お知らせ 資料ダウンロード

オリジナルグッズ作成・販売に便利なおすすめのサービス12選【個人利用もOK】

f:id:storesblog:20200817155941j:plain

 

ネットショップを運営するうえで、オリジナルグッズを販売するのは有効な施策の一つです。そうはいっても、オリジナルグッズを作成しようとすると、時間やコストがかかってしまうイメージがあるのも事実です。

 

今回は、オリジナルグッズを作るメリットや、作りやすいオリジナルグッズ、作成や販売に便利なサービスなどをご紹介します。オリジナルグッズに興味がある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

STORES サービス資料の
ダウンロードはこちら

オリジナルグッズを作るメリットとは?

ネットショップでオリジナルグッズを作成するメリットには、大きく以下の4つが挙げられます。

  1. 自分の理想のアイテムが作れる
  2. 新しいお客様が獲得できる
  3. 少ない在庫で始められる
  4. 仕入れの手間が省ける

 

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

※オリジナルグッズのクオリティに問題があると、ショップ全体のイメージ低下を招いてしまう場合があります。グッズの作成は慎重に行うことが大切です。

 

①自分の理想のアイテムが作れる

世の中にまだ存在しない理想のアイテムが作れれば、ショップの目玉商品として売り出せますし、心から納得できる商品を売ることができて、自分自身も満足できます。

 

②新しいお客様が獲得できる

まだ市場にないアイテムを作って販売することは、新しいニーズに応えることにつながります。ストアのノベルティとして作れば、販促効果や希少価値の付加、既存のお客様をキープすることなども期待できるでしょう。

 

③少ない在庫で始められる

少ない数から発注できるところを選べば、多くの在庫を抱える必要がなく、売れ残ってしまうリスクもありません。1点から注文できる発注先もありますよ。

 

④仕入れの手間が省ける

すでに存在する商品を仕入れるのではなく、オリジナルグッズの場合は新たに発注をかけるだけ。仕入れ作業が不要なので、業務の効率化にもつながります。

比較的作りやすいオリジナルグッズの種類

オリジナルグッズを作成するメリットについて説明したところで、初心者の方でも作りやすいオリジナルグッズを5つ紹介します。作りやすい理由やオリジナル要素の加え方などもまとめているので、ぜひアイテム選びの参考にしてください。

Tシャツ・パーカー

ショップのコンセプトに合わせて作りやすいのがTシャツやパーカーです。

 

シンプルなデザインならオーダーも簡単にできる上、衣類の中でも実用性があり、購入の際のハードルもそう高くありません。凝ったデザインで顧客のハートをつかむこともできる、守備範囲の広いアイテムです。

ボールペン・マグカップなどの雑貨

ボールペンやマグカップといった雑貨類も、実用性が高い上に価格も手頃なのでオススメです。パーカーなどと同様にデザインを考えるのもそう難しくありません。トートバッグやタオル、タンブラーなどもおすすめの雑貨です。

オリジナルパッケージのお茶・お菓子

人気のお菓子やお茶をオリジナルパッケージにしてしまうことも出来ますよ。みんながよく知っているお菓子のパッケージをオリジナルにしてしまえば注目度も高まりますし、写真やイラストの選び方・配置でオリジナリティを高めることも可能です。

スマホケース・パスケース

スマートフォンケースや定期券等を収納するパスケースも、デザインの自由度があり個性が出しやすいアイテムです。実用性が高いので買ってもらいやすいのも作成する大きなメリットです。

ハンドメイド商品

ハンドメイドは都合に合わせて商品が作れるので、初心者でもチャレンジは簡単。材料は手芸店やアクセサリーパーツの卸問屋から仕入れることができますよ。

必要な予算・手順・時間

ここまでオリジナルグッズにおすすめの商品を紹介してきましたが「実際に作るにはどれくらいの手間がかかるかわからない」というオーナーさんも多いのではないでしょうか。

ここからは、オリジナルグッズの作成に必要な予算・手順・時間を、具体的に解説します。

オリジナルグッズ作りに必要な予算

かかってくる予算は、作成するアイテムによってさまざまです。上でおすすめしたアイテムがいくらから作成可能なのかは、以下の表を参考にしてください。ただし、発注個数・発注先によって金額は大きく変わりますので、あくまでも目安です。

 

アイテム 1枚・1個あたりの料金
シャツ・パーカー 900円〜
ボールペン・マグカップなどの雑貨 100円〜
オリジナルパッケージのお茶・お菓子 80円〜
スマホケース・パスケース 900円〜
ハンドメイド 材料費・作成日数次第

