お知らせ 資料ダウンロード

低コストでPOSレジ導入を実現!小売業なら必見のPOSレジ

POSレジ 導入

 

お店で使うPOSレジですが、最近はiPadなどのタブレット端末に専用のレジアプリをインストールして使う「タブレットPOSレジ」の導入・切り替えが進んでいることはご存知でしょうか。

タブレットPOSレジは低コスト・省スペースで導入でき、様々な機能でお店の業務効率化を実現します。

そこで今回は、小売業種にオススメのPOSレジとその特徴をご紹介します。

小売業に必要なPOSレジ基本機能 

 

POSレジサービスの種類は多く、様々な業種に対応するため各社で新しい機能が次々登場しています。

機能が豊富ということはそれだけ選択肢があり一見便利に思えますが、お店によってはメニューが多く操作が複雑化するよりも、必要最低限の機能が備わっていれば良いという場合もあるでしょう。

そこでまずは、小売業に欠かせないPOSレジの機能をいくつかご紹介します。

・在庫管理機能

  ・バーコードリーダーと連動させ、商品の出庫・入庫管理はもちろん棚卸業務を行うことができます。
・売上分析機能

  ・月別、週別、時間帯別、カテゴリ別、商品別など指定した条件で売上分析を行うことができます。
・クレジットカード連携機能

  ・会計時にクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済に対応することが可能です。

上の3つの機能は小売業にとって必要不可欠な機能です。

POSレジ選びの際は、これらの機能がきちんと備わっているか着目しつつ、初期費用や月額費用などで比較していくと良いでしょう。

小売業でPOSレジを導入するなら、NEXPOがオススメです。

 

NEXPOは、小売業(アパレル・雑貨店等)に強いiPad専用POSレジシステムです。

[NEXPO 公式サイト] https://posregi.jp/nexpo/

小売業に必要な基本機能は全て備えつつ安価な料金設定と、安さと機能の両立を実現したPOSアプリとなっています。いくつか特徴をご紹介しましょう。

充実した在庫管理機能

NEXPOは様々な機能を搭載していますが、その中でも在庫管理機能がとても充実しています。

バーコードリーダとの連携で商品の入庫・出庫管理や店舗間の在庫移動を驚くほどスムーズに行えるほか、在庫の変動履歴をリアルタイムで確認することができるため、棚卸し業務にも役立ちます。

究極の「使いやすさ」を実現

接客・商品補充・ディスプレイなど店内業務の多いスタッフにとって、直感的に使えるサービスであることはとても重要です。

NEXPOは実際にレジを使う現場の意見を反映し、業種や年代など幅広いスタッフからの「使いやすさ」を重視した画面設計となっています。

業界最安級の低コストで導入可能

NEXPOはPOSレジサービスとしては驚きの月額980円から利用することが可能です。

在庫管理・売上分析などのオプション機能を追加しても1台あたり月額4,440円と、安価な料金設定で月々のランニングコストを安く抑えることができます。

STORES 決済 との連携でキャッシュレス決済にも対応

 

クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス利用者が増え続ける今、お店のキャッシュレス決済対応は必須です。

そしてお店でキャッシュレス決済に対応するならNEXPO(iPad専用POSレジ)と STORES 決済(キャッシュレス決済サービス)を同時に導入するのがオススメです。

お店のキャッシュレス決済サービス「STORES 決済」とは

STORES 決済 とは、クレジットカード(デビットカード)/電子マネー/QRに対応したキャッシュレス決済サービスです。

キャッシュレス決済手数料が業界最安の「3.24%」(※一部ブランドを除く)で、入金サイクルも「最短翌々日入金」に対応しています。

登録できる金融機関の縛りもなく、国内全ての金融機関が利用可能です。

操作画面もシンプルで使いやすく、はじめてキャッシュレス決済を導入する方に多く選ばれています。

[STORES 決済 公式サイト] https://coiney.com/

STORES 決済 はNEXPOとサービス連携しているため、画面上での複雑な操作は一切不要です。会計時にクレジットカードの決済処理がスムーズに行えます。

※電子マネー決済の連動はしておりませんので、二度打ち対応となります。

POSレジサービスを導入することで、運用効率UPや作業コストの削減につながります。

うまく使いこなし、店舗運営をスムーズにしていきましょう。

 

STORES 決済 サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:0120-343-577
(平日10:00−18:00)