お知らせ 資料ダウンロード

【予約システム】STOERS 予約の初期セットアップ方法 《その1》

STORES 予約 初期セットアップ

STORES 予約は、ウェブサイトの知識が少ない人でも簡単に使えるビジネスツールです。

ホームページ作成から予約・顧客管理に至るまで、ビジネス運営をより円滑にするためのサービスを一元的に提供しています。

 

初めてご利用いただくにあたり、まず最初に下記の設定を行っていただくとスムーズにSTORES 予約のご利用を開始することができます。

予約システムを導入!セットアップ方法

1.まずは、予約ホームページの基本情報の設定をしよう 

STORES 予約 管理画面

アカウント登録後、あなた専用の予約ホームページが自動作成されますので、こちらで表示名など基本情報を入力しましょう。

 

・ID

 

IDはあなたのページアドレスになり、登録後の変更ができません。お客様が簡単に検索しやすいよう、長くなりすぎないようにすることも大切です。

 

教室名、会社名と同じ文字列を選ぶ方が多いです!

 

・メールアドレス

 

あなたのメールアドレスを記載します。予約が入ったときに届くメールアドレスなので、プライベートと分けるために新しくメールアドレスを発行するのも良いかもしれません。

 

・パスワード

 

ログインの際に必要です。

 

2.予約ページを作成しよう

予約が受け付けられるように、予約ページの作成をしましょう。

 

STORES 予約 管理画面 

4つの予約ページタイプから業種に業態にあった予約タイプを選択します。

尚、予約ページは複数作成することができ、作成と同時にそれぞれの予約ページ専用の予約台帳が自動作成されます。

 

例えば、ヨガやピラティスのように既に決まっているスケジュールから予約するタイプはレッスン・イベントタイプになります。

 

テニススクールやゴルフスクールなど特定の曜日・時間に受講生が在籍している前提で、欠席の連絡や振替予約を受け付ける予約タイプはスクールタイプ。

 

美容院やネイルサロンなど、営業時間内で好きな時間に予約するタイプはメニュー・コースタイプ。

 

上記と同じく、美容院やネイルサロンなど、営業時間内で好きな時間とスタッフを指名して予約するタイプはメニュー・コースタイプ(複数スタッフ登録)になります。

 

STORES 予約 管理画面 

予約ページに、基本情報を入力していきます。

 

STORES 予約 管理画面 

任意で、下記のことを設定可能です。

 

・アンケートの実施

 

・予約を承認制にする

 

・残席数を表示する

 

・住所を設定し、予約ページで地図を表示する

 

・会員登録を必須にする

 

・サービス独自の利用規約を設定し、予約時にユーザーに合意させる

 

STORES 予約 管理 

予約日程や定員数を設定します。カレンダー上からの日時設定も可能です。

 

STORES 予約 管理画面 

決済方法を設定します。

 

予約する際に、月謝、回数券、事前決済 (利用可能なクレジットカード: VISA / MasterCard / AMEX) 等の支払いを要求するかどうか設定できます。

「要求する」とした場合は、月謝、回数券、事前決済のいずれかか必要となります。また、月謝・回数券にチェックをいれた場合、利用するにはクービックの会員登録が必須となります。

STORES 予約 管理画面

3.ご自身のページに、テスト予約を入れてみよう

予約ページが完成しましたら、一度テスト予約を入れて見て、お客様からページがどのように見えるのか、予約をした後に届く予約の通知メールを確認してみましょう。

 4.ご自身のHPやブログに予約リンクを設置しましょう

STORES 予約 管理画面

以上が完了しましたら、ご自身のHPや、ブログに「予約する」ボタンや、Web 予約ページの URL を張り付けて、お客様からの予約がいつでも受け付けられるように準備を整えましょう。

 

設定の途中で不明点がございましたら、コチラからお気軽にお問い合わせください!

STORES 予約

 

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)