お知らせ 資料ダウンロード

ピラティスインストラクターになるには? ピラティス資格の種類、費用一覧

キャンドル

ヨガインストラクターの資格は、様々な協会、流派などでコースが開講される民間資格であり、それぞれが発行するディプロマ(修了証)が資格とされていますが、実はピラティスの資格も様々な流派が存在します。

 

今回は主要なピラティス資格の種類と費用をご紹介したいと思います。

 

 

ピラティスとは

ピラティス(ピラティス・メソッド(Pilates Method))は、1920 年代にドイツ人従軍看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが開発したエクササイズです。

ピラティスメソッドアライアンスHPによると、ピラティスは「身体のストレッチ、筋力強化、そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズと身体の動作法」と定義されており、エクササイズを実践することで、理想的な姿勢と動作を学ぶことができます。

現在では、美容やダイエットのためのエクササイズとして、体幹やインナーマッスルを鍛えるようなレッスンも増えてきていますが、本来は体全体を整える効果があります。

 

もともと、様々なケガや病気から体を回復させるために開発されたエクササイズということもあり、リハビリテーションの一部として取り入れている施設も増えています。中でも椎間板ヘルニアなど骨盤や腰回りのケガや病気を回復させるのに効果的だと言われています。

 

ピラティスの種類

ピラティスには、マットのみを使用して行われる「マットピラティス」と、専用の機械や器具を使用した「マシンピラティス」があります。 

 

マットピラティス

マットの上で行うピラティスです。スタジオやフィットネスクラブでも行われています。

 

マシンピラティス

専用の機械や器具を使用して行うピラティスです。

機械を使うことで難しそうに見えますが、実は、ピラティス初心者の方、高齢者の方、体に不調がある方でも効果的にトレーニングを行うことが可能です。

 

ピラティスの資格 

前述した通り、ピラティスの流派・資格は様々です。

ただ、この資格をとったら絶対に有利! というものはありませんので、内容、通いやすさ、価格など総合的に見て判断するといいのではないでしょうか。

 

クービックノートでは、日本で資格が取得できるマットピラティスの養成コースをご紹介します。

(マットピラティスの資格を取得後、マシンピラティスの資格を取得することが一般的なためです)

 

basi(バシ)ピラティス

basi(バシ)ピラティス

ラエル・イサコウィッツによって設立され、現在では南カリフォルニア、ニューポートビーチに本部を構えて、全米各地、世界 30 カ国にわたる世界最大規模のピラティス専門のプログラム提供者であると同時に、業界の基準となる存在となっています。

ピラティスメソッドの考案者であるジョセフ、クララピラティス夫妻に敬意と信頼を持ち彼らの考え方の根幹である「意識を自分の内部に向け正しく正確に動きながら合わせて呼吸も流れるように行う「Flow」=「流れ」を全てのレッスンに入れているのが Basi ピラティスの特徴です!

 

・マットピラティスインストラクターコースの受講料: ¥306,000 (土日コース)・ ¥450,000(平日コース※特典あり)

 

PHIピラティス

PHIピラティス


 

考案者のルビィ氏がカリフォルニア大学にてピラティスを 20 年以上にもわたり研究! 姿勢矯正の学術的証明のあるエクササイズとトップアスリートから高齢者まで、アレンジを活かせるプログラムが特徴です! 日本ではサッカー日本代表クラスの選手達などの間で行われているそうです。

 

・MAT I & II資格認定養成コースの受講料: ¥220,000 (認定料込)

 

JAPICA 日本ピラティス指導者協会

JAPICA日本ピラティス指導者協会

ジョセフ・ピラティスによって考案されたエクササイズをもとに、欧米人とはちがう日本人の骨格に合わせたアプローチ法を加えたメソッドにしたものです。

指導者資格コースには、様々な受講生のレベルに合わせ、段階的にピラティスを学べるよう、「マットピラティスベーシックコース」、指導者資格取得可能な「マットピラティスアドバンスコース」、ピラティスの真髄にせまる「マシンピラティスコース」そして、JAPICAピラティス資格コース講師になるための「ピラティスマスターコース」まで各種コースがあります。

 

・マット・アドバンスコースの受講料: ¥200,000 ※東京にて受講の場合は、別途スタジオ入会金 ¥10,000

 

FTP Japan

FTP Japan

 

2000 年にFTPJAPANを設立し、日本各地にFTP Pilatesアカデミーを設置。

FTPピラティスの特徴は、取得期間が短く受講費用も他団体と比較すると安価であること、またマットピラティスに特化していることです。

 

・FTPベーシック マットピラティス インストラクターコースの受講料: ¥185,760

 

Stott Pilates(ストット・ピラティス)

f:id:storesblog:20210622172126p:plain

 

 ピラティス界の「アイビー・リーグ(名門校)」とも呼ばれているて世界NO.1のピラティスブランドとして、様々な分野から高い注目を集めています。

リハビリテーションコースが受けられる数少ないライセンストレーニング・センターです。

 

初級・中級コースの受講料: ¥340,000 ※別途、初回登録料金、認定試験があります

 

まとめ

 ピラティスの資格を取得すると、スタジオやフィットネスクラブでの活躍にとどまらず、整形外科や産婦人科クリニックなど医療機関でピラティス指導を行なうことも可能になります。

ずっと活躍できる資格の 1 つですね!

 

ピラティスの資格を取得してインストラクターになった後は! 

ピラティスの資格を取得した後、教室を開きたいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。ピラティス教室は自宅で開催したり、スタジオを借りて開催したりするかと思いますが、生徒さんが通うためには予約が必要になります!

ピラティスレッスンの予約を受け付けるときは、予約システムがおすすめです!予約システムについては「無料で簡単に!おすすめの予約システム」の記事を参考にしてください。なお、ピラティスにぴったりの予約システムについては「ヨガ・フィットネス教室向けおすすめ予約システム・ツール」「レッスン・スクール・教室向け!予約システムの導入事例」の記事を要チェックです!

予約システムを比較したいという方は「おすすめ予約システム15選」を見て比較検討してくださいね。

STORES 予約 サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)

予約システム STORES 予約