

 

だからこそ、投稿写真に一貫性を持たせ、自分のアカウントが何をコンセプトとしているかをアピールすることが重要になるんです。

Instagramで集客するコツ:投稿写真に一貫性をもたせよう

※STORES.jpのInstagram投稿写真。商品写真の雰囲気まで統一しています。

お客さんにアカウントを広めてもらう

Instagramでアパレル商材を元に宣伝・集客をしている@kormarchさんが非常にいい例です。お客様が自分のストアの商品を着用した写真をアップした際にタグ付けをしてもらうことで、投稿をアップしたお客様をフォローしている人に知ってもらうことが出来ます。

数珠のように連鎖反応が繰り返されることで、たくさんの人に知ってもらえる=集客に繋がります。

                          Instagramで集客するコツ:お客さんにアカウントを広めてもらおう

※お買い物をされた@mii_wearさんが、自分のコーディネートを紹介する投稿の中で、タグ(@kormarch/#kormarch/#kormarchサポーターズ)をつけています。

 

Instagramに広告を出してみる

こちらはビジネスアカウントにした場合に利用出来る機能のため、全ての人に適用する訳ではありません。しかし、ビジネスアカウントにした際の利点は、広告として不特定多数の人のタイムライン上に表示させることが出来るという点です。

クリック数やタイムラインに表示された回数により費用が発生してしまいますが、その分の集客効果も大きくなります。 

Instagramで集客するコツ:Instagramに広告を出してみよう

※女性に人気のランジェリーショップ、peachJohnが出したInstagram上の広告。『詳しくはこちら』というクリックボタンが出る他、『広告』という文字で通常の投稿と異なる色を出している。

 

まとめ

他のSNSと比べてても、センスや感性が問われるSNS、Instagram。でもインスタグラマーという言葉が誕生し、InstagramでのPRだけで生活ができる人が出てきているように、Instagramの特徴を上手に利用することで、たくさんのファンを全世界に持つことが出来るんです。

  • なかなか人気が出なくて…
  • ネットショップが知られていないみたい…

そう悩んでいるネットショップオーナーさん、Instagramで集客を始めてみませんか?

 

関連記事 
  1. Twitterを利用してネットショップの集客をしよう

  2. Facebookを利用してネットショップの集客をしよう

  3. ネットショップでSNSを活用しよう

簡単にネットショップを立ち上げたい方はSTORES.jp!

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain