初心者にも分かるFacebook広告のはじめ方

f:id:storesblog:20200325160529j:plain

 

世界中で利用され、圧倒的なユーザー数を誇るFacebookFacebookを活用しているオーナーさまであれば、Facebook広告にも興味をお持ちかもしれません。

 

この記事では、Facebook広告の出稿方法を具体的に説明します。画像を交えてステップバイステップで解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

Facebookに広告を出すメリット

SNSを含め多くのメディアがある中で、Facebook広告を出すメリットとはなんでしょうか?最初に確認しておきましょう。

 

圧倒的なユーザー数

世界中で使われているSNSの中で、月間アクティブユーザーが23億人以上と、ユーザー数が抜きん出ています。

 

ターゲットセグメントが可能

Facebookは、ユーザー情報の登録内容が細かいSNSです。そのため、広告を出す場合、目的に合わせて細かくターゲットを設定できます。

 

広告の種類が選択可能

目的や予算に合わせて広告フォーマットや手法が選べるのも、Facebook広告の魅力です。たとえば、以下のようなものです。

 

画像を使った広告

f:id:storesblog:20200325152635j:plain

 

高品質のビジュアルでリンク先に誘導します。

 

動画を使った広告

動きと音声で注目を集めることが可能です。

 

コレクション広告

 

f:id:storesblog:20200325152642j:plain

見る人に合わせてカタログのアイテムを表示し、お買い物を促します。

 

カルーセル形式広告

f:id:storesblog:20200325152649j:plain

 

ひとつの広告で10まで画像や動画が表示可能で、それぞれにリンクをつけられます。

 

スライドショー広告

複数画像が動画のように自動再生・ループ再生されます。

 

インスタントエクスペリエンス

ユーザーがモバイルデバイスで広告に反応すると、フルスクリーン表示される広告フォーマット。ブランド・商品を視覚的にアピールできます。

 

ダイナミック広告

ユーザーの興味・関心に合わせて広告を表示。新規顧客の獲得に効果が期待できます。

 

Facebook広告の始め方

次に、Facebook広告の始め方を解説します。

 

ビジネスマネージャアカウントを作成する

最初に、ビジネスマネージャアカウントを作成します。

 

※ビジネスマネージャアカウント作成にあたっては、(ビジネスアカウント)が必要です。ページがまだない場合は、『【初心者もわかる】集客に使えるFacebookページ作成の方法【SP・PC両方解説】』を参考に作成しておきましょう。

 

では、Facebookページの作成が完了したという前提で、ビジネスマネージャアカウントの作成方法を説明していきます。Facebookビジネスマネージャにアクセスしてください。

 

 

f:id:storesblog:20200325152655j:plain

 

右上の「アカウントを作成」に進み、ビジネスページ・名前・メールアドレスを入力します。アカウント作成が済んだら、ビジネスマネージャメニューの「ビジネス設定」をクリックします。

 

f:id:storesblog:20200325152659j:plain

「ビジネス設定」をクリック

 

「アカウント」メニューから、「広告アカウント」をクリックします。

 

f:id:storesblog:20200325152703j:plain

「広告アカウント」をクリック

 

「新しい広告アカウントを作成」に進んで、その後の指示に従って操作してください。

 

f:id:storesblog:20200325152707j:plain

「新しい広告アカウントを作成」をクリック

f:id:storesblog:20200325152712j:plain

広告アカウント名を決める

 

その後も、基本的には画面の指示にしたがって操作していけば大丈夫です。

 

f:id:storesblog:20200325152712j:plain

 

最後にこの画面が表示されれば、設定完了です。

 

宣伝したい内容を決める

ここまでの作業が完了した後、ビジネスマネージャの「広告アカウント」をクリックすると、以下のような広告マネージャ画面に移動できます。

 

f:id:storesblog:20200325152720j:plain

広告マネージャ画面

 

「+作成する」をクリックしましょう。そうすると、以下のような画面に移動します。ここで広告の目的を設定します。

 

f:id:storesblog:20200325152724j:plain

広告の目的を設定する画面

 

ここでは、広告を出す目的を設定できます。簡単に、それぞれの意味を説明します。

 

 

  • トラフィック:多くの人をリンク先に誘導したい場合に選択
  • エンゲージメント:ページへの「いいね!」数を増やしたい場合に選択
  • アプリのインストール:アプリのインストール数を増やしたい場合に選択
  • 動画の再生数アップ:動画の再生数を増やしたい場合に選択
  • リード獲得:セールスリードを多く獲得したい場合に選択
  • メッセージ:MessengerやWhatsAppの利用を促す場合に選択

広告の内容(テキスト、画像など)も、以下のような設定画面から設定できます。

 

f:id:storesblog:20200325152728j:plain

広告の内容を設定する

f:id:storesblog:20200325152733j:plain

広告を届けるオーディエンスの範囲や属性を設定

f:id:storesblog:20200325152737j:plain

予算と掲載期間を設定

 

一日あたりの予算と掲載期間を設定できるので、必要以上に広告費が発生することはありません。


さいごに

Facebook広告は、ターゲットを細かく設定できるのが大きな魅力です。簡単な手順で出稿できるので、今回の記事を参考に広告出稿にチャレンジしてみましょう。

 

関連記事
  1. Facebookを活用する方法を詳しく解説!

  2. フォローされるSNSプロフィールの書き方とは?

  3. 販売促進に繋がるキャンペーンとは?

     

 

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成

誰でも簡単にネットショップが
作成できるSTORES
むずかしい知識や
技術は必要ありません。
自分だけのネットショップが、
今すぐはじめられます。