「愛される秘訣は商品へのこだわりとお客様との会話」1つのリボンからお商売をスタートさせたブランドMilleBonheur(ミルボヌール)

MilleBonheur

毎月10,000件のショップがお商売を始めているSTORESには、個性豊かなショップオーナー様がたくさんいらっしゃいます。

今回インタビューにご協力いただいた「MilleBonheur / ミルボヌール」は1950年代のフランスのファッションにインスパイアされ、「FRENCH GIRL vintage & french classic / Sweet lady」をコンセプトにしているブランド。

人と人との繋がりを大切にするオーナーCHIIさんの、細部にいたるまでのこだわりが感じられました。

全てのはじまりは「1つのリボン」

ー MilleBonheurさんはフリマアプリでの販売からお商売をスタートされたんですよね?

はい、そうなんですよ。

お洋服のコーディネートを考えるのが好きなのでコーディネートを組んで販売しながら、大好きなヘアアクセサリーを作って販売していたらありがたいことに即完売をしました。
お客様から予約をしたいとのお声をいただきご予約を始め、初オーダーで30個頂いたんです。

それが約5年前2015年の事です。


その時に販売したヘアアクセサリーが今もMilleBonheurを代表する作品の"Mille RIBBON"です。


シーズンごとに、そのシーズンのアイテムに合うように色や柄を変えて販売しており、コレクションしてくださる方がとっても多いんです。

この"Mille RIBBON"が今のMilleBonheurの始まりで、わたしの夢を叶えてくれた宝物です。

 

ー そしてしばらくしてからネットショップに切り替えられたんですよね?そのままフリマアプリで販売を続けなかったのはなぜですか?

フリマアプリだと、ご予約をしてくださったお客様のページをお客様ごとに出品することが必要で、オーダーしてくださる方がありがたいことに増加し続けていたので、当時小学生の子供がいる私にとって、とても大変な作業だったんです。

子供が中学生に上がる2016年の8月に実店舗のOPENに合わせて、webshopも他のサイトを使ってOPENさせることにしました。

STORESさんの前に2つのサイトを利用していましたが、今回STORESさんにお引っ越しをすることに決めたのは、担当者さんの人柄がとても良くて、人と人との繋がりを何よりも大切にしている私にとっては安心感があったからです。

 

1週間に何度も着たいと思ってもらえるような機能性

ー ありがとうございます!確かに多くの方に商品をお届けするにはネットショップが便利ですよね。現在はトップスやスカートなど、様々な商品を展開されていらっしゃいますが、デザインは全てCHIIさんが考えられているんですか?

はい。全て私一人でデザイン、企画を行なっています。
若い頃からファッションが本当に大好きで、ファッションのことだけ考えて青春時代を駆け抜けてきたくらいです。


今、自分が欲しいもの。
着たいものだけを細かくデザインしています。

1950年代のフランスのファッションをベースにMilleBonheurにしかないclassicさとシルエットを出しながら、お仕事などにも着ていけるようなデザインを心がけています。

ミルボヌールlangerie pants


機能性や長く大事に着たくなる着心地もとても意識して制作しています。

私も子供をもつ母親なので、子供が小さくて自分の事に時間をかけられない時期に困った部分なども意識してデザインしています。

子供を抱っこした時に、腕の部分がきつかったりすると、とっさに動きにくいので、例えば袖口をとっさにめくることができるように、ボタンではなくスナップボタンを採用してみたり、授乳がしやすいように前開きのお洋服も取り入れていますね。

現代の女性は忙しい日々を皆さん送られているので、一枚で決まる、見栄えがよく着心地の良いデザインであることなど、ワーキングマザーのわたしだから気付く部分などたくさんの想いを1枚1枚に込めています。

お客様の年齢層はありがたいことにとても幅広いんですよ。学生さんはもちろん、ママさんだったり、親子2代でご購入される方もいらっしゃいます。


ー着心地が良いと2枚、3枚と欲しくなりますね。今おすすめの商品はなんですか?

