お知らせ 資料ダウンロード

受注生産方式で、自分たちの想いや服作り本来の価値を届ける - eriutsugi -

 

毎月10,000件のショップがお商売を始めているSTORES(ストアーズ)には、個性豊かなショップオーナーさまがたくさんいらっしゃいます。

 

今回は、東京・神宮前にショールームを構え、洋服や雑貨の製造・企画・販売をされているアパレルブランド eriutsugi (エリウツギ)を運営している、株式会社大我代表の立花さまにお話を伺いました。

シーズン関係なく、長く着られて自分たちも着たいと思えるものを

- ブランドについて教えてください。

eriutsugiは、「だれでも いつでも いつまでも 心地よく着られる服を」というコンセプトのもと、洋服や雑貨の製造・企画・販売を行っています。

 

アパレル業界では難しいとされていて私自身も今までやってこなかった「受注生産方式」での販売に挑戦し、在庫を持たず、また実店舗も持たずにネットショップのみでブランドを始めました。

デザイナーの宇津木えりさん

 

- 素敵なコンセプトですよね。このコンセプトに至った経緯などはありますか?

私自身、アパレル業界で働いていた経験があります。

今回デザイナーの「宇津木えり」と出会い、ブランド立ち上げに至りましたが、私も宇津木もこれまでの経験から「SSやAWなど常にシーズンに追われるのは嫌だ」という気持ちがありました。

 

なので、シーズン関係なく、長く着られて自分たちも着たいと思えるものを作っていこう!とこのコンセプトになったんです。

 

また、とにかく「出どころがわかるもの」ということにもこだわっていて、今は全て国内生産です。工場はすべて実際に自分たちで見に行き、実際にお会いした方へ制作をお願いしています。

 

食べ物と一緒で、何が入っていてどうやって作られているのかがわかるものを作りたいという想いも、このコンセプトに込められています。

       

 

- 受注生産方式に挑戦されているのもすごいですよね。

私たちも始めるまでには苦労はしましたが、特に工場さんには今も苦労をかけているなと感じます。

 

普通は「何千枚作るからこのくらいの金額でやってね」と工場に頼みますが、私たちの場合は受注生産のため「今月は何十枚、来月はまた数枚で」と少量ずつで制作をお願いすることになります。

 

作り手の方々に助けられている部分はとても大きいです。今は年間何万枚とお願いすることはできないけど、いずれはできるようになるので長い目で見てくださいとお願いしています。

 

- 工場はどうやって探されたんですか?

私自身も日本の工場のことをあまりわかっていなかったので、人から情報を集めたり、ホームページを見て実際に工場まで行ったりしました。

 

ただ、受注生産をやりたいと話すとやはり驚かれる方が多く、怪しまれることもありました。

 

私たちは会社を設立したのも去年で、なおかつ百貨店で販売しているわけでも店舗を構えているわけでもなく、ネットショップのみでの販売だったので、怪しまれるのも当然ですよね(笑)

 

今では作り手の方々ともいい関係が築けていて、「ここはこうした方がかっこいいから変えてもいい?」などアイディアをいただくこともあり、工場さんとのコラボレーションのような形で商品を作っています。

 

- YouTubeにも工場の方々とのやりとりの動画がアップされていますよね!

工場さんも熱い想いを持ってらっしゃる方が多いんですよね。

 

例えば、ある工場でサンプルを作ってもらったけどそれが納得のいくものではなかったとき、あらゆる知恵と技術で納得のいく縫製を提案してくれます。YouTubeの動画を工場さん方も見られていて、デザイナーも工場も同じ立ち位置でいられたらいいなと思っています。

 

工場さん同士で切磋琢磨してより良いものを作りたいと思ってもらえるのは本当にありがたいです。

www.youtube.com

簡単にかっこいいページが作れて、自分が好きなときにサッと編集できる

- ネットショップ作成に STORES をご利用いただいていますが、なぜ選んでいただいたのでしょうか?決め手等あれば教えてください。

ネットショップを始めるときは、もちろん他のサービスと比較検討しました。

 

知識がなくてもかっこいいページを自分で作れるプラットフォームを探していたので、STORES のビジュアルの良さはすごく印象が良かったです。STORES のアパレル事例を見て直感的に素敵だなと思いました。

 

あとは倉庫と連携できる点もよかったです。

現状、私たちはスタッフだけで梱包から発送まで全て管理できています。もし自分たちだけで発送の手が回らない場合は倉庫にお願いできるという選択肢があったので、開設時にも安心できました。

 

- 実際に STORES を導入してみていかがですか?

私たちは STORES をホームページのように使っています。

ホームページは外注で制作するとお金もかかるし自分でメンテナンスができないのがネックですが、STORES の場合は自分が好きなときにサッと手直しできる点がいいですね。

 

使い勝手も良くて、わからないことがあったときにもだいたいのことはよくある質問で解決できるので、難しいことは一切ありません。

 

ネットでの販売は初めてでしたが、1日中ショップに立って必死で売っていた頃を考えると、自分たちがお休みの日も寝ている間にも商品が売れているっていうのは本当にありがたいなと感じます。

 

- 課題や不安はありましたか?

一番の課題は集客でした。宇津木えりのファンもそうですが、それ以外の方もどのようにネットショップに誘導するかというのを考えていました。

 

最初は宇津木の知人とのコラボ商品を STORES ではないサイトで販売。そこでeriutsugiを知ったお客さまがネットショップで購入してくれるようになったんです。

 

その他にも衣装提供をするなど STORES 以外の活動でブランドの認知を広げていきました。

そうしているうちに一度購入した人がブランド自体を気に入ってくれて、また別の商品を買ってくれるようになっていきました。

 

- 実際に購入された方が商品を気に入ってくれて、また他の商品も買ってくれるのは嬉しいですね。

そうですね。単価が高めであるにもかかわらず、全種類買ってくださる方や、びっくりするほど一度にたくさんのお買い物をしてくださる方がいて、本当にありがたいです。店舗がないのにファンが増えるってすごいことですよね。

 

とはいえ、もっともっとたくさんの人に商品を届けていきたいので、既存のお客さまを大切にしながらも新規のお客さまにも来てもらえるようにスタッフみんなで試行錯誤しています。

接客をするイメージでメルマガを配信、売上に繋げる

- 受注販売をされているだけでなく、セールも行っていないとお伺いしました。セールを行っていないのは、作り手の方々を考えてのこだわりでしょうか?

そうですね。何よりも自分たちが頑張って作って売っているものが安くなったり、廃棄されたりするのが耐えられないというのが大きな理由の一つです。

 

セールをやらないというのは正直挑戦ではありますが、私たちの場合は受注生産式なので基本的には在庫がありません。在庫を捌けるためのセールをしなくても良いというのは受注生産販売の良いところでもあります。

 

とはいえ、世の中がセール期間だと売上的に落ち込む傾向がありますね。

東京・神宮前にあるショールーム

 

- セールを行わない代わりに、集客などで行っていることはあるのでしょうか?

メルマガは工夫して送っています。

 

Instagramで全ての情報を発信できたら良いなとは思うのですが、お客さまの年齢層的にもInstagramを確認するのが日々のルーティーンではない方も多いです。

 

メルマガだったら比較的見てくれやすいのかなと。反応が良かったときはメルマガを配信して5分で商品が売れたこともありました。

 

- 5分で売れるなんてすごいですね!具体的にはどのような点を工夫しているのですか?

定期的すぎると新鮮さがなくなるので、配信頻度を意識しています。あとは週末にお買い物をされる方が多いので、配信する時間も考慮している点です。

 

スタッフ数人で確認して、ブランドの中の人からメールが来ていると思ってもらえるような親近感のある内容にしています。また、コピペをした文章だと読む側にそれが伝わってしまうので、そういったところも気をつけている点です。

 

結果的に、メルマガが接客代わりになっているのかなと思います。

みなさんにブランドを楽しんでもらいたい

- 今後の展望を教えてください。

eriutsugiは1月31日で1周年を迎えます。それに向けて何をやるか、今考え中です。

 

年内はスペシャルニットの限定受注販売、それが終わったら春物を、というように、さまざま準備を進めているのでぜひ楽しみにしていてほしいです。

 

またコロナの状況にもよりますが、2月くらいにはショールームと STORES を連動させた受注会なども大々的にやれたらいいなと考えています。

 

- 最後に、STORES利用を検討されている方に一言お願いします!

ぜひぜひ導入してください!という一言に尽きますね。

いつでも気軽に自分でページのアップデートができる点を私は気に入っています。

 

また、個人的には信用度も重要です。昔に作ったサイトだとなんとなく古臭いですし、たまに変な見え方のサイトも見かけますが、そういったページだとお客さまに怪しまれてしまいますよね。

でも STORES で作れば古臭く見られたり怪しまれたりする心配は全くありません。

 

あとはわからないことを質問したときにすぐに回答いただける点も非常にありがたく、初心者の方にこそおすすめだなと思います。

 

eriutsugionline.com

 

文:ヘイ株式会社 紺野 成美
写真:eriutsugiさまご提供

 

関連記事