お知らせ 資料ダウンロード

発送手段を決めて、STORES の送料を設定しよう

【スタートダッシュセミナー開催中】
ネットショップを始めるために、何をしたら良いかわかるセミナーです!内容詳細の確認、参加申込みは、こちらのページ から

 


f:id:storesblog:20210421183027p:plain

 

STORES の送料設定は、以下2種類から選択できます。配送方法の決め方」「送料の決め方を確認し、最適な送料を決めた上で選択しましょう。

 

全商品・全国一律で同じ送料を設定する

商品や地域や手段に合わせて送料を設定する

設定方法

管理画面のメニュー(PCは左・スマホは左上)にある[機能を追加]から[送料詳細設定]をOFFにすれば一括設定が、ONにすれば送料詳細設定が、それぞれ[ストア設定][送料設定]から使えるようになります。

送料詳細設定

送料詳細設定の追加方法

1. 送料設定方法

一括設定

STORESで初期設定になっている方法で、全商品・全国一律で同じ送料を設定できます。一括設定の場合、商品が2つ以上購入されても、1つ分の送料しか加算されません。

また、一定金額以上購入された方への送料を無料することも可能です。

設定方法

①管理画面のメニュー(PCは左・スマホは左上)にある[ストア設定]から[送料設定]を探し、[編集する]をクリックしてください。

②オプション設定の[送料無料設定]をクリック

 

送料

 

③一定金額以上購入された方への送料を無料にする場合、[送料]欄に任意の数字を入力し、その下の[送料無料設定]にチェックを入れて、右の欄に任意の額を入力して[保存する]をクリックします。

送料


 

送料詳細設定

「宅急便やメール便など、複数の発送方法を活用したい」「送付する地域別に送料を設定したい」というご要望がある場合は、送料詳細設定を活用してください。

設定方法

①管理画面のメニュー(PCは左・スマホは左上)にある[ストア設定]から[送料設定]を探し、[編集する]をクリックしてください。

②[送料設定]にある[基本設定]から、送料を複数パターン設定することが可能です。詳しい設定方法は、こちらを確認してください。

送料設定キャプチャ

例えば「ポスト便」をクリックすると、
「ポスト便」というパターンの名称や送料、地域別の送料が編集できる画面が開きます。

2. 配送方法の決め方

商品の大きさなどにあわせ、発送方法を選択しましょう。発送方法(配送方法)は大きく分けて「メール便」と「宅配便」の2種類です。

 

  • メール便
軽い商品を発送するのに向いており、日本郵便のゆうメール・ヤマト運輸のネコポス・佐川急便の飛脚メール便などがあります。詳細はこちらをご確認ください。

概要(日本郵便 クリックポストの場合)

  • 料金:日本全国一律198円
  • 大きさ:1kgまで / 長辺14〜34cm、短辺9〜25cm、厚さ3cm以内
  • 追跡:あり
  • 特徴:Yahoo! JAPAN IDまたはAmazonアカウントの所持、Yahoo!ウォレットまたはAmazon Payでの支払いが必要。指定梱包はなし。自分で梱包する資材を用意する。

※クリックポストの詳細は日本郵便株式会社のホームページをご確認ください

  • 宅配便
大きな商品を配送するのに向いており、日本郵便のゆうパック・ヤマト運輸の宅急便・佐川急便の飛脚宅急便などがあります。詳細はこちらをご確認ください。

概要(ヤマト運輸 宅急便の場合)

  • 料金:1,040円〜4,820円
  • 大きさ:60〜160サイズ以内 or 重さが25kg
  • 割引:持ち込み割 / クロネコメンバーズ割 / デジタル割
  • 発送できる場所:営業所 / コンビニ※4 / 取り扱い店 / 集荷 / 宅配ロッカー
  • 補償制度:30万円まで保険加入×

※宅急便の詳細はヤマト運輸株式会社のホームページをご確認ください

 

商品の大きさや特徴意外にも、「安さ」「速さ」「安心・安全」など、ご自身が重視しているポイントを軸に、配送方法や依頼する配送業者を選ぶこともできます。詳細はこちらの記事(ネットショップでおすすめの配送方法とは?)を確認してください。  

3. 送料の決め方

送料にどう扱うか

配送方法と依頼する配送業者を決めた後、以下を整理すれば、送料を決めることができます。

送料を決めるにあたり、そもそも送料をどう扱うか、を決める必要があります。その考え方は以下3パターン。ご自身にとって、どのパターンを選択した方がいいのか、を整理した上で送料を決めましょう。

 

発送費用のすべてを購入者様から送料としていただく

f:id:storesblog:20210903113706p:plain

② 発送費用の一部を購入者様から送料としていただく

f:id:storesblog:20210903113813p:plain

③ 発送費用を利益でカバーし、送料自体は無料とする

f:id:storesblog:20210903113855p:plain

※上記図には、人件費含まれていません

 

 上記の通り、発送にかかる原価を、全て送料にいれる必要はありません。こちらの記事(ネットショップの送料の決め方と安く抑えるコツは?)も確認し、最適な送料のあり方を検討しましょう。  

送料を決めるために

送料の扱い方を決めたのち、以下を整理すれば、送料を決めることができます。

発送方法で送料を変えるか

発送地域で送料を変えるか

購入商品ごとに送料をいただくか 

ネクストアクション

スタートガイドの記事を参考に、ネットショップを開設しましょう!

発送方法を決め、送料を設定しよう

□ 配送方法・送料を決めよう

管理画面から送料を設定しよう

他スタートガイドを確認し、公開準備を進めよう

□ 商品を登録しよう

□ ストアをデザインしよう

□ クレジットカード申請をしよう

□ 集客の準備をしよう

※スタートガイドの記事はこちら

公開前チェックリストを確認し、ストアを公開しよう

公開前チェックリストを確認しよう

管理画面からストアを公開しよう

 

関連記事

スタートガイド一覧