お知らせ 資料ダウンロード

予約システム STORES 予約 の月謝 / 回数券 の作成方法

f:id:storesblog:20210915215527p:plain

スタートガイドでは、予約の受付に必要な設定のしかたをご案内していきます。

こちらの記事では、月謝 / 回数券 の作成方法をご説明します。 

はじめに 

月謝 / 回数券 の利用シーン

月謝は、毎月一定の金額をお客様のクレジットカードに自動で課金することができます。

月会費の徴収に活用できますし、予約ページと紐付けることができるため、例えば、「月謝を購入したお客さましか利用できないメニュー」を作ることもできます!

*1

また、 STORES 予約 で回数券を作成すれば、回数券管理をオンラインで行えます。
お客様ごとの予約回数に上限を設けたい場合や、入会金を作成したい場合にも、活用できます!

お客さまの月謝 / 回数券の利用方法 

月謝 / 回数券 を作成すると、お客さまが見るトップページに、月謝 / 回数券 というタブが作られます。お客さまは、そちらで、月謝 / 回数券 を購入することができます。

お客さま画面の、月謝 / 回数券の見え方

お客さま画面の、月謝 / 回数券の見え方

また、もう一つの利用の仕方として、予約ページと、月謝 / 回数券を紐付けることで、
お客さまが予約する流れの中で、スムーズに 月謝 / 回数券を購入し、予約を完了することも可能です。

*2

月謝の作成

わかりやすい動画を見ながら設定しましょう!

まずは、月謝の作成方法をご説明します。

下記の画像をクリックすると、設定方法の動画が流れます。

 

作成のしかた 

ホーム画面の上部、 回数券・月謝 をクリックし、月謝を作成 をクリックします。 

月謝を作成する画面

月謝の作成画面

まずは、月謝名・説明文・金額を入力していきます。
なお、金額は、最低200円から設定できます。

支払開始日の設定

次に、月謝を購入した月の支払開始日を設定します。2つのパターンがあるため、
月謝ごとに、どちらかを選んでください。

  • 購入時に、直ちにお客様への決済を行う
    ∟購入日に関わらず、1ヶ月分の決済が行われます。
    ∟購入した翌月からは、毎月1日に、自動的に当月分の決済が行われます。
  • 翌月1日から決済を開始する
    ∟月謝を購入した月は決済が行われず、翌月1日から決済が行われます。

※日割り計算は、現時点ではできかねます。予めご了承くださいませ。

月謝の決済・予約ページとの紐付け画面

月謝の決済・予約ページとの紐付け画面

予約ページとの紐付け

次に、その月謝を使って予約できるページや、メニューを指定します。

チェックを入れたページやメニューでのみ、お客さまが月謝を利用して予約できるようになります。

*3 

最後に、 月謝を作成する をクリックし、設定完了です。

 

💡 月謝を利用した予約の回数を、制限するには?

月謝を購入したお客様だけが、たくさん予約できてしまうことを防ぐために、
月謝を使っての予約回数を、月・週・日あたりで制限できます。

また、常に、最大で何件まで予約を持てるか設定することもできます。

詳しくは、下記の動画をご覧ください。

回数券の作成

わかりやすい動画を見ながら設定しましょう!

次に、回数券の作成方法をご説明します。

下記の画像をクリックすると、設定方法の動画が流れます。

 

作成のしかた

 

ホーム画面の上部、 回数券・月謝 をクリックし、回数券を作成 をクリックします。 

回数券の作成画面

回数券の作成画面

回数券名・説明文・金額・回数・有効期限を入力していきます。
なお、金額は、最低200円から設定できます。

回数券の設定画面

回数券の設定画面

予約ページとの紐付け

次に、その回数券を使って予約できるページや、メニューを指定します。

チェックを入れたページやメニューでのみ、お客さまが回数券を利用して予約できるようになります。

フリープランの方は、予約ページとの紐付けはできかねます。プランをアップグレードいただくか、入会費などの、予約ページと紐付かない用途でご利用くださいませ。 

最後に、 回数券を作成する をクリックし、設定完了です。

 

💡 一部のお客さまにのみ、特別料金を設定するには?

初回お試しなど、一部のお客さまに割安でサービスを提供したい場合、回数券を作成し、予約ページに紐付けることで可能になります。

特に、レッスン・イベントタイプの予約ページは、お客さまが支払う料金を、1ページあたり1つしか設定できないため、こちらの設定が必須です。

 

手順①:回数券を作成

  • 説明文には、注意事項や、どの予約ページで使えるかを記載しましょう。
  • 予約ページの設定で、この回数券を使える予約ページにのみチェックを入れましょう。

回数券の作成イメージ

回数券の作成イメージ

 

手順②:テスト予約で、お客さまの予約の流れを確認

  • お客さま自身が、回数券を使って決済するか、クレジットカード決済を行うか、選べるようになっています。

お客さまの予約時の、支払い方法の選択画面

お客さまの予約時の、支払い方法の選択画面

💡 クレジットカード決済の利用申請

お客さまにクレジットカードを利用してもらうためには、オーナーさま(管理者)にて、クレジットカード決済利用申請 を行う必要があります。

こちらのURL(https://coubic.com/dashboard/seller) より、申請を行いましょう!

ネクストアクション

予約受付期間・キャンセル期限を設定しよう

□ 月謝・回数券を作成しない方は、 管理画面から、予約受付・キャンセル期間を設定しよう

スタートガイド一覧

*1:予約ページとの紐付けは、有料プランにご契約いただいた方のみ可能です

*2:こちらは、有料プランにご契約いただいた方のみ可能です

*3:フリープランの方は、予約ページとの紐付けはできかねます。プランをアップグレードいただくか、月会費などの、予約ページと紐付かない用途でご利用くださいませ。