無料〜低予算でOK!ネットショップの5つの集客方法とは?

無料〜低予算でOK!ネットショップの5つの集客方法とは?

 

「ネットショップを開業したものの、集客できず全然売上が上がらない…」

「他のお店はどうやって集客しているんだろう…」

 と、集客でお困りのネットショップオーナー様はいませんか?

 

ネットショップの集客は、リスティング広告やアフェリエイト広告といった方法もありますが、お金や手間がかかる上級者向けの方法です。

 

そこでこの記事では、だれでもすぐに出来る、無料または低予算の集客方法を5つご紹介します。外注する予算や時間が無い方や、個人でネットショップ運営をしている方など是非ご参考ください!

ネットショップの5つの集客方法

無料~低予算でできるネットショップの集客方法は、以下の5つが挙げられます。5つの集客方法のメリット・デメリットを表にまとめました。

 

  メリット デメリット
SNSを運用する 手軽に情報発信できる
お客様の生の声を聞ける
SNS運用に慣れるためのコツ・期間が必要
SNSに広告を出す お客様との接点を確実に増やせる 導入に手間と時間がかかる
動画を活用する 商品購入の決め手になりやすい 動画編集の手間がかかる
SEOを強化する 検索エンジンから安定して集客できる 即効性がない、時間がかかる 
ブログを書く 記事を書けば書くほど集客効果が高まる

記事の執筆に手間がかかる

 
ここからは、それぞれの活用方法を詳しく見ていきましょう。

SNSを運用する

Instagram、Twitter、FacebookなどのSNS運用は、ネットショップの代表的な集客方法です。

 

最近はたくさんの人がSNSを利用しているので、SNS上で情報発信することで、お客様の目にとまりやすくなるからです。

 

アカウント登録も無料で、なおかつ簡単に情報発信ができるため、とても手軽な集客方法だといえます。

 

また、コメントを通してユーザーのリアルな声を聞くことができるのも、SNSのメリットです。リアルな声を参考に、商品のポジショニングや情報発信時のメッセージを決めるといった、マーケティング戦略を考えることもオススメです。

 

主要なSNSの活用方法を、簡単にご説明します。

Instagram

Instagram(インスタグラム)は画像や動画が投稿できるだけでなく、ネットショップで販売している商品をInstagramの投稿にタグ付けできる『ShopNow』と呼ばれる機能があります。そのため、強力な集客ツールとして機能します。

 

その他のInstagramの活用方法について詳しくは「ネットショップの集客にInstagramを活用する10の方法【ショッピング機能も解説】」をぜひご参考ください。

 

STORESではネットショップとInstagramの販売連携が可能です。ショップで表示しているアイテムが1日1回、自動で連携されるようになります。詳しくは、以下のページをチェックしてみてください。

 

Twitter

Twitter(ツイッター)はマイクロブログ的な位置付けのSNSです。気軽に投稿できるので、SNSに慣れていない方でも始めやすく、継続もしやすいです。まずは1日5〜10ツイートを目標に、以下のような内容を投稿してみましょう。

  • 新商品の告知
  • キャンペーンの告知
  • お客様のツイートのリツイート
  • 商品画像や商品ページURLを添付したツイート
  • ブランドや商品に対する想い

Twitterの活用方法について詳しくは、以下の記事も参考にしてみてください!

Facebook

Facebook(フェイスブック)はTwitterと違い、長めの文章や複数の写真にも対応しています。

他にも以下のような特徴があります。

  • 実名制のコミュニティがつくれる
  • 時間が経っても注目度の高いコンテンツが目にとまりやすい
  • 複数人で管理と運用ができる
  • 海外のお客様やファンを作りやすい

そのため、ブランドや商品に対する想いを詳細に伝えたり、商品の制作過程をストーリーとしてまとめて投稿することで、集客効果を期待できます。

フェイスブックの活用方法について詳しくは、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

SNSに広告を出す

SNSをチェックしていると、『プロモーション』と書かれた広告を目にする機会があると思います。この広告が、SNS広告と呼ばれるものです。

 

Instagram、Twitter、Facebookなどで広告を出すことで、ユーザーとの接点を確実に増やすことができます。リスティング広告やアフィリエイト広告よりも配信面をターゲティングしやすかったり、SNS上で画像を使って視覚的にプロモーションできるのが魅力の一つです。

 

SNS広告を導入するには、ビジネスアカウントを登録する必要があります。承認されるまでに少し時間がかかることもあるので、通常のSNS運用に比べると、すぐに始められるものではなく、少々敷居の高い方法です。しかし、一度登録してしまえば活用は簡単で、手軽に広告を運用することができます。

 