オススメは全部です。笑

現在ご予約を承っているCLASSIC BOWTIE FRILL BLOUSEは全8パターンと豊富なカラーラインナップとカラーごとに大人かわいい、清楚、お上品、きれいめ、カジュアルとその着たいシーンによりお色により雰囲気を変えることが可能です。


お上品でガーリーなデザインはもちろんですが、肩の位置より切り替えを下にしているので肩幅や苦しさを気にせずに着用ができて、また下着が見えないように脇の高さにもこだわってデザインしています。

ー お客さまの立場に立って考えられた商品になっているんですね

そこがMilleBonheurの最大の強みです。

主人がもともと生地の商社に勤めており、生地についての知識などに詳しかったので、パートナーとしていつも力を借りています。

せっかくMilleBonheurのお洋服をオーダーしてくださる方がいるので、長く大切に着ていただけることが基本だと考えております。生地の特性をしっかりと見極め、高品質な生地選びを常に心がけています。

女性は下着のストレスもあるので、直接肌に当たる部分は更に着心地が良くてストレスフリーにしたかったんです。お客様からも着心地の良さについてとてもご好評頂けていることが嬉しいです。品質の良い生地を使用してこの価格帯でこだわりのアイテム販売しつづけることはこれからも続けていきたいと思っています。

 


お商売の醍醐味はお客様との繋がり

ー商品へのこだわり以外にお商売を成功させるための秘訣はありますか?

お客様とのコミュニケーションとお客様の立場に立つことをいつも大切に考えています。

MilleBonheurではネットショップでの販売以外に、POPUPSHOPなども定期的に開催してきているのですが、実際に直接お会いして、アイテムをおしゃべりしながら手にしていただくことができるので、とても楽しく、デザイナーをしていてよかったなあと感じる一番大好きな時間なんです。

POPUPSHOPは直接お会いしたお一人お一人の雰囲気や好きなものを拝見できる貴重な機会です。私はおしゃべりすることもファッションと同じくらい大好きなので、コーディネートのご提案だったり、その方に似合う色のご提案、以前買ってくださったお洋服との着まわしなど、色んなお話を皆さんとしています。

期間中毎日会いに来てくださるお客様や複数回来てくださるお客様、遠方からも会いに来てくださる方が多いことがとっても嬉しいです。

お客様を惹きつけるブランドであり続ける努力をしたい

ーみなさんブランドのファンでありつつ、CHIIさんのファンでいらっしゃるんですね!お店を運営する中で苦労したことや嬉しかったことはありますか?

ありがとうございます。もしそうだったらとっても嬉しいですし、新しいデザインをする上での励みになります。

フルタイムでブランドを運営することは自分の時間が持てずしんどいと思うこともあったのですが、夫が仕事にとても理解ある人だったので助けてもらいながら続けてくることができたんです。

苦労することやしんどいことがある反面で、お客様からのお声や応援してくださることがとっても嬉しいですし、がんばるパワーになっています。
アニバーサリーイベントの時もわざわざ遠方から足を運んでくださるお客様やたくさんお花を送ってくださる方もいらっしゃって、お客様に恵まれていて幸せだなぁと感じることの方がブランドを始めて多いんです。

MilleBonheurが1番大好きなブランドと、私の作るお洋服だから大好きと言ってくださる瞬間はMilleBonheurを始めてよかったなぁと感じます。

 

ーこれからMilleBonheurをどんなブランドにしていきたいですか?

「一番大好きなブランドはMilleBonheur」「MilleBonheurのお洋服でクローゼットをいっぱいにしたい」と言ってくださる方が今以上に増えたらいいなあと思っています。

長く大切に宝物にしたい

女の子に産まれてよかった

ときめきと幸せをお洋服から感じ取れる

お客様のライフスタイルにいつも側にある

そんなブランドであり続けれるようにこれからも今以上に努力し続けていきたいと思っています。


▼MilleBonheurネットショップ

文:ストアーズ・ドット・ジェーピー広報 上野瑠衣
写真:MilleBonheur提供
関連記事
  1. オンライン上での接客にもこだわりを持つ「ichi」にインタビュー

  2. 「ふんどしパンツの概念を変えたい」という想いを持って立ち上げられた「Elliy&J」にインタビュー

  3. 日本の着物や羽織物をお洋服に仕立てなおすブランド「keniamarilia(ケニアマリリア)」にインタビュー

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成