オリジナルグッズ作りに必要な手順

オリジナルグッズを作るにあたって必要となる具体的な手順は以下の通りです。しっかりとチェックしておきましょう。

 

  1. ショップの個性・イメージに合わせてアイテムを検討する
  2. アイテムに合わせてデザインを考える
  3. 発注先候補を調べて複数問い合わせる
  4. 比較検討して発注先を決める
  5. 予算を確認して個数を検討する
  6. 画像・ロゴなど、作成に必要なデータをそろえる
  7. 納期を確認する
  8. 予算・個数・納期を決めて発注する
  9. 販売準備をスタートする
  10. 納品されたら販売を開始する

オリジナルグッズ作りに必要な時間

オリジナルグッズの作成に要する時間は、作成グッズの種類、工程(手作業があるか否かなど)によって大きく異なります。

 

商品によっては即日発送や翌日納品というところもあり、急ぎの対応も可能です。ただし急ぎの依頼は相手先にとってもイレギュラーな対応になってしまうため、基本的には問い合わせから納品までは1ヶ月ほどを見ておきしょう。

オリジナルグッズ作成・販売に便利なサービス12選

オリジナルグッズの作成や販売に便利な12サービスを紹介します。

STORES

STORES

 

作成・販売可能なグッズ

規定なし

サービスの種類

ネットショップ

できること

販売のみ

初期費用

0円

月額料金

0円(フリープラン)

2,178円(スタンダードプラン)

※初月0円

手数料

5%(フリープラン)

3.6%(スタンダードプラン)

運営元

ヘイ株式会社

公式サイト

https://stores.jp/ec/

 

STORES は、ヘイ株式会社が提供するネットショップ作成ツールです。HTMLやプログラミングの知識がなくてもネットショップを簡単に作成できます。月額無料で始められるほか、販売数が多くなってきたら有料プランにして販売手数料を抑えることも可能で、ランニングコストを節約できるのが特徴です。

公式サイトはこちら

BOOTH

BOOTH

 

作成・販売可能なグッズ

マンガ、イラスト、小説、電子コンテンツ、手作りアイテムなど

サービスの種類

マーケットプレイス

できること

販売のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

5.6%+22円

運営元

ピクシブ株式会社

公式サイト

https://booth.pm/ja

 

BOOTHはピクシブ株式会社が提供するマーケットプレイスです。マンガ・イラスト・小説などの販売のほか、電子コンテンツのダウンロード販売、手作りグッズも販売できます。

 

pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)と連携したオンデマンド販売も可能で、在庫リスクを抑えられるのが特徴です。

公式サイトはこちら

メルカリ

メルカリ

 

作成・販売可能なグッズ

規定なし

サービスの種類

フリマアプリ

できること

販売のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

10%

運営元

株式会社メルカリ

公式サイト

https://jp.mercari.com/

 

メルカリは、株式会社メルカリが提供するフリマアプリです。メルカリといえば中古品を売るイメージがあるかもしれませんが、オリジナルグッズを販売することも可能です。月間利用者が2,000万人を超える知名度で、幅広い層へアプローチできるでしょう。

公式サイトはこちら

minne

minne

 

作成・販売可能なグッズ

ハンドメイド作品、素材・材料、手作りキットなど

サービスの種類

マーケットプレイス

できること

販売のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

10.56%

運営元

GMOペパボ株式会社

公式サイト

https://minne.com/

 

minne(ミンネ)はGMOペパボ株式会社が提供するマーケットプレイスで、20~40代の女性が多く利用しています。81万以上の作家やブランドが1,400万点以上の作品を販売しており、年間流通は149.1億円に達しています。月額料金は無料ですが、販売時の手数料で10.56%必要です。

公式サイトはこちら

SUZURI

suzuri

 

作成・販売可能なグッズ

アパレル、日用品、文具、スマホケースなど

サービスの種類

グッズ作成

マーケットプレイス

できること

制作・販売

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

0円

運営元

GMOペパボ株式会社

公式サイト

https://suzuri.jp/

 

SUZURIはGMOペパボ株式会社が提供する、グッズ作成・販売が行なえるサービスです。

グッズの製作から発送までSUZURIが主体となって行なうため、運用コストがかかりません。各グッズはあらかじめ原価が決まっており、原価に「トリブン」と呼ばれる販売者の利益を上乗せし、売れるとトリブンが入金されるユニークなシステムです。

運用コストは0円ですが、その分グッズの原価は高めに設定されています。

公式サイトはこちら

Canvath

canvath

 

