Instagram販売連携機能がスタート!設定方法を解説します

Instagram販売連携機能

 

STORES.jpに登録している商品がInstagramに自動的に連携され、Instagramショッピング機能が気軽に使えるようになるInstagram販売連携が始まりました!

 

この記事では、STORES.jpに新しく追加された機能『Instagram販売連携機能』の使い方を解説します。

 

Instagramショッピング機能とは、Instagramに商品をタグ付けして投稿ができるようになり、Instagramから商品が買えるようになる機能でしたね。

 

※Instagram販売連携機能は、STORES.jpでストアを持っているオーナーさん向けになります。ご自身でSTORES.jp以外のネットショップをお持ちの方で、Instagramを連携させたい方は、全4回の解説記事を参考に、Instagramショッピング機能を活用してみてください!

  

Instagram販売連携機能とは?

 

STORES.jpのアイテム(商品)がInstagram・Facebookに自動連携される機能です。Instagram販売連携機能を使うと、STORES.jpに登録した公開中のアイテムが1日1回、自動的にfacebookへ連携されるようになります。

 

アイテムの追加やセール価格が反映されるため、Instagramショッピング機能をリアルタイムに近い形で活用できてとても便利です。

 

Instagram販売連携機能は無料で使用できる機能で、プランに関わらずご利用いただけます。Instagram販売連携機能は全てパソコン・スマートフォンのどちらからでも設定でき、必要なのは初期設定のみとなります。

 

Instagram販売連携機能の始め方

Instagram販売連携機能を使うためには、STORES.jpの管理画面(ダッシュボード)の設定変更と、Instagramアカウントの設定が必要になります。

 

すべての設定が無事に完了すると、Instagramの審査条件を満たすことになりますので、Instagram の審査が始まります。Instagramの審査(1週間程度)が終了すると、Instagramの投稿に商品をタグ付けできるようになります。

 

Instagramの審査をすでに通過している方は、STORES.jpのアドオン設定を行った次の日にはSTORES.jpのアイテムをタグ付けしてInstagramに投稿できるようになります。

 

本マニュアルに従って登録していただければ、Instagramの審査後にInstagramの投稿に商品をタグ付けできるようになります。  

 

※本キャプチャは2018年時点のものです。予告なく、画面が変更になることがございます。また、Instagram・Facebookは必ず最新バージョンのものをご利用ください。

 

ステップ1. STORES.jpの管理画面で設定する

1-1. STORES.jpのアドオンをONにする 

 

まずは、STORES.jpの管理画面でInstagram販売連携機能をONにしましょう。

Instagram販売連携機能は、Facebookに登録されているアイテムをInstagramでタグ付けできるようになる機能です。この機能をONにすることで、STORES.jpのアイテムがFacebookに自動的に同期されるようになります。

 

STORES.jpのダッシュボードを開き、+ボタン([機能を追加])をクリックします。アドオン一覧の中にある[Instagram販売連携]をみつけて、ONにします。

 

Instagram販売連携機能

 

アドオンをONにしたら、注意事項を確認して[設定する]を選択してください。

 

Instagram販売連携機能-注意事項

 

アドオンをONにすると、ストア設定画面に「Instagram販売連携」が追加されます。

ストア設定を開いて、[Instagram販売連携]を選択します。

 

Instagram販売連携機能(ストア設定画面)

 

Instagram販売連携の機能設定画面が出てきて、各ステップの解説を見ることができます。

ステップ1の「アイテムとFacebookページを連携する」の下にある[Facebookページを連携する]というボタンを選択しましょう。

 

Facebookページが無い方も、 [Facebookページを連携する]ボタンを選択して、ポップアップが開いた後から作ることができるので、このタイミングでFacebookページを作成しましょう。

 

Instagram販売連携機能-facebook連携画面



 

1-2. Facebookの設定を進める

1. 説明を確認し、[次へ]を選択する

[Facebookページを連携する]を選択すると、新しいタブが開き、下記のようなFacebookのページが出てきます。(左がモバイル・右がPCの画面です)

 

広告に関する説明となっているのは、Facebookの商品登録サービスが広告サービスを利用して行われるためです。このまま進めてもFacebookから広告が勝手に配信されたり作られたりすることはありませんので、ご安心ください。

 

上記を理解し、[次へ] を選択します。

 

