シール機能にオリジナルシールが使えるようになりました!

 

オリジナルのシールが登録出来るようになりました!


STORESでは、たくさんのオーナーさんに利用されている機能の1つにシール機能があります。

 

  • 新作やオススメ商品、予約商品や受注商品の表示をわかりやすくするために
  • ネットショップ全体のアクセントとして

など、様々なシーンで使われているのですが、そんなシール機能がさらにバージョンアップし、オリジナルシールを登録することができるようになりました。

 

そこで今回は、

  • STORESのシール機能のおさらい
  • どこが変わったの?
  • オリジナルシールの使い方と注意点
  • オリジナルシールの画像に困ったら?

について紹介していきます!

 

STORESのシール機能のおさらい

シール機能とは? 

シール機能とは、自分のネットショップで販売している商品画像の右上に

  • HOT
  • SALE
  • NEW
  • 予約商品
  • 受注生産

などの画像をシールのようにつけることができる機能です。

STORES.jpのシール機能

シール機能とは?

「シールの機能を使うとどんなメリットがあるんだろう?」と思った方もいますよね?

実は、シール機能を有効に活用することでショップにお買い物に来たお客さんにとってたくさんのメリットがあるんです!

 

例えば、初めてお店に入った時、どの商品が良いのか ・どんな商品がおすすめなのかよく分からず、迷ったあげく購入を諦めてしまった…という経験、ありますせんか?

 

そんな時に「人気No.1」「イチオシ商品」などの文字でおすすめされていると、「人気・おすすめなら買ってみようかな?」と実際に購入したことがあるという経験を持っている人も多くいると思います。

 

実は、シール機能にはこれと同じ効果があるんです!

 

商品画像にシールが貼ってあることで「このショップでの人気の商品はどれなのか」「このショップで今注目すべき商品はどれなのか」がパッと視覚的に把握できるので、商品探しに手間取ることがありません。その結果、購入に繋がりやすくなります。

STORES.jpのシール機能の例:フォトグッズ販売の& MERCI

STORES.jpのシール機能例:& MERCIさん


 

 

また、何度も自分のネットショップでお買い物をしてくれたリピーターのお客さんにとては、商品にシールがついていることで「どの商品が新作なのか」「どの商品がセール商品なのか」が把握しやすく、よりお買い物しやすい環境を作ることができます。

STORES.jpのシール機能の例:韓国ファッションのNOKCHA

STORES.jpのシール機能例:NOKCHAさん



さらには、受注生産や予約商品を取り扱っている場合、「受注生産」や「予約商品」シールを見える位置に貼っておくことで、お客さんとのトラブルを回避できたり、「いつ届くのでしょうか?」といったお問い合わせ件数を減らすことにも繋がります。

STORES.jpのシール機能の例:レディースファッションのselectshop RUCCA

STORES.jpのシール機能例:selectshop RUCCAさん


つまり、、実店舗でポップ(商品名や価格、キャッチコピーや説明文、イラストが書かれた紙)と呼ばれる広告と同じ役割を持っているのが、このシール機能にということなんです。

 

シール機能の設定方法は? 

シールを商品画像に貼るための設定方法は、たったの3ステップ!

 

  1. シール機能をONにする
  2. アイテム登録の画面から設定したい画像を選択
  3. 保存

 

詳しい設定方法は、シール機能を活用して、商品の注目度を上昇させよう!の記事からチェックしてみてくださいね!

 

また、一度にシールをつけたり外したりすることができる機能も追加されたので、商品数が多くても簡単に商品画像にシールを貼ることもできます。

 

用意されているシールの種類は?

用意されているシールも、カラフルなものからモノトーンデザインのもの、季節ごとのイベントに合わせたシールなど、バリエーション豊富に用意しています。

f:id:storesblog:20200520181438p:plain

 

f:id:storesblog:20200520181508p:plain

今回、何が変わったの?

シール機能がとても便利であることはお分かりいただいたと思いますが、このシール機能、 『用意された画像しかシールとして利用できない』という唯一の不便さがありました。

 

自分自身のネットショップだからこそ、シール機能の画像もオリジナルのものを使いたい!

 

そんなオーナーさんからたくさんの要望を受け、今回は

自分の好きな画像をシールとして利用できる『オリジナルシール』の機能

を追加しました!

 

シール一覧のページにオリジナルシールとして使いたい画像をアップロードするページが加わり、追加した画像は好きな商品にシールとして貼り付けることができます。


 シールの貼り付け方は今までと一緒なので安心してくださいね!

 

オリジナルシールの使い方と注意点

シール機能と今回の変更点について理解できたところで、実際にオリジナルシールの使い方と注意点について紹介していきます。

 

 オリジナルシールの使い方

オリジナルシールを使うためには、シールにしたい画像をアップロードする必要があります。手順はたったの3ステップ!

※スマートフォンでも同様の手順で操作できます

 

1. アイテム登録からシールページを出す

※どれか1つ、任意のアイテム詳細ページを開いてください。

f:id:storesblog:20200520140009j:plain

 

2.型(※型に注意! の項目を確認してください) を選び、「シールを追加枠」から画像をアップロード

f:id:storesblog:20200520182348p:plain

 

3.追加できたら右上の✗印で閉じてください。

 

オリジナルシールを使う時の注意点

1)画像サイズに注意!

オリジナルシールとして登録できる画像の大きさには決まりがあるので注意が必要です。

 

 

サイズ:160×160サイズ または 160×80サイズ

ファイルの種類:jpg/jpeg/png/gif

ファイルの大きさ:100KBまで

 

2)型に注意!

オリジナルシールには

  • ベーシック型
  • ラベル型
  • ドッグイヤー型

の3種類の型が用意されています。

ここで注意してもらいたいのが、この『型』はシールが表示される場所 を意味しているという点です。

 

文章だけの説明では難しいので、同じ画像をそれぞれの型でアップロードした時にどのように表示されるか、確認して見ましょう!

 

■160×160サイズの丸いシール画像をアップロードした時

STORES.jpのシール機能

型別シールの表示方法〜パターン1〜


 

■160×160サイズの四角いシール画像をアップロードした時

STORES.jpのシール機能

型別シールの表示方法〜パターン2〜



色々なパターンができるので、ぜひ自分のストアにあったデザインや型でシール機能をトライしてみてくださいね!

 

3)登録できる画像の枚数に注意! 

オリジナルシールの画像に登録できるのは、

  • ベーシック型  7枚
  • ラベル型    7枚
  • ドッグイヤー型 7枚

の合計21枚までです。

組み合わせを上手に利用して、たくさんオリジナルのシールを作ってみるのも良いかもしれません。

オリジナルシールの画像に困ったら?

  • オリジナルシールにしたいけれど、画像の作り方がわからない!
  • オリジナルの画像を作る時間がない!

そんな悩みを持っているオーナーさんへおすすめなのが、STORES Galleryで配布している無料の画像サービスです。

 

ネットショップやメールマガジンのバナーとして利用できる画像から、オリジナルシールの画像まで、STORES自慢のデザイナー陣が作成した画像を誰もが無料で利用することが可能です。

 

こちらのストアも合わせてチェックしてみてくださいね!

 

関連記事
  1. シール機能の使い方

  2. シール機能を一括管理!

  3.  売れるネットショップのデザインについて知ろう!

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成