作成・販売可能なグッズ

アパレル、雑貨、日用品など

サービスの種類

グッズ作成

できること

制作のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

0円

運営元

GMOペパボ株式会社

公式サイト

https://canvath.jp/

 

Canvath(キャンバス)はGMOペパボ株式会社が提供するグッズ作成サービスで、3万人以上が利用しています。画像をアップロードするだけで1個からオリジナルグッズを作成可能です。自身のネットショップに掲載して売れた商品を、Canvathから直接お客さまへ送付できる利便性も魅力です。

公式サイトはこちら

Creema

Creema

 

作成・販売可能なグッズ

ハンドメイド作品、素材、フード・酒

サービスの種類

マーケットプレイス

できること

販売のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

11~21%

運営元

株式会社クリーマ

公式サイト

https://www.creema.jp/

 

Creemaは株式会社クリーマが提供するハンドメイド品のマーケットプレイスです。19万人のクリエイターにより1,000万点以上の作品が販売されています。アクセサリーや雑貨など一般的なハンドメイド品のほかに、食品やお酒も取り扱っている点がユニークです。日本だけでなく、台湾や香港サイトでも販売されているのも特徴でしょう。

公式サイトはこちら

monomy

monomy

 

作成・販売可能なグッズ

アクセサリー

サービスの種類

グッズ作成

マーケットプレイス

できること

制作・販売

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

90%(購入されたアクセサリーの金額の10%が売上金として付与)

運営元

株式会社ファンアップ

公式サイト

https://www.monomy.jp/

 

monomy(モノミー)は株式会社ファンアップが提供するグッズ作成・マーケットプレイスのサービスです。monomyで作成したグッズは、投稿という形でマーケットプレイスに登録され、販売金額の10%がクリエイターの売上になる仕組みです。

 

グッズ作成は、スマートフォンアプリを使って3,000種類以上のパーツを組み合わせて作るもので、デザインなどに慣れていない人でも作れるのもメリットでしょう。

公式サイトはこちら

pixiv FACTORY

pixiv FACTORY

 

作成・販売可能なグッズ

アパレル、アクセサリー、日用品、文具など72種類

サービスの種類

グッズ作成

できること

制作のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

0円

運営元

ピクシブ株式会社

公式サイト

https://factory.pixiv.net/

 

pixiv FACTORYはピクシブ株式会社が提供するグッズ作成サービスです。画像をアップロードすれば、1個からオリジナルグッズを作れます。BOOTHと連携すれば、オンデマンド販売も行なえるのが特徴です。グッズが72種類と多様なのもメリットでしょう。

公式サイトはこちら

DMM.make

DMM.make

 

作成・販売可能なグッズ

3Dプリンターによるグッズ

サービスの種類

グッズ作成

マーケットプレイス

できること

制作・販売

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

一律210円の事務手数料あり

運営元

合同会社DMM.com

公式サイト

https://make.dmm.com/

 

DMM.makeは合同会社DMM.comが提供するグッズ作成・マーケットプレイスのサービスです。DMM.makeでは、プロユースの3Dプリンターを使ったグッズ作成ができるのが大きな特徴です。ほかにも、レーザーカッターや3Dスキャナーなどを備えたシェアスペースDMM.make AKIBAなども展開しています。

公式サイトはこちら

TMIX

TMIX

 

作成・販売可能なグッズ

アパレル(Tシャツが中心)

サービスの種類

グッズ作成

できること

制作のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

330円(代金引換)

209円(NP後払い)

運営元

オリジナルラボ株式会社

公式サイト

https://tmix.jp/

 

TMIX(ティーミックス)はオリジナルラボ株式会社が提供するグッズ作成サービスです。オリジナルTシャツを中心にオリジナルのアパレルを作成できます。自分でデザインもできるほか、デザインテンプレートや手書きデザインをプロが起こすデザインサポートサービスがあり、デザイン初心者でも安心して制作できるのが特徴です。

公式サイトはこちら

ME-Q

ME-Q

 

作成・販売可能なグッズ

スマートフォンアクセサリー、雑貨など

サービスの種類

グッズ作成

できること

制作のみ

初期費用

0円

月額料金

0円

手数料

0円

運営元

株式会社MAW

公式サイト

https://www.me-q.jp/

 

ME-Q(メーク)は株式会社MAWが提供するグッズ作成サービスです。スマートフォンアクセサリーや雑貨が中心で、iPhoneケースの場合、税込760円から作成できます。検品・梱包・発送まで自社工場で行なっており、高品質でコストパフォーマンスに優れたグッズ作成を実現しています。

公式サイトはこちら

 

