送りたい相手にそのまま配送できる!「ギフトフォーム機能」を活用しよう

「ギフトフォーム機能」を活用しよう

 

「配送先の住所を別にしたいんだけど、どうすればいいかわからない」というお客様からのお問い合わせを多くいただいているオーナー様に朗報です!

 

この「配送先別指定」の機能を活用すると、

  • お客様: 注文の備考欄に住所を別途記載する必要がなくなる
  • オーナー様: 「配送先の住所を別にしたい」というお問い合わせを受けることが少なくなる

と、双方にとって非常に便利なストアに変わるんです!

 

 

今回ご紹介する「配送先別指定」の機能を簡単に説明すると「配送先住所」をお客様の設定している住所とは別に指定できるようにする機能。

 

この機能を使うことで、お客様は届けたい相手に直接プレゼントなどを配送できるので、ギフト系の商品が多いストアさんにはぜひ導入していただきたい機能となっています!

 

【2019/07/30 追記】
これまでスタンダードプラン(旧プレミアムプラン)会員様限定機能でしたが、2019/7/30よりフリープランでもご利用いただけるようになりました。

 

設定してみよう!

簡単に機能を解説したところで、早速「配送先別指定」の機能を設定してみましょう!

 

STORES:配送先別指定の機能設定


STORES.jpダッシュボードにアクセスして、サイトメニューから「機能を追加」を選択し、「その他の機能」部分にある「配送先別指定」を有効にすると、機能が使えるようになります。

※スマートフォンからも、パソコンと同じ手順で設定することが可能です

 

こんな風に使おう!

「配送先別指定」の機能を有効にすると、お客様が注文を行う際に表示される画面が変わります。

 

f:id:storesblog:20180223142843j:plain

 

「配送先別指定」の機能を有効にした状態でお客様が注文作業を行う最初の画面に移動すると、ページ下部にこのような画面が表示されます。

 

f:id:storesblog:20180223142844j:plain

 

ここで「上記と同じ住所に配送する」のチェックマークを外すと、「お客様情報」とは別に「配送先住所」の入力画面が表示されます!あとは配送先を指定したいお客様にこのフォームを使っていただければOKです。

 

f:id:storesblog:20180223142845j:plain

 

もちろん配送先住所の設定はスマホからでも行うことができます。最近はスマートフォンから商品を注文するお客様も増えているので、これならバッチリですね!

 

また、配送先住所が設定されているかはダッシュボード内の「オーダーリスト」から確認できます! 

STORES:配送先別指定(ギフトフォーム)の機能
上記画像のように支払い方法の横に「ピン」のアイコンが表示されているオーダーには「配送先住所」が設定されているので、簡単に区別できます!

 

最後に

今回はSTORESで使用できる「配送先別指定」の機能(ギフトフォーム機能)について紹介しました。設定しておくことでお客様に喜んでいただける機会が増える機能なのではないでしょうか?

 

まだ設定を行なっていないオーナー様、これから使ってみたいオーナー様はぜひチェックしてみてください!

 

 

関連記事
  1. 国内3大キャリアのキャリア決済が使えるようになりました!

  2. レビュー機能が新しくなりました!

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成