お知らせ 資料ダウンロード

【ワクチン接種予約】新型コロナウイルスワクチン接種予約システムなら STORES 予約

ワクチン 予約 システム

 

ワクチン接種の予約を専用のシステムで管理すれば、問い合わせ対応の負荷を軽減できます。会場での混雑の緩和や密の回避を前提とした予約管理は、アフターコロナでも課題になるでしょう。

 

STORES では、新型コロナウイルスワクチン接種提供の自治体・病院・事務局さまに対し、予約管理業務の効率化を実施できる「STORES 予約」を活用したプラン提供と専用窓口での導入サポートを実施しています。システム利用により、自治体では予約受付業務や手入力業務の効率化が見込めるはずです。

 

今回の記事では、STORES 予約 の概要とシステム導入でできること、セキュリティ面、利用の流れなどを解説します。

 

STORES 予約 を利用すれば地域のワクチン在庫数と接種数を一括で管理でき、接種状況のリアルタイム把握も可能になります。利用者側から見ると、24時間オンライン上でワクチン接種予約の手続きができるので、市民の利便性向上にも役立つでしょう。

 

資料請求やお問い合わせはこちらからお願いします。

>>「新型コロナウイルス ワクチン接種予約システム – STORES 予約」特設サイト

新型コロナウイルスワクチン予約システム STORES 予約 とは?

STORES 予約 の新型コロナウイルスワクチン予約システムは、スムーズで迅速なワクチン提供をサポートするシステムで、2022年7月まで無料でお使いいただけます。病院・自治体はもちろん、企業・大学向けの接種にも対応可能です。

 

システム導入時の手間や時間を不安視する方もいらっしゃるでしょうが、担当スタッフによる導入サポートがあり、最短5営業日で利用が開始できます。

 

オンライン予約導入で予約の受付業務を軽減し、同時に予約データを正確化、予約情報やワクチンの在庫状況も一括で確認可能です。住民・従業員・生徒のみなさまに、スムーズで迅速なワクチン接種が提供できるでしょう。

 

実際に STORES 予約 を導入した自治体では、60~64歳向けのワクチン接種予約では予想以上に STORES 予約 経由のWeb予約が多く、電話の混雑も少なく受付開始初日を無事に終了できたそうです。

 

STORES 予約

 

新型コロナワクチン接種予約システムとして STORES 予約 を採用!設定・運用がとにかく簡単

 

Web予約が進めば担当部署の負担が減り、スムーズな予約管理が実現します。各部署はワクチン接種以外の本来の仕事に注力できるでしょう。

STORES 予約 でできること

STORES 予約 でワクチン予約を管理すると、どのような変化が期待できるのでしょうか?

 

stores 予約

ワクチン在庫・患者情報の一括管理

自治体さまと病院間でワクチンの在庫状況と患者情報を一括管理できます。コールセンターも提供でき、電話受付の代行が可能です。

簡単な予約画面の作成

アカウント作成から利用開始までスタッフがサポートします。IT知識に自信がない方はもちろん、パソコン操作に慣れていない方でも容易に予約画面が作成でき、業者に制作を外注する必要もなければ専門知識のあるスタッフの配置も不要です。

予約状況・接種者の待ち状況の確認

 

予約の設定と予約、公開中の予約ページが簡単な操作で確認できます。流れは以下のとおりです。

 

  • 自治体・各病院にて確保したワクチン数分の予約枠を設定
  • 接種希望者が予約ページにアクセスして接種場所を選択
  • 接種券番号と必要事項を入力して予約完了
  • 病院など接種会場側では管理画面で予約状況が確認可能
  • 自治体サイドでは各病院の予約状況が管理画面で一括確認可能

強固かつ高度なセキュリティ

STORES 予約 の予約システムの通信傍受リスクは極めて低く、データが漏えいしないよう、さまざまな対策を実施中です。対策状況は外部機関にリスク分析・対策をお願いし、セキュリティを強化しています。

 

また、システムのバックアップと更新履歴で、万が一の障害などの発生時も復元可能なように対策しています。

すぐに利用を開始可能

STORES 予約 の「新型コロナウイルス ワクチン接種予約システム 特別プラン」のアカウント作成から利用開始までの流れを解説します。

 

  1. お申し込み

「お問い合わせ」をクリックして STORES 予約 にご相談いただきます。アカウント作成からご利用開始まで専門スタッフがサポートします。


  2. 準備

ワクチンの在庫数や予約できる枠数を設定しておき、予約受付URLを発行します。

 

  3. 利用開始

オンライン予約情報などから、リアルタイムでワクチンの予約状況や接種状況などの集計が可能です。

特別プランの提供と特設サイト専用相談窓口で支援

STORES 予約 の特別プランとサポート体制を解説します。

1.特別料金プラン

通常プラチナプラン(予約数無制限で STORES 予約 の全機能が利用可能):月額66,000円(税込)を初年度 20%オフの52,800円(税込)(月額・年契約の場合)にてご提供します。
※ワクチン接種のみ利用に限る

STORES 予約 の料金プランはこちら

2.担当スタッフによる導入支援

専用ページからお問い合わせいただいた[自治体・病院・事務局]さまに弊社スタッフからご連絡を差し上げます。各自治体さまのニーズに合わせて、担当スタッフがご提案と個別サポートをさせていただきます。

 

本プランのご相談・お問い合わせは特設サイトからお問い合わせください。担当スタッフよりご連絡させていただきます。

「新型コロナウイルス ワクチン接種予約システム – STORES 予約」特設サイト

 

注意事項

申込み状況により早期に締め切る可能性があります。

新型コロナウイルスワクチン接種以外でご利用の場合は、本プランをご利用いただけませんのでご了承ください。

Q&A

STORES 予約 の新型コロナウイルスワクチン接種予約システム特別プランに対して、多くいただいている質問と回答は以下のとおりです。

 

Q:インフルエンザの予防接種の予約にも対応していますか?

A:対応していません。特別プランは新型コロナウイルスのワクチン接種目的の利用のみに限定しているため、それ以外の利用は不可です。インフルエンザの予防接種予約や通常の診療予約など、幅広い予約管理業務に対応したい場合は、通常のプランにお申し込みください。

>>病院・診療向け予約システム

 

Q:初期費用、月額料金はいくらですか?

A:「新型コロナウイルス ワクチン接種予約システム STORES 予約」はワクチン接種プログラムでのご利用にかぎり、2022年7月まで無料でご利用いただけます。その他のプラン別の料金とプラン別の機能の詳細は、STORES 予約 の料金プランページでご確認ください。

 

Q:3回目のブースター接種に対応していますか?

A:対応可能です。

 

Q:セキュリティ面が心配ですが大丈夫ですか?

A:データが漏えいしないようにさまざまな対策を実施中で、通信傍受などのセキュリティ被害のリスクは極めて低いです。セキュリティの対策状況に関しては、外部機関にリスク分析・対策をお願いし、第三者視点でセキュリティ強化しています。

 

Q:リマインドメールは自動送信されますか?

A:予約前に任意のメッセージをメールもしくは SMS で決まった日付(複数条件から選択可能)で配信できます。

 

Q:コールセンターも提供してくれますか?

A:コールセンターの利用も提供できます(外注会社で電話受付を代行します)。

最後に

予約システムについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひこちらも参考にしてください。

【徹底解説】無料で簡単に!おすすめの予約システムの作り方。自作はできる?

予約システムとは?機能や導入するメリット、選び方を解説

 

STORES 予約 については、『STORES 予約のメリット・デメリットは?』や『無料でここまでできる!予約システムSTORES 予約の8大機能と他社比較』の記事で詳しくまとめています。

また、STORES では、STORES ウェビナーでビジネス向けの無料ウェビナーを開催しています。サービスの導入方法や使い方に加えて、売上向上につながるノウハウや導入事例などを、初心者にもわかりやすくお伝えします。こちらもぜひご参加ください。

 

STORES 予約 を簡単に解説した資料はこちらから。基本機能はもちろん、業種別のおすすめ機能・導入までの流れなどが確認できます。

 

STORES 予約

 

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)

予約システム STORES 予約

関連記事