最後に、これまで紹介した12サービスの概要をまとめました。比較の際の参考にしてください。

 

 

サービスの種類

できること

初期費用

月額料金

手数料

運営元

公式サイト

STORES

ネットショップ

販売のみ

0円

0~2,178円

3.6~5%

ヘイ株式会社

https://stores.jp/ec/

BOOTH

マーケットプレイス

販売のみ

0円

0円

5.6%+22円

ピクシブ株式会社

https://booth.pm/ja

メルカリ

フリマアプリ

販売のみ

0円

0円

10%

株式会社メルカリ

https://jp.mercari.com/

minnne

マーケットプレイス

販売のみ

0円

0円

10.56%

GMOペパボ株式会社

https://minne.com/

SUZURI

グッズ作成

マーケットプレイス

制作・販売

0円

0円

0円

GMOペパボ株式会社

https://suzuri.jp/

Canvath

グッズ作成

制作のみ

0円

0円

0円

GMOペパボ株式会社

https://canvath.jp/

Creema

マーケットプレイス

販売のみ

0円

0円

11~21%

株式会社クリーマ

https://www.creema.jp/

Monomy

グッズ作成

マーケットプレイス

制作・販売

0円

0円

90%

株式会社ファンアップ

https://www.monomy.jp/

pixiv FACTORY

グッズ作成

制作のみ

0円

0円

0円

ピクシブ株式会社

https://factory.pixiv.net/

DMM.make

グッズ作成

マーケットプレイス

制作・販売

0円

0円

一律210円の事務手数料

合同会社DMM.com

https://make.dmm.com/

TMIX

グッズ作成

制作のみ

0円

0円

330円(代金引換)

209円(NP後払い)

オリジナルラボ株式会社

https://tmix.jp/

ME-Q

グッズ作成

制作のみ

0円

0円

0円

株式会社MAW

https://www.me-q.jp/

オリジナルグッズ作成・販売サービスの選び方

販売サービスの集客力は十分か?

知名度があり人が多く集まっているオリジナルグッズ販売サービスであれば安定した集客が期待できます。サービスの知名度や集客力を確認しておきましょう。

集客を販売サービスに依存せず、自分でコントロールしたいのであれば、STORES のようなネットショップ作成サービスでネットショップを開設し、そこでグッズを販売するのもおすすめです。広告出稿やSNS運用、SEOなど、集客のための施策を自由に打てるので、戦略の幅が広がります。

手数料の負担はどれくらいか?

グッズの制作から販売までをすべて一気通貫で行なえるサービスは利便性が高いですが、手数料が割高になってしまいがちです。見かけ上の手数料が安い場合でも、グッズの原価に手数料分が入っているおり、わかりにくいこともあります。実際に複数業者を比較してみて、利益を圧迫しないかどうかチェックが必要です。

作れるグッズの種類はどのようなものか?

サービスによって、得意なジャンルはさまざまで、作れるグッズの種類も異なります。自分が作りたい種類のグッズを得意にしているかどうかも、サービスを選ぶ際に大切な項目です。アクセサリーのように、扱っているところが多いグッズの場合は、製造クオリティなどサービス内容で検討しましょう。

STORES でオリジナルグッズを販売するメリット

STORES は、多種多様なオリジナルグッズの販売に対応できるネットショップ作成サービスです。

 

STORES

 

初期費用は無料で、月額料金も無料から始められます。販売数が軌道に乗ってきたら、手数料を抑えられる月額有料のスタンダードプランに切り替えるなど、規模に応じて手数料負担を減らすことも可能です。

 

STORES では、HTMLやプログラミングの知識がなくても、テンプレートを活用して簡単にネットショップを作れます。メールマガジンやクーポンなど、集客方法も多彩で、工夫次第では大きな売上を狙えます。

 

オリジナルグッズの販売を考えているのであれば、ぜひSTORES の導入を検討してみてください(グッズの作成機能はないので、オリジナルグッズの作成自体は今回ご紹介した他サービスの併用をおすすめします)。

STORES の詳細はこちら

 

ネットショップの開業については、『2022年最新版】ネットショップ開業・開設手順はこれを見れば完璧!初心者〜上級者向けにご紹介』で詳しく解説しています。

また、『ネットショップを開業するために実践したい12の行動リスト』『ネットショップ開業の7ステップ!開業の基本的な流れと集客・販促のコツ』もぜひ参考にしてください。 

STORES サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

関連記事
  1. お店の自己紹介に役立つショップカードについて知ろう

  2. ショップのオープン後にやるべきキャンペーンとは?

  3. 販売促進に繋がるネットショップのキャンペーンまとめ