初心者でも集客できる!Twitter活用で共感やバズを生む方法とは?

f:id:storesblog:20200325161355j:plain

 

Twitterを活用して「共感」や「バズ」を生めば、集客につながり、売上がアップする可能性があります!この記事では、Twitter初心者でもできる、集客につながるツイッター活用法をご紹介します。

 

プロフィール欄の工夫、固定ツイートの活用方法や投稿ポイントなど、すぐに使える情報ばかりですので、ぜひ参考にしてください。

 

フォローしてもらうためのプロフィール欄の工夫

Twitterのプロフィール欄は、ヘッダー画像・プロフィール画像・アカウント名・プロフィール本文・リンク先で構成されています。ネットショップは以下のポイントを押さえてください。

 

アカウント名はわかりやすく

30文字以内で絵文字も利用できます。何をしているブランドなのか一目で伝わる名前でフォロワーが興味を持つようにしましょう。

 

プロフィール本文はメリットを伝える

160字以内で発信テーマとフォローするメリットを載せます。住所や営業時間があると信頼度がアップし、フォローされやすくなるでしょう。リンク先としてショップURLの記載をお忘れなく。

 

写真が信頼度を左右

ブランドロゴやブランドのイメージ画像をヘッダー・プロフィールに使います。写真で安心感を持ってもらうとフォローしてもらいやすくなりますので、慎重に選びましょう。

 

固定ツイートの活用

プロフィールのすぐ下に任意のツイートを固定できます。ブランドを始めたきっかけや商品への想いなど、プロフィール欄だけでは伝えきれない情報を固定しておきましょう。

変更は簡単なので、普段はプロフィールの補足内容にし、セール・キャンペーン時はその案内を固定ツイートにするのがおすすめです。

 

集客につながるTwitter投稿のポイント

f:id:storesblog:20200325152122j:plain

 

ネットショップのツイートは、商品紹介、新商品の案内、再入荷のお知らせ、制作過程、コーディネート例などが代表的。アパレルであれば、サイズ感など、ネットショッピングでお客さまが悩みそうなポイントを投稿するのもおすすめです。

商品を使ったお客さまの投稿があれば、リツイート(他のアカウントや自分のツイートを引用してツイートすること)すると良いでしょう。

集客につなげるには、以下のポイントを意識して投稿してください。

 

文字だけでなく写真・動画と一緒に投稿する

文字情報にビジュアル情報をプラスすると、タイムラインの中で目に止まりやすくなります。写真だけでは商品の魅力が伝わりにくい場合は、動画投稿がおすすめです。

 

投稿頻度を意識する

時間の経過とともに、投稿は下に流れてしまいます。少しでも見てもらえるように、1日に最低3回、できれば5回投稿しましょう。

 

リツイートで拡散されるには


Twitterで集客効果を狙うには「いいね」よりリツイートが重要。リツイートされた投稿はリツイートしてくれた人のタイムラインに掲載され、その人のフォロワーに見てもらえるからです。ブランドの認知拡大が期待できますね。リツイートしてもらうためには、以下のポイントを心がけましょう。

 

共感してもらう内容にする

Twitterユーザーがリツイートするのは、投稿内容に「共感」したからです。共感してもらうためには、「誰かに言いたい」「わかる!」「おもしろい」「すごい」と感じてもらえる投稿を心がけましょう。

 

ビジュアルで注目してもらう

TwitterはテキストがメインのSNS。だからこそ、インスタ映えしそうな写真と一緒に投稿すれば注目が集まりやすく、リツイートされやすいようです。

 

情報はひとつの投稿にまとめる

本文・写真・動画・URLなど、必要な情報はひとつにまとめておきましょう。まとめておくと、リツイートで情報が広まった場合もリツイート内容だけで商品を知ってもらえ、サイトへの誘導もスムーズです。

 

「バズ」を生むプロモーション例

短期間で一気に話題になることを「バズる」と表現します。Twitterで集客効果を得るには、これを狙っていくことも必要です。

一例としてプレゼントキャンペーンがあります。アカウントのフォローとリツイートを条件にプレゼントキャンペーンを実施するプロモーションです。リツイートしたお客さまのフォロワーにも情報が伝わり、ブランドを知ってもらうチャンスです。

さいごに

Twitterを使った初心者向きの集客方法を紹介しました。手応えを感じたら、既存のお客さまの投稿をいいね・リツイートし、オリジナルのハッシュタグでつながってコミュニケーションを深めるのもおすすめです。

 

関連記事
  1. ネットショップの集客にTwitterを活用する方法をまとめました

  2. フォローされるプロフィール文の書き方とは?


  3. 売れるネットショップにするためのコツとは?

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成