STORES.jpが海外向けネットショップにオススメな理由とは?

STORES.jpが海外向けネットショップにオススメな理由とは?
 

越境EC※というキーワードが多くのニュースで取り上げられる近頃は、海外に向けて商品を販売するのが当たり前になりつつあります。(※越境EC:ネットショップを通じた国際的な電子商取引のこと。外国語対応済みの海外向けショップを指すこともあります。)

 

以前と比べて海外向けネットショップの情報も収集しやすくなったとは言え、これから海外向けネットショップを開業したいオーナーさんの多くは、海外への挑戦に疑問や不安があると思います。また、国内向けのネットショップだけを運営してきたオーナーさんも同じ不安を抱えているはず。

 

この記事では、そんなオーナーの皆さんに、海外向けネットショップを開業する際にSTORES.jpがオススメな理由をご紹介します!

 

  

そもそも海外向けネットショップを始めるメリットって?

配送中の画像

 

海外向けショップの最大の魅力は、狭い国内から世界に商圏が一気に広がることです。つまり、広い商圏で新規顧客の獲得や売上アップが期待できるようになります!

 

逆に、海外対応していない場合、海外のお客様から問い合わせがあっても取引を断念しなくてはいけません。つまり、売上UPのチャンスを逃してしまいます。

 

さらに、より多くの外国人観光客が訪れる近年の日本には、次のようなケースで日本の商品を扱うネットショップに意外な需要が生まれています。

 

  • 日本旅行で買った商品を、ネットショップからリピート買いしたい
  • 友人からもらった日本旅行のお土産と同じものを、自分で買ってみたい
  • メイドインジャパンの品質に魅了されたので、今後はネットショップで良質な日本製品を買ってみたい

 

このように注目度が高まっている日本のネットショップが海外向けのショップに挑戦するメリットは、十分ありますよね!

  

他にもあるメリットはたくさんあります。まとめると、以下の通り!

  • 商圏が広がり新規顧客獲得売上UPの機会が増加
  • 英語対応で日本語のわからないお客様とのトラブルが減少
  • 自社の商品に興味を持った外国のお客様の購入チャンスを逃さない
  • インバウンド需要に連動(日本を訪れる外国人観光客による消費需要)した国内ネットショップへの消費需要を逃さない

 

では、これだけメリットがあってもはじめての海外対応に不安はつきもの。多くのショップオーナーさんが抱える悩みや不安をみていきましょう!

 

海外向けネットショップ開業時に多い悩みや不安

段ボールの画像

何かとメリットの高い海外向けショップも、さまざまな不安や懸念でせっかくの挑戦を断念してしまうショップオーナーさんは多いです。

 

例えば、

  • 英語力が足りなくハードルが高く感じる
  • 自動翻訳のシステムが必要だと思う
  • 新しく海外向けのサイト作成が必要そう
  • 運用コストが高そう
  • 始めようと思っても誰に相談したら良いのかわからない

などなど…挙げたらキリがないですよね。

 

しかし、海外向けショップを始めるときに生じやすいこれらの懸念は、STORES.jpを使うことで簡単に解消できます!

 

海外向けネットショップの開業でSTORES.jpを使うメリット

では、様々な不安を解消するSTORES.jpを使うメリットを3つご紹介します!

英語の設定がボタンひとつで簡単

海外対応の設定画面

 

海外向けショップを開くときにSTORES.jpを利用する最大のメリットは、国内・海外のストアを次の3パターンをとても簡単に切り替えられることです。

  1. 国内販売のみのストア
  2. 海外販売のみのストア
  3. 国内がメイン、でも海外でも販売したいストア

 

STORES.jpのサービス内に国内と海外のデータを共存させることで、2つのサイトの運用や更新をする手間が省け、人件費も最小限に抑えられます。

 

また、国内/海外の切り替え可能なSTORES.jpなら、運営者側の事情で海外向けショップの一時休止をするときの対応も簡単です。難しい決済の設定なども一切不要です!

 

そのため、たとえば自社の商品に興味を持ってくれる海外のお客様がどれだけいるかわからない段階であっても、「まず海外向けショップを開業してみて、様子を見てみよう」と、STORES.jpなら状況に応じた対応ができます

 

切り替えのみでターゲットとなるお客様を変えられるこのシステムを使えば、「わざわざお金をかけて作った海外向けサイトで利益が出るまで、ネットショップはやめられない」といった制約に縛られることなく、臨機応変な方向転換も可能になりますよね!

 

無料でノーリスクで始められる

STORES.jpの料金体系


海外向けのネットショップする時、サイト制作やスタッフの人件費といったコスト面に不安を感じるオーナーさんは多いはず。しかし、STORES.jpなら、無料で海外向けネットショップが作成できます!

 

フリープラン(月額利用料0円、決済手数料5%)とスタンダードプラン(月額利用料1,980円、決済手数料3.6%)をご用意していますが、フリープランだと売れるまで掛かるコストは0円!
※決済手数料:お客様が決済をするタイミングでSTORES.jpが頂く手数料です

 

「わざわざお金をかけて作った海外向けサイトで利益が出るまで、ネットショップはやめられない」といった制約に縛られることなく、いつでも気軽に本格的なネットショップの運用を始めることが可能なんです。

 

フリープランを使うメリットは『STORES.jpのフリープランが無料ネットショップ開業でおすすめな5つの理由』で詳しく紹介しています。

 

海外発送の設定も難しくない 

ハードルが高そうな海外発送の設定も、STORES.jpなら難しくありません。国内発送の設定方法と同じように誰でも簡単に設定することが出来ます。

 

送料の設定画面

送料の設定画面

 

海外対応のアドオンをONにすると、送料設定の画面で「海外」のタブが表示されるので「海外住所への発送」をONします。あとは国内発送の場合と同様に、発送方法・送料・発送地域を設定すれば完了です!

 

まとめ

外国で暮らすお客様がお買い物しやすい仕組みを提供できるショップは、広い商圏での新規顧客の獲得や売上アップが期待できます。

 

そんな海外向けショップを始めようとする場合、複数サイトの運営や語学力などの部分で多くの運営者に不安や疑問が生じやすい傾向があります。

 

こうしたお悩みを抱える方におすすめしたいのが、簡単設定で国内と海外ショップの切り替えができるSTORES.jpです!

 

  • 英語への言語切り替えがボタン1つ
  • 無料でノーリスクで始められる
  • 発送方法の設定もかんたん

というSTORES.jpのメリットをこの記事ではご紹介しました。海外向けのネットショップを始めたいと検討中の方は、ぜひSTORES.jpを使ってみて下さいね!

 

関連記事
  1. 実際の海外発送の設定方法を解説しました!

  2. 自分に合ったプランを選んでショップ運営しよう!

  3. STORES.jpで設定する前に正しい「送料」を決めよう!

STORES.jpは最短2分!で
誰でも本格的なネットショップが作れるサービスです。

ネットの知識がなくても、 豊富なテンプレートとカスタマイズ機能で
自分だけの表現が驚くほどかんたんに出来ます!
 

\ まずは無料ではじめてみませんか? /

STORES.jp はこちら