お知らせ 資料ダウンロード

予約システム STORES 予約 のプロフィール / 定休日と営業時間の設定方法

f:id:storesblog:20210915215527p:plain

スタートガイドでは、予約の受付に必要な設定のしかたをご案内していきます。

こちらの記事では、プロフィール / 定休日と営業時間 の設定方法をご説明します。 

はじめに

プロフィールは、お客さまが、最初にチェックするページになります!
まさに、予約ページの顔と言ってもよいページです。 

お客さまから見た、プロフィール画面

お客さまから見た、プロフィール画面

定休日と営業時間も、お客さまがチェックする情報です。
そのため、 正確な営業時間を入力しておきましょう。

 

プロフィールの設定

わかりやすい動画を見ながら設定しましょう!

まずは、プロフィールを設定していきましょう。

下記の画像をクリックすると、設定方法の動画が流れます。

 

編集のしかた 

ホーム画面の左上、「プロフィールを編集」から編集できます。 

「プロフィールを編集」の場所は、ホーム画面左上

「プロフィールを編集」の場所

カバー写真とプロフィール写真

まずはカバー写真とプロフィール写真を設定します。

推奨サイズ内に収めることで、画像がきれいに表示されます。

 

プロフィールの各項目

次に、プロフィール名、電話番号、住所、アピールポイントを入力します。

お客様が予約時に最初に確認する情報のため、分かりやすい記載を心がけましょう。

プロフィールの設定画面

プロフィールの設定画面

入力したら、画面下部の「設定する」をクリックして設定完了です。

 

定休日と営業時間

わかりやすい動画を見ながら設定しましょう!

次に、定休日と営業時間を設定していきましょう。

下記の画像をクリックすると、設定方法の動画が流れます。

 

 

編集のしかた

①ホーム画面右上の管理メニューをクリックし、アカウントをクリックします。

ホーム画面右上の管理メニュー→アカウントをクリック

定休日と営業時間の編集方法

②画面左側の、定休日と営業時間をクリックします。

定休日と営業時間の編集箇所は、画面左側

定休日と営業時間の編集箇所

定休日と営業時間の設定方法

曜日ごとに営業時間を入力します。

定休日の場合、各曜日の左側のチェックボックスから、チェックを外しましょう。

定休日と営業時間の設定方法

定休日と営業時間の設定方法

💡予約ページタイプごとの、定休日と営業時間の違い

STORES 予約 は、大きく、2つの予約ページのタイプがあります。
メニュー・コースタイプ、②レッスン・イベントタイプの2つです。

STORES 予約 のページタイプ

STORES 予約 のページタイプ

①メニュー・コースタイプ の場合、ここで設定した定休日・営業時間が、お客さまの予約を受け付ける時間帯となります。
一方、②レッスン・イベントタイプ の場合は、ここで設定した定休日・営業時間にかかわらず、予約を受け付けることができます。

 

ネクストアクション

お客さまに予約ページを案内しよう

スタートガイドをもとに、お客さまに予約ページを案内しよう

 

スタートガイド一覧