売上UPに欠かせない、ネットショップへの訪問者数と購入率(コンバージョン)を増やす方法とは?

f:id:storesblog:20200410152853j:plain

 

ネットショップの売上は、訪問者数・購入率・客単価で構成されています。売上=訪問者数×購入率×客単価と覚えてくださいね。

 

各要素の数値を上げると、売上は確実にアップします!この記事では、訪問者数と購入率に注目し、増やすための具体的な方法をご紹介します。ぜひショップ運営にお役立てください。

 

 

訪問者数を増やす方法

最初に、訪問者数を増やす方法を説明します。

 

身近な人に宣伝する

まず家族や友達など、身近なところから宣伝しましょう。彼らによる口コミも期待できます。

 

SNSで集客をする

SNSはInstagram、Twitter、Facebook、LINEと種類も多く、どれを使うかお悩みの方も多いようです。まず「始められそう」と感じたものからチャレンジするのがおすすめ。慣れたら、ブランドのコンセプトやターゲットに合わせて種類や使い方を絞り込むと良いでしょう。

 

SNSそれぞれの特徴や活用方法・注意すべき点は、『SNSを活用してネットショップの集客をする方法と注意点』をぜひチェックしてみてください。

 

購入率を上げる方法

f:id:storesblog:20200406153220j:plain

 

ショップの魅力が購入率に直結します。ショップの魅力を増やすポイントは、次の通りです。

 

ショップデザインを工夫する

まずショップデザインを工夫しましょう。たとえば人気商品ランキングを表示すれば、ショッピングガイドの役割が期待できます。新商品は注目度が高いので、ショップTOPページ上部で紹介しましょう。

ほかには、見やすさも大切です。情報が多く整理されていないデザインは、見るだけで疲れてしまい敬遠されがちです。ぜひ、見やすさ・買いやすさを意識したデザインにしてください。

 

商品ページを充実させる

お客さまが商品に興味を持ったとき、情報が不足していると購入をためらってしまいます。説明文・写真枚数を増やす、写真を工夫する、利用シーンを書くなど、お客さまの「もっと知りたい・きちんと知りたい」というニーズに応えて購入に結びつけましょう。

 

詳しい情報については下の2記事が参考になりますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 


 

特別なメリットを伝える

メリットを伝えて購買意欲を刺激し、購入に結びつけましょう。セールの案内、プレゼントやおまけの告知は「おトク感」があり、購入したい気持ちを強くします。

期間限定デザインやコラボデザイン、一点物やハンドメイドなどの「特別感」もお客さまの購入意欲をかき立てる要素。「在庫残りわずか」「希少性あり」などの表現も有効です(もちろん、必要以上の煽りは避けてください)。

 

さいごに

ネットショップの売上は、「訪問者数」「購入率」「客単価」で構成されます。個々の数値を向上させれば、売上は確実にアップするはずです。

今回は訪問者数と購入率を増やす方法にフォーカスしてお伝えしました。常に数字を意識してショップ運営するクセをつけ、数字に強いショップをめざしてください。

 

関連記事
  1. ポップアップストアを開催するポイントをまとめました

  2. 口コミやレビューを集める方法とは?

  3. 売上アップに効果的なメルマガの書き方まとめ

 

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成