お知らせ 資料ダウンロード

Googleマイビジネスの予約機能。Googleで予約(予約ボタン)、予約リンクの使い方

Google

 

Googleマイビジネスの予約機能をご存知でしょうか? Googleマイビジネスの予約機能には、「Googleで予約」「予約リンク」の2つがあります。

今回はGoogleマイビジネスで活用できる2つの予約機能の使い方を解説します。適切な使い方で予約・来店数増加を目指しましょう。

Googleマイビジネスとは

GoogleマイビジネスとはGoogleが無料で提供しているサービスです。
店舗情報(住所、電話番号、営業時間、ホームページの URL など)を登録しておくと、Google検索、Googleマップ、 Google +にビジネスの情報を掲載することができます。

ヨガやフィットネスクラブなどの教室を運営されている方、美容院やネイル、マッサージ、エステなどサロンを運営されている方、飲食店、観光業やアクティビティのオーナーさまはぜひ、Googleマイビジネスは登録することをおすすめします。その理由はGoogleマイビジネスの登録・削除方法。メリット・デメリットは? の記事に詳しくまとめいていますので、ぜひ、ご確認ください。

 

予約システムSEO対策

 

Googleマイビジネスの登録方法とポイント

Googleマイビジネスの登録方法

Googleマイビジネスの登録方法は簡単です!なお、登録にはGoogleアカウントが必要です。

Googleマイビジネスの登録方法1

登録自体は、ビジネス名やビジネスの所在地、ビジネスのタイプなどを入力していきます。

Googleマイビジネスの登録方法2

マップ検索されるような設定もあります。

登録方法はGoogleマイビジネスの登録・削除方法。メリット・デメリットは?に詳しくまとめていますのでこちらを参考にしてください。

Googleマイビジネス登録のポイント

オーナー確認

オーナー確認を行うことで、Google サービス上に掲載されるお客さまのビジネス情報の正確性が確保されます。オーナー確認が済んでいるビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向にあるとのことです!

ビジネスのオーナー確認も参考にしてください。

Google マイビジネスは、事業所の住所をもとに Google が作成してくれます。しかし、ビジネス情報の管理や編集は自分たちでする必要があり、当然、住所や電話番号に変更があった場合は自分たちで更新する必要があります。
オーナー確認が済んでいない場合は、Googleサービス上に表示されるビジネス情報を編集することはできないので注意してください。

ちなみに、オーナー確認とは、Google に確認用のハガキを郵送するようリクエストすることになります。ハガキが届いたら内容を確認してください。(ビジネスによっては、電話、SMS、メール、Google Search Console などによるオーナー確認ができることもあります。)

情報の修正

情報の修正とは、単に間違っている情報がないようにするだけでなく、競合に負けない魅力的なお店、サービスに見えるようにするということです。

具体的には、綺麗な写真を載せたり、Google ストリートビューを載せたり、口コミを掲載したりするということです。

写真を載せたり、口コミ掲載するというのはイメージが沸くと思いますが、Google ストリートビューはご存知でしょうか?
Google ストリートビューを使うと 360 度周辺を見渡すことができたり、屋内版を使用すれば、店内や施設内を 360 度見ることができ、より、詳しく教室やお店、サロンの情報を伝えることが可能です。

Google ストリートビューはもちろん、自作もできますが、手間と時間はかかります。
また、自作するには
・360 度撮影に対応したカメラ(Ricoh Theta【シータ】が一般的によく使われています。)
・カメラを固定する三脚
・スマートフォン
・Google ストリートビューアプリ
が必要になりますので、Google インドアビュー専門の業者に任せてしまったほうが、費用は多少かかりますが手間なく品質の良い写真が撮影できると思います。

Googleマイビジネスの予約機能

Googleマイビジネスの予約機能は2種類あります。「Googleで予約」と「予約URL」の2種類です。

Googleで予約

Googleで予約1

 

Googleで予約は、Google 検索、Google マップ、Google アシスタントを使って、お客さまが自分の行きたいお店やサービスを見つけ、予約をするところまで全てGoogle上で行うことができるサービスです。

Googleで予約2

 

例えば、上記画像は「渋谷区 飲食店」で検索した時の画像で、青く目立つボタンがGoogleで予約で設定した予約ボタンです。

Googleで予約を利用する際、注意しなければならない点としては、店舗やサービスがGoogleで予約に対応した予約システム・予約サイトを利用している必要があるということです。

業界 Googleで予約が利用できる予約システム、サイト
飲食 TORETA (トレタ)、ぐるなび、TableCheck (テーブルチェック) など
美容 STORES 予約、Reservia (リザービア)
アクティビティ asoview (アソビュー)
フィットネス (ヨガ・ピラティス含む) STORES 予約

 

Googleマイビジネスの管理画面から契約済みの媒体や予約システムを連携させることで、検索結果上で「予約する」というボタンが表示されるようになります。

Googleで予約のメリット・デメリット

Googleで予約のメリットは予約の利便性(お客さまのメリット)と集客効果(事業者さまのメリット)の2点です。

予約の利便性

シンプルで簡単に予約することができるのがGoogleで予約の最大の特徴です。Google アカウントを利用しているお客さまであれば、Google検索やGoogleマップ上でのお店の検索から予約までが圧倒的にスムーズです。Google アカウントに登録された情報が自動的に挿入されるので、氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力する手間もありません。

集客効果

Googleで予約を導入することで、Google検索でのキーワード検索、Googleマップ検索で流入数が増加し、お客さまの利便性の向上により予約数の増加が見込めます。

一方、デメリットとしては、店舗やサービスがGoogleで予約に対応した予約システム・予約サイトを利用している必要があるということです。また、業種も現在は対象が、ヨガやフィットネスクラブ、美容院やネイル、マッサージ、エステなどサロン、飲食店、観光業やアクティビティに限られているため、全業種に対応できない点がデメリットといえるでしょう。

なお、Googleで予約については、Googleで予約の記事が参考になりますので参考にしてください。

 

また、SEO/MEO対策に役立つノウハウを事例を交えてまとめました。無料ダウンロードコンテンツですので、ぜひこちらもご確認ください。

 

予約システムSEO対策

予約リンク

予約リンク

 

予約リンクはHPのサイトなどに予約機能がある場合に使います。

Googleマイビジネスの管理画面で「情報」を選択肢、「ウェブサイトを追加」に、お店のサイトURLを入力します。同じ「情報」の中にある「予約リンク」に予約サイトのURLを入力するだけで設定が完了します。

予約リンクのメリット・デメリット

予約リンクのメリットは、「Googleで予約」未対応の予約システムや予約機能つきのホームページも使用可能なところです。

一方、デメリットとしては、予約システムや予約機能つきホームページを持っていなければ使えないというところです。Googleで予約と違って、予約ページへ遷移後に会員登録やログインが必要なところで予約の利便性というところではGoogleで予約よりは劣ってしまいますが、予約機能があるのであれば、設置しておくことをおすすめします。

まとめ

店舗やサービスがGoogleで予約に対応した予約システム・予約サイトを利用している場合は、Googleで予約を利用すると良いでしょう。もし、予約システム・予約サイトを導入しておらず、集客に課題があり、集客にも力を入れたいという方は、Googleで予約に対応したパートナーの予約システム・予約サイト導入を検討しても良いかもしれません。

なお、この記事を書いている予約システム STORES 予約 はGoogleで予約に対応したパートナーの予約システム・予約サイトです!

 

既に、何らかの予約機能をお持ちで、このまま使い続けたいという方は、Googleマイビジネスの予約URLを利用すると良いと思います。予約ページへの遷移が生じますが、それでも予約導線を増やすという意味では有効です!

 

 

予約システムSEO対策

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)