STORESで海外発送!国内・海外送料を設定する方法を解説

国内と海外の送料設定が同時に出来るようになりました!

 

STORESなら国内と海外の送料設定が同時にでき、海外のお客様への商品販売・発送が簡単です!

 

さらにご購入者様の配送先情報入力ページでも、国内と海外のどちらの住所でも入力することが可能です。つまり、国内販売をしながら海外販売を行ったり、海外だけに販売をすることも簡単なんです。

 

この記事では、『国内と海外の送料設定』を行う方法について、ストアタイプ別に解説していきます。各ショップの運営方針に沿って、国内・海外向けの送料を設定してみてくださいね!

 

 

ネットショップを運営する上で絶対に欠かせない内容の1つが送料をいくらに設定するかということ。まだ送料が決まっていない方は、以下の記事も是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

ストアタイプごとの設定方法 

今回は、ストアタイプごとに3パターンに分けて、設定方法をご案内します!

ご自身のストアに応じて設定してみてくださいね♪

 

  1. 国内のみに販売したいストア

  2. 海外のみに販売したいストア

  3. 国内販売がメインだけど海外にも販売したいストア

 

国内のみに販売したいストア

まずは海外からの注文は受けずに、国内向けに販売をしたいストアに向けた設定方法を紹介していきます。

 

ダッシュボードの設定

アドオンページに移動し、「英語対応」の設定を確認します。(アドオンページからは、各機能をダッシュボード内に追加することができます)

 

PCの場合

f:id:storesblog:20200528223327p:plain

 

PCの場合、ダッシュボード左部のナビバーから「+」を選択しアドオンページに移動します。

 

f:id:storesblog:20200528224239p:plain

 

アドオンページにある「英語対応」を有効にすればOKです。

 

スマートフォンの場合

f:id:storesblog:20200528224530p:plain


スマートフォンの場合、左上のメニューボタンから「+」を選択します。

 

ページ下部にある「英語対応」を有効化すればOKです。

 

f:id:storesblog:20200528224421j:plain

送料を設定しよう

続いて、国内発送向けの送料設定をしていきます。

 

PCの場合

f:id:storesblog:20200528223551p:plain

f:id:storesblog:20200528223639p:plain

 

「ストア設定」→「送料設定」と移動し

  • 国内住所への発送をONに
  • 海外住所への発送をOFFに

設定すればOKです。

  

スマホの場合

f:id:storesblog:20200528224901j:plain

f:id:storesblog:20200528224839j:plain


 

スマートフォンで設定する場合も同様に、「ストア設定」→「送料設定」と移動し

  • 国内住所への発送をONに
  • 海外住所への発送をOFFに

設定すればOKです。

 

 

f:id:storesblog:20180216154847j:plain

 

上記の設定が完了すれば、国内発送のみに対応したページになります。

 

海外のみに販売したいストア

続いて、海外からの注文を受けるストアとして運営したい方向けの設定方法を解説していきます。

 

ダッシュボードの設定

アドオンページに移動し、「英語対応」の設定を確認します。(アドオンページからは、各機能をダッシュボード内に追加することができます)

 

PCの場合

f:id:storesblog:20200528223327p:plain

 

PCの場合、ダッシュボード上部のナビバーから「+」を選択しアドオンページに移動します。

 

f:id:storesblog:20200528224239p:plain

 

アドオンページにある「英語対応」を有効にすればOKです。

 

スマートフォンの場合

f:id:storesblog:20200528224530p:plain

 

スマートフォンの場合、右上のメニューボタンから「+」を選択します。

 

f:id:storesblog:20200528224421j:plain

 

ページ下部にある「英語対応」を有効化すればOKです。

送料を設定しよう

続いて、国内発送向けの送料設定をしていきます。

 

PCの場合
f:id:storesblog:20180216155005j:plain

f:id:storesblog:20180216155001j:plain

 

「ストア設定」→「送料設定」と移動し

  • 国内住所への発送をOFFに
  • 海外住所への発送をONに

設定すればOKです。

  

スマホの場合

f:id:storesblog:20180216155204j:plain

 

 f:id:storesblog:20180216155201j:plain

 

スマートフォンで設定する場合も同様に、「ストア設定」→「送料設定」と移動し

  • 国内住所への発送をOFFに
  • 海外住所への発送をONに

設定すればOKです。

 

f:id:storesblog:20180216154958j:plain

 

上記の設定が完了すれば、海外発送と英語表記に対応したページになります。この場合、支払い方法はクレジットカード・PayPalのみ対応となりますのでご注意ください。

 

国内販売がメインだけど海外向けにも販売したいストア

最後に「国内向けに販売しているが、海外のお客様からの注文もスムーズに受けたい」という方向けの設定方法を紹介していきます。

 

ダッシュボードの設定

アドオンページに移動し、「英語対応」の設定を確認します。(アドオンページからは、各機能をダッシュボード内に追加することができます)

 

PCの場合

アドオンページへの移動方法

 

PCの場合、ダッシュボード上部のナビバーから「+」を選択しアドオンページに移動します。

 

f:id:storesblog:20180216154842j:plain

 

アドオンページにある「英語対応」を有効にすればOKです。

 

スマートフォンの場合

アドオンページへの移動方法

 

スマートフォンの場合、右上のメニューボタンから「+」を選択します。

 

f:id:storesblog:20180216155055j:plain

 

ページ下部にある「英語対応」を有効化すればOKです。

 

送料を設定しよう

続いて送料設定をしていきます。

 

PCの場合
f:id:storesblog:20180216154834j:plain

f:id:storesblog:20180216155001j:plain

 

「ストア設定」→「送料設定」と移動し、国内住所・海外住所への発送をそれぞれONにします。

  

スマホの場合

f:id:storesblog:20180216155204j:plain

 

 f:id:storesblog:20180216155201j:plain

 

スマートフォンで設定する場合も同様に、「ストア設定」→「送料設定」と移動し国内住所・海外住所への発送をそれぞれONにします。

 

アイテムごとに国内発送/海外発送の送料を選択する

f:id:storesblog:20180216154952j:plain

 

f:id:storesblog:20180216155241j:plain 

 

「アイテム編集」のページから国内発送・海外発送の配送方法・送料を設定します。

 

 

f:id:storesblog:20180216155101j:plain

f:id:storesblog:20180216155057j:plain

 

上記の設定が完了すれば、国内・海外それぞれの場合でも注文を受付できるようになります!

 

まとめ

今回の記事では各パターンに合わせて国内・海外送料を設定する方法を解説しました。

 

自分のショップに合わせた方法で送料を設定し、楽しくショップの運営を行っていきましょう!

 

 関連記事
  1. 簡単に送料の詳細設定をする方法 〜パターン別〜


  2.  ネットショップの送料の決め方と安く抑えるコツは?


  3. ネットショップでの決済方法は便利で安心なPayPalを活用しよう!! 



 

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成