お知らせ 資料ダウンロード

【無料あり】イベントにおすすめの予約システム5つを比較!導入メリットや選び方、利用の流れも解説

予約システム イベント

 

効率の良いイベント運営を実現するには、予約システムの導入がおすすめです。

 

予約システムを導入すれば、予約から決済までの業務が自動化されるので、その分、本来のイベント運営業務に集中