お知らせ 資料ダウンロード

【予約システム活用法】無料でできる!ホームページに予約カレンダーを設置するには?

予約カレンダー

 

予約システムを使うことのメリットの一つに、ホームページやブログ等に予約のカレンダーを簡単に設置できるということが挙げられます。
この記事では、カレンダーを設置することのメリットは何なのか。実際にどうやって設置をするのか。について詳しく解説します。

予約システムとは

予約システムとは人に変わって24時間365日ネット上で予約業務を行ってくれるシステムのことです。

予約システムと聞くとなんだか難しそう、導入費用がかかりそうというイメージがあるかもしれませんが、昨今の予約システムはクラウド型で誰でも簡単に利用できるように作られているものが多く、無料から使える予約システムも存在します。予約業務に少しでも大変さを感じているのであれば、予約システム導入を検討されることをおすすめします!

なお、予約システムについては無料で簡単に作れる予約システム」「おすすめ予約システム比較」「予約システムの機能・料金を徹底比較の記事にも詳しくまとめています。

 

予約システム

予約システムのカレンダーとは?

予約システムを使い、レッスンやイベントを登録した後、それらのスケジュールをカレンダー形式で出力することができます。


カレンダーをブログやホームページに設置することで、集客から予約までを一連の流れで行うことができ、効率的に予約を受け付けることができます。

予約カレンダーのイメージ

ホームページにカレンダーを設置するメリット

ホームページに予約カレンダーを設置するメリットは3つあります。

イベントなどのスケジュールや開催状況がわかりやすい

レッスンやイベントなどの実施スケジュールをカレンダー形式で表示することで、予約者はイベントの開催日時や空き状況を一目で確認することができます。

告知から集客までを一連の流れでできる

事業者のみなさんは、予約カレンダーを設置したホームページやブログを告知するだけでOK。
予約者さんがみなさんのページに訪れ、そのまま予約ができ、他ページに遷移する必要はありません。ページの遷移が減ることで、離脱を最小限に抑えることができます。

イベントの修正がかんたん

レッスンの日程変更や追加、募集人員の増減など、予約を開始したあとの修正もありますよね。
そんな時、カレンダーを埋め込んでいれば、ブログ記事やHPを編集する必要はありません。
予約システム側で修正されたイベントは、カレンダーにも自動的に反映されますので、
再告知等の手間を最小限に抑え、告知漏れなどの事故を防ぐことにもつながります。

ホームページにカレンダーを設置する方法

予約システムのカレンダーを設置する

予約システムはいくつも種類がありますが、今回はその中でも、無料から使えて多種多様な業種に適した予約システム「 STORES 予約 」を使い、カレンダーを作成する方法をお伝えします。

①まずはSTORES 予約 のアカウント作成

STORES 予約 は無料から使い始めることができますが、カレンダーの外部埋め込みはスダンダードプラン(月額26,378円(税込))以上のプランで利用することができます。

STORES 予約 の導入費用に関してはSTORES 予約で予約システムを運用するときにかかる料金・費用まとめの記事に詳しくまとめています。

 

現在、1週間無料でスタンダードプランをご利用できるキャンペーン中ですので、ぜひ試してみてください。

STORES 予約 に無料登録する

②予約ページを作成

予約ページを作成

4つの予約ページタイプから業種に業態にあった予約タイプを選択します。
尚、予約ページは複数作成することができ、作成と同時にそれぞれの予約ページ専用の予約台帳が自動作成されます。
予約ページの作成方法に関しては、【予約システム】STOERS 予約の初期セットアップ方法 《その1》の記事が参考になります。

 

③カレンダーに設置

アカウントを作成したら、右上の管理メニューから「予約ボタンを設置」をクリック。

カレンダーに設置1

 

予約システムをホームページに導入するにあたり「ボタン」「カレンダー」「バナー」の形式が選べるので、「予約カレンダー」をクリック。

カレンダーに設置2

 

設置方法を選択。


カレンダーに表示する対象は
・全ての予約ページ
・選択した予約ページ


から選ぶことができ、選択した予約ページの場合は、任意の予約ページを複数選択できます。

 

次にPCとスマートフォンそれぞれでの見た目を選択。
月、週、3日、日、予定のリストから選択できます。
少し下の動作確認で、どのようにページが表示されるかのイメージが確認できるのがうれしいですね。

 

最後に、自動生成されたコードをコピーして、予約システム側の作業は終了です。

カレンダーに設置3

④ホームページに貼り付け

③でコピーしたコードを、ホームページやブログなどに貼り付けます。
iframe形式に対応したサービスであれば、設置可能です。
詳しくはお使いのサービスをご確認ください。

アメブロへの設置方法はこちら


※Tips
埋め込むカレンダーの色を変更することもできます。
各予約ページ > 左カラムこだわり設定 > カレンダーの色の変更
こちらでお好きな色を選んでいただけます。
お店の世界観に合わせて選んだり、コースやメニューによって色を変えたりするのがおすすめです!

埋め込むカレンダーの色を変更

Googleカレンダーを埋め込む方法もある

実は、Googleカレンダーにも予約ができる機能があります。
事業者が法人のGoogleアカウントを持っている
予約者がGoogleアカウントでログインする必要がある
予約枠の在庫が必ず「1」になり、誰かが予約したらその枠は埋まる
などいくつか注意事項はありますが、これらが問題なければ、有効な手段になりそうです。

 

この記事で取り上げた STORES 予約 は、


・予約者のアカウント登録不要(登録すると、次回以降の予約が簡略化される)
・予約枠の在庫設定可能


というだけでなく、

 

・予約者にリマインドのメールを配信する
・事前決済ができる。クレジットカードだけではなく、回数券や月謝での支払いも可能。


などもできる、機能が豊富な予約システムです。
本格的に、でも手軽に予約管理を行いたい場合にはおすすめです。

STORES 予約 についてはSTORES 予約のメリット・デメリット」の記事や「予約管理を楽にする予約システム・ツール STORES 予約の記事が参考になります。

 

STORES 予約

予約された情報もカレンダーで管理

予約情報もカレンダーにて一目瞭然! STORES 予約 の管理画面で一覧で確認ができます。

予約システムとGoogleカレンダー連携させることで、Googleカレンダーに予約情報を自動入力させることもできますよ。

ホームページに予約カレンダーを設置する方法まとめ

今回はホームページなどに予約システムのカレンダーを設置する方法を解説しました。

 

カレンダーを設置するメリットは3つ。
・イベントなどのスケジュールや開催状況がわかりやすい
・告知から集客までを一連の流れでできる
・イベントの修正がかんたん

 

STORES 予約 を使えば、かんたんにiframeのコードを書き出すことができるので、あとはお使いのホームページ等にコードを貼り付けるだけで完成です。

SNSやブログなどで告知をし、DM(ダイレクトメッセージ)等でイベント受付を管理するのは面倒ですよね。


イベント公開後の修正や更新も踏まえて、予約システムを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

STORES 予約

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)

予約システム STORES 予約

関連記事