それぞれのSNSの広告サービスページは、以下のリンクからご覧いただけます。
 Instagram広告 | Instagram for Business

Twitter広告を行う

Facebook Ads: Online Advertising on Facebook

 

また、SNS広告の活用方法について詳しくは、以下の記事が参考になります。

ネットショップ運営者が必ず知っておきたい効果的な広告とは?広告の種類・費用をやさしく解説

動画を活用する

近年、動画がビジネスに与える影響は非常に大きくなっています。

テキストや写真よりも、動画で商品の使い方や使用感を伝えたほうが訴求力は高まるため、動画は有効なネットショップ集客の方法です。

 

実際、STORESが実施したアンケートでは、およそ7人に1人が、動画がきっかけで商品購入を決めた経験がある、という結果になっています。

 

STORESでは、ショップのトップページに動画を表示させることができます。動画があるネットショップは「おしゃれ」「本格的」といった印象を与えられるので、ぜひ、動画の活用を検討してみてください。

 

また、YouTubeチャンネルの開設もオススメです。

  • ブランドやショップ、商品のプロモーションムービー
  • 商品の使用方法の解説
  • 商品の正しい選び方の解説
  • 購入者へのインタビュー
  • 専門的なハウツー動画

こういった動画を定期的にアップロードしていくことで、そのジャンル・カテゴリーのプロとして認知され、競合のショップよりも選ばれやすくなります。

SEOを強化する

商品の購入を検討するときに、Googleなどの検索エンジンで検索して情報を探す人は多いと思います。

 

その際に、自分のネットショップが検索結果の上位に表示されていれば、ページをクリックする人が増え、集客効果が高まります。このように、ページの検索順位を上げて集客効果を高めるための施策を、SEO(検索エンジン最適化)と呼びます。

 

SEOは、専門的で複雑に思えますが、実際にやることは「訪問者に満足してもらえるショップを作る」という一言に尽きます。

そのために、

  • 見やすく使いやすいデザイン・レイアウトにする
  • 商品ラインナップを充実させる
  • カテゴリーを整理して商品を探しやすくする
  • 商品説明や写真で、購入時の不安をすべて解消する
  • レビューを掲載して信頼性を高める

といった、ごくごく当たり前の施策を、確実におこなうことがポイントです。

SEO対策についてはこちらの記事をぜひご参考ください。

 

SEOは魔法ではないので、「これさえやれば確実に検索上位に表示される」という施策はありませんし、即効性もありません。 

 

ただ一つ、テクニカルなアドバイスとして、商品説明に含まれるキーワードが豊富になればなるほど、それだけ多くのキーワードで検索にヒットして、検索流入の増加が期待できます。

 

具体的には以下の記事で解説していますが、6W2Hを意識して書くことがコツです。

ブログを書く

4. SEOを強化するとも関連しますが、ブログを開設して記事を書くことで、検索エンジンからの集客効果を高めることができます。


「ブログになにを書けばいいのか?」

 

ブログに書く内容は様々なものがありますが、検索エンジンからの新規集客に限定するなら、新規の読者・お客様の疑問や悩みに対する回答を用意するのが正解です。

 検索エンジンはQ&Aのようなものです。人々が検索窓に打ち込むキーワードが「質問」 だとしたら、ブログの記事は「質問への回答」という関係になります。

 

たとえば、「Vネック Tシャツ ださい」というキーワードなら、「VネックTシャツ、ダサいって本当?」という質問がされているとイメージしてください。

 

そしてブログ記事で、その質問に回答していきます。

 

「ダサいと言われることもあるが、実際はそんなことはない」

「極端に深いVネックはたしかに人を選ぶが、通常の範囲ならだれでも似合う」

「VネックTシャツは、こんな風に着こなせば、ものすごくかっこいい」

 

といった内容を書いて、そして「おすすめのVネックTシャツ」という形で、ショップの商品を自然に紹介するといいでしょう。

 

ブログの活用ノウハウは、以下の記事でも詳しく解説しています。

まとめ

以上、ネットショップ集客の代表的な5つの項目についてご紹介しました。

  1. SNSを運用する
  2. SNSに広告を出す
  3. 動画を活用する
  4. SEOを強化する
  5. ブログを書く

まずは1~2つ、自分に合った集客方法を選んで実践してみてくださいね!

 

また、どれだけ新規集客ができても、リピーターが育たなければ売上は安定しません。新規集客と併せて、リピーターを増やす施策にも取り組んでいきましょう!

 

関連記事

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成

誰でも簡単にネットショップが
作成できるSTORES
むずかしい知識や
技術は必要ありません。
自分だけのネットショップが、
今すぐはじめられます。