お知らせ 資料ダウンロード

ネットショップでセレクトショップを開業するには?開業手順や売るための施策を解説

ネットショップ セレクトショップ

 

おしゃれなアイテムを多く取りそろえるセレクトショップは、高い人気を誇っています。一般的にはファッションアイテムを取り扱うイメージがあるかもしれませんが、実際には家電なども取り扱っているショップも見られます。

 

注目度の高いセレクトショップを、ネットショップとして自分自身で運営したい場合に、どのような手順で開業すれば良いのでしょうか?この記事では、ネットショップでセレクトショップを開業するための手順などについて解説します。

セレクトショップとは

セレクトショップとは、複数のブランド商品を仕入れて販売するお店のことを指します。世界中のブランド品を購入できるのが特徴であり、なかには自社ブランドの商品を販売するケースもあります。

 

商品のジャンルは洋服、家電製品、雑貨など幅広く取り扱うのが一般的です。特に、ファッション系のセレクトショップには高い注目が集まり、全国的に人気を誇るショップも多いです。

 

セレクトショップでは、バイヤーのセンスが問われる傾向にあり、いかに魅力的な商品を仕入れて販売できるかが成功の鍵となります。

セレクトショップをネットで開業するメリット

セレクトショップを実店舗ではなくネットショップで開業する場合、実店舗に比べてコストを格段に安く抑えることが可能です。

 

実店舗では、家賃や光熱費などの負担が大きいですし、最初に店舗を建てるのにもまとまったお金が必要です。その点、ネットショップであれば実店舗は不要。在庫を保管する倉庫が必要な場合もありますが、実店舗に比べると大幅にコストカットできます。

 

ネットショップ自体も、いまは無料で作成できる便利なサービスが多いので、0円で立派なショップを持つことができます。

 

なるべくコストをかけたくない人は、まずはネットでセレクトショップを開業することをおすすめします。

 

またネットショップの場合は、商品の陳列スペースの制限が基本的にないので、ショップの成長に応じて、取り扱う商品を増やすことが可能です(もちろん、見やすい・探しやすいように整理は必要ですが)。

 

他にも、いつでもどこでも商品を購入できる点はお客様側のメリットになります。

セレクトショップを開業するための手順

セレクトショップ ネットショップ

セレクトショップを開業するためには、いくつかのステップを踏む必要があります。ここでは、セレクトショップを開業するための手順について解説します。

①セレクトショップのコンセプト・ショップ名を決める

まずは、セレクトショップのコンセプトやショップ名を決めます。

 

コンセプトとは、突き詰めれば「誰に、何を売るのか?」という点に集約されます。ターゲットとする客層を決め、顧客が求める商品を仕入れて販売することができれば、成功する確率は大きく上がるでしょう。

 

コンセプトを決めないと、ターゲットとする客層が定まりませんし、ターゲットが曖昧では、商品やサイトデザインを決めることもできません。時間をかけてでも、軸となるコンセプト明確かつ具体的に定めることが重要です。

事例から学ぶ、ネットショップの成功を支える「コンセプト」の重要性と作り方』の記事を参考にしてみてください。

 

コンセプトが決まれば、ショップ名も自ずと方向性が見えてきます。簡潔で覚えやすく、ターゲットや商品についてのイメージが湧きやすい名前を決めましょう。以下の記事もぜひ、参考にしてください。

参考事例で学ぶ、売れるネットショップの名前の決め方・付け方(ネーミング)

②商品の仕入れ方法を決める

ショップのコンセプトを決めたら、次に商品の仕入れ方法を決定します。

 

安定した仕入れ先を見つけることは、ネットショップの事業を継続するうえで非常に大切なことです。仕入れ方法にはさまざまな方法がありますが、初心者はインターネットの仕入れサイトを活用するのがおすすめです。

 

仕入れ方法については、以下の記事で詳しく解説しているので、ご参照ください。

【ネットショップの開業】ネットショップ(ECサイト)の商品仕入れ方法、おすすめサービスを徹底解説

③セレクトショップの出店・決済方法を決める

コンセプトやショップ名を決めて、仕入れ先を確保したら、次は出店・決済方法を決める作業に入ります。

出店方法

出店方法としては、おもにASPカート型とモール型があります。

 

モール型とは、複数のショップが集結して1つの大きなショッピングモールを形成しているECサイトのことです。代表例としては、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが挙げられます。知名度があるので集客力に優れますが、利用料が高めなのが難点です。

 

一方のASPカート型は、BASEや STORES などのサービスが代表的で、無料で利用できるサービスが多いですが、集客の施策を自分で行なう必要があります。集客に関しては、利用されるサービスによってはサポートを受けることも可能です。

初心者がネットショップを開設するおすすめの方法とは?売上アップのポイントも紹介

決済方法

決済方法は、クレジットカードやPayPal、銀行振込などさまざまな方法があります。手数料や入金のタイミングなどを比較検討して、適切な方法を採用することが重要です。

 

また、自社だけでなくネットショップ利用者にとってニーズが高い方法を取り入れることで、顧客を逃さないという効果が期待できます。その点でいえば、クレジットカード決済の導入は必須といえます。

④開業に関する届出を出す

出店・決済方法を決定したら、開業に関する届出を出します。事業開始から1ヶ月以内に開業届をお近くの税務署に出す必要があります。

 

開業届自体は個人事業主として開業するために必要です。出さなくても罰則はありませんが、各種控除を受けて節税できる青色申告を取るためにも、開業届を出すのがおすすめです。

 

開業届のほかには、セレクトショップで扱う商品によっては許可や資格を取らなければならない場合があります。特に、食品を売る場合は「食品衛生責任者」、酒類は「通信販売酒類小売業免許」、中古品を売る場合「古物商許可」などが必要です。

ネットショップ開業で必要な手続き・資格まとめ。開業届は必要?』を参考にしてみてください。

 

「販売する予定の商品は資格や許可が必要なのかどうか?」を事前に確認して、適切な申請手続きを済ませてしまいましょう。

特に、食品の場合は品目によって必要な許可が細かく分かれるので、もし不明な点がある場合は消費者庁などに問合せることをおすすめします。

セレクトショップのネットショップ開業には STORES がおすすめ

セレクトショップをネットショップとして開業する場合、STORES の利用がおすすめです。

具体的に、STORES がおすすめできる理由として、以下が挙げられます。

①無料で始められる

STORES にはフリープランとスタンダードプランが用意されていますが、無料のフリープランでも、ネットショップ運用に必要十分な機能が備わっています。

 

まずは無料で使ってみて、運用方法や機能について一通り学ぶのがおすすめです。ある程度軌道に乗ってきて、機能をさらに増やして本格的に集客したい場合は、有料のスタンダードプランに切り替えるという方法もあります。

②Instagram連携が簡単にできる

SNS集客はネットショップ運営において重要な集客方法です。バズるというフレーズがあるとおり、SNSで注目されると大きな反響を得ることができます。

 

STORES では、Instagramと連携を行ない、3タップでInstagramから商品詳細のページまで飛ぶことができるのです。魅力的な商品の画像などが拡散されるだけで、自然とネットショップに誘導できるのでおすすめです。

Instagram販売連携によりショップへの流入数が40%アップ!

 

Instagramとの連携方法については、以下記事で詳しく解説しています。

Instagramから商品販売できる、Instagram販売連携の設定方法を解説します

③ネットショップの運営に必要な機能は無料

STORES では、ネットショップ運営に必要な以下の機能が無料で利用可能です。

 

  • ニュース配信:新商品発売などのお知らせを配信できる機能
  • 再入荷通知:顧客が購入しようとした商品が再度入荷したことをお知らせする機能
  • ギフト設定:プレゼントをしたい相手に直接配送できる機能
  • FAQ作成:お客様からの疑問に対して答える機能

 

また、STORES では商品登録数も無制限であり、より多くの商品をラインナップすることで売上を伸ばすチャンスがあります。

④決済手段が豊富に用意されている

STORES ではクレジットカード決済をはじめとして決済手段が豊富に用意されています。具体的な決済方法として、以下があります。

 

決済方法

フリープラン

決済手数料

フリープラン

スタンダードプラン

クレジットカード

5%

3.60%

銀行振込

5%

3.60%

コンビニ決済

5%

3.60%

翌月後払い

5%

3.60%

PayPal

5%

3.60%

キャリア決済

5%

3.60%

楽天ペイ

5%

3.60%

代金引換

×

-

無し

Amazon Pay

×

-

4%

 

スタンダードプランの場合、代金引換とAmazonPayは利用できません。その他方法については、一律5%の手数料がかかります。

 

利用者のニーズと決済手数料、そして入金のタイミングを考慮して適切な決済方法を選択してください。

⑤セミナーで集客をサポートしてくれる

STORES では、ショップのオーナー様向けにセミナーを定期的に開催しています。

 

【セミナーの内容例】

  • 自前でできるSEO対策
  • 売れる商品写真の撮り方
  • お客様を喜ばせる商品梱包~発送のポイント

 

セミナーを利用することで、より売上を伸ばしたり顧客満足度を高めたりすることが可能です。

STORES でセレクトショップを開業した事例

実際に、STORES を利用してセレクトショップを開業された方が多くいます。ここでは、その事例をご紹介します。

 

【STORES 導入事例】まるで実店舗のような雰囲気のネットショップ。全国のお客さま、ひとりひとりに手書きのメッセージを添えて思いを届ける

広島県のセレクトショップ、84(はちよん) は、daily but specialをコンセプトとして、食材や日用品を扱うセレクトショップです。2010年にショップ経営をスタートし、商品はすべて自分で使って「これでいいじゃなく、これがいい」と思うものを選んで紹介されているのが特徴です。

 

ネットショップを始めたきっかけは、新型コロナウイルスの感染拡大にともなってお店に来られない方が増えたためです。

 

ネットショップ開業当初は実際に店舗を利用された方が中心でしたが、徐々に全国で利用者が増えています。また、リピーターの方が増えており、20回以上もリピートされている方もいる状況です。

 

これは、STORES の過去の購入履歴がすぐにわかる顧客管理機能を活用したことによる効果となっています。

 

84(はちよん) の導入事例の詳細については、以下記事で紹介しています。

まるで実店舗のような雰囲気のネットショップ。全国のお客さま、ひとりひとりに手書きのメッセージを添えて思いを届ける

 

STORES のサービス詳細は以下からご確認いただけます。

STORES の詳細はこちら

ネットでセレクトショップを開業するなら、STORES

ネットでセレクトショップを開業する場合、ネットショップを開設・運用するために必要な機能が備わった STORES を利用いただくことで、手軽かつ確実にネットショップを立ち上げることができます。

ぜひ STORES を利用いただき、魅力的なセレクトショップを作り上げましょう。

STORES の詳細はこちら

 

またネットショップの開業に関する記事は、『ネットショップを開業するために実践したい12の行動リスト』やネットショップ開業の7ステップ!開業の基本的な流れと集客・販促のコツ』もぜひチェックしてみてください!

 

STORES サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

新規開設の電話相談はこちら
TEL:050-3137-4629
(平日10:00−18:00)

ネットショップ開設 STORES

 

関連記事