Instagram販売連携機能-facebook設定その1



 2. Facebookページを選択する

続いて、Facebookページを選択します。

 

Facebookページが無い方は「ページを作成」をクリックして、新しくFacebookページを作りましょう。カテゴリは、「ローカルビジネスまたはスポット」および「ブランドまたは製品」で登録するのがおすすめです。

 

Instagram販売連携機能-facebook設定その2



 

 2. Facebookページを選択しようとすると、注意文が出てきた場合

下記キャプチャのような、「このページはすでに使用されています」と出てきた場合について解説します。

 

 

Instagram販売連携機能-すでに他サービスと連携していた場合

 

これは、他のサービスですでに連携機能を使っている場合に出てきます。

1つのFacebookページにリンクできるストアは1つまでとなるので、このまま進める場合はもう一方のサービス連携が自動的に解除されます。

 

解除されると、STORES.jpの商品が自動連携されるようになる代わりに、今まで連携していたサービスに追加した商品は反映されなくなります。今回のSTORES.jpとFacebookの連携前に連携が済んでいる商品は、引き続き残ります。

 

こちらを理解した上で、案内に従って今までのサービスとの連携解除・今回の設定を進めてください。

  

 3. Facebookピクセルを設定する

続いて、Facebookピクセルを設定します。

ピクセルとは、Webサイトの情報をFacebookに送るための仕組みとなります。今回の連携では、ストアに表示してあるアイテム情報をFacebookに送るために使います。

 

自動生成されるピクセルでも、すでにあるピクセルでも、どちらでも構いません。ご自身のページに紐づいた、任意のピクセルを選択し、[次へ]を選択してください。

 

Instagram販売連携機能-facebook設定その3


他のFacebookページの広告アカウントをお持ちの場合は、ご自身のFacebookページのピクセルが出てこない可能性があります。その場合は、Facebookのピクセルヘルプページ をご覧になりながら、ご自身のFacebookページのピクセルを新たに作成してください。

 

ご自身のFacebookページのピクセルを作成してもなお表示されない場合は、ご自身のFacebookページの広告アカウントの管理者出ない可能性があります。ご自身のFacebookページの広告アカウントの管理者になってから、再度お試しください。

 

4. 連携する商品数を確認し、完了する

最後に、最終確認の画面が出てきます。問題なければこのまま[完了]を選択してください。

 

Instagram販売連携機能-facebook設定その4



 

 

5. 設定完了です。画面を閉じて大丈夫です。


これで、ステップ1. STORES.jpの管理画面で設定する が全て完了です!

すでにInstagramの審査に通っているストアオーナーさんは、設定が完了すると次の日にはInstagramの商品タグでSTORES.jpのアイテムが選択できるようになります。

 

広告を作成するように言われますが、このままfacebookのページを閉じて構いません。Instagramの審査に通った方は、翌日からSTORESのアイテムがタグ付けアイテムとして選べるようになります(タグ付けアイテムとして出ない場合はInstagram上でカタログを選択しなおしてください)。

 

Instagram販売連携機能-facebook設定その5

 

6. 設定完了後の、STORES.jpからの確認方法

設定がすべて完了し、Facebookとの連携が無事に完了すると、ストア設定の「Instagram販売連携」のページが、「連携済み」になります。

 

 

f:id:storesblog:20180905202214p:plain

 

連携を中止した場合は、STORESとFacebookのアイテム連携が中止されます。Facebookにすでに連携されたアイテムはFacebookからは削除されません。

 

 

ステップ2. Instagramアカウントの準備

Instagramで商品を販売するためには、Instagram で追加の設定が必要です。追加の設定をすべて完了すると、Instagramの審査が開始され、審査に通るとInstagramで商品がタグ付けできるようになります。

 

このステップでは、以下の設定を行います。 

  • Instagramをプロアカウントに切り替える
  • InstagramをFacebookページに紐付ける

 

Instagram販売連携機能を使うには、お持ちのInstagramアカウントを「プロアカウント」に切り替えることが必要になります。切り替え方については下で紹介しているので、まだ切り替えていない人はこのページを見ながら設定してください。

 

すでにInstagramのアカウントをプロアカウントに切り替えている方は、FacebookページとInstagramアカウントのリンクを確認するから、Facebookページとリンクできているか確認してください。

