ディスカウント機能を活用して、商品の「お得感」をアピールしよう!

ディスカウント機能を活用して、商品の「お得感」をアピールしよう!

 

「ストアでセールを行いたい」「価格を安くしたことをアピールしたい」と考えているオーナー様!

STORESでは各アイテムごとに割引率を設定して、お得に商品を販売することができるんです!

 

こんな機能 

今回ご紹介するディスカウント機能とは、その名の通り商品に割引を設定できる機能。

割引率は商品ごとに、5%刻みで95%まで設定可能なので、柔軟な価格設定が可能になっています。

 

使ってみよう

さっそくディスカウント機能を設定していきましょう!

 

STORES:ディスカウント機能の設定


STORESダッシュボードにアクセスして、サイドバーより「アイテム」をクリックします。

 


「アイテムを追加」か、すでに販売している商品を選択して、アイテム編集の画面に移動します。

 


 

「価格」の下に表示されている「割引率」から、商品の割引率を設定することができます。

ディスカウント機能の設定



 割引率を設定すると、価格入力画面の横に割引率を反映した販売価格が表示されるので、価格を確かめながら割引率を設定することができます。

 

f:id:storesblog:20180223142852j:plain

 

割引を設定した商品はこのように、ストアのトップページや商品ページで

  • 割引率
  • 割引後の価格

が赤い文字で表示されるので、他の商品よりもよりアピールすることができます。

 

ここに注意しよう!

簡単に割引が設定できるディスカウント機能ですが、注意してほしい点もいくつかあります。

 

割引後の価格が100円以上になるようにしよう

 STORESのシステム上、100円未満の商品(0円のものを除きます)や割引後の価格が100円未満になる商品は販売できません。

そのため割引を設定する際は、最低でも価格が100円以上になるような割引率を設定しましょう。

 

割引は常識的な範囲で行おう

95%まで割引が設定できるからといって、定価を高額にして高割引を設定してもあまり意味がありません。常識的な範囲での割引設定を行いましょう!

 


 

今回はSTORESで設定できるディスカウント機能について紹介しました。上手に活用して、お得に商品を販売していきましょう!

 

 

 

関連記事
  1. スタンダードプラン(旧プレミアムプラン)で使える機能を解説しています

  2. 国内3大キャリアのキャリア決済が使えるようになりました

  3. ブログを活用してネットショップへの集客を増やそう

     

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成