 

2-1. Instagramをプロアカウントに切り替える

Instagramをプロアカウントに移行するとInstagramのアクセス解析やホーム画面にショップ情報の追加ができるようになります。

またフォロワーが1万人以上の方限定ですが「ストーリー」にリンクを貼ることができるようになります。

Instagramのビジネスアカウントの利用は無料なので、これを期に是非ビジネスアカウントを始めてみてくださいね。

 

Instagramのプロアカウントに関しては『Instagramのビジネスプロフィールとは?メリット・デメリットや設定方法を解説』という記事で詳しく紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

 

Instagram プロアカウントの設定方法

f:id:storesblog:20191212173101j:plain

 

スマートフォンから Instagram のアプリを立ち上げて、右下の自分のアイコンをタップします。自分のホームフィードが表示されるので、右上にある三本線のメニューをタップし「設定」を選択します。

 

その後「アカウント」欄から「プロアカウントに切り替える」をタップしてください。

    

f:id:storesblog:20191226113114j:plain



プロアカウントには「クリエイター」「ビジネス」の2種類があるので、該当する方を選択します。

Facebookアカウントで管理しているページの一覧が表示されますので、連携したいFacebookページを選択します。販売連携機能を使う場合はFaceookページとの連携が必須ですので注意してください。

 

f:id:storesblog:20191226114054j:plain

 

「クリエイター」の場合、自身を最もよく表すカテゴリーを選択したのち、Facebookページとのリンク画面に進みます。「ビジネス」と同様、販売連携機能を使うにはFaceookページとの連携が必須です。 

 


 

以上でInstagramをプロアカウント(クリエイター・ビジネス)に設定する手順は完了です。すべてのステップが適切に完了していれば自動で審査が開始されます。 

 

2-2. Instagramがすでにビジネスアカウントになっている方へ

今回の連携で選択したFacebookページが、Instagramアカウントにリンクされているか確認しましょう。

 

正しいFacebookページがリンクされていない場合は、PCのFacebookからInstagramアカウントをリンクさせるか、一度、個人アカウントに戻してからInstagramをビジネスアカウントに再度切り替えてください。

 

FacebookページとInstagramアカウントのリンクを確認する

スマートフォンのInstagramアプリから、新規投稿をしてみてください。下の図のように、投稿時に紐づけたFacebookページ名が出ていたらリンクに成功しています。

 

FacebookページとInstagramのリンク確認方法

 

Facebookページから、Instagramビジネスアカウントにリンクさせる

すでにInstagramビジネスアカウントを持っているけれど、Facebookページがリンクされていなかったり、別のFacebookページがリンクされている場合は、下記記事に従って、Instagramビジネスアカウントをリンクさせましょう。

 

3. Instagram ビジネスアカウントを、Facebook ページに紐付ける|【Instagramショッピング連携ガイド】STEP1. アカウントの設定をしよう

 

 

ステップ3&4 Instagram審査後、実際に投稿する

後はInstagramの審査が始まりますので、完了次第、Instagramに商品をタグ付けして投稿できるようになります。審査・投稿の仕方については、こちらの記事でご確認ください。

 

 

すでにInstagramの審査に通っている場合はInstagramの審査を待つこと無く、連携された商品をタグ付けできるようになります。

 

Instagramを日々の活動に、ぜひ活用してみてくださいね!

 

さいごに 

新しくできたアドオン、Instagram連携機能は無事に設定できましたでしょうか。

ご不明な点が他にもありましたら、STORES.jpのFAQや公式のヘルプも活用して調べてみてくださいね。

 

Instagram連携機能紹介ページ には実際にInstagramショッピング機能を活用されているオーナーさまの事例も載っているので、チェックしてみてください!

 

 

 

その他関連記事 
1.  Instagram をショッピング機能を始めよう!
2.  Instagram を利用してネットショップの集客をしよう

3.  Facebook を利用してネットショップの集客をしよう

4.   SNS を活用してネットショップの集客をしよう

 

STORES.jpは最短2分!で
誰でも本格的なネットショップが作れるサービスです。

ネットの知識がなくても、 豊富なテンプレートとカスタマイズ機能で
自分だけの表現が驚くほどかんたんに出来ます!
 

\ まずは無料ではじめてみませんか? /

STORES.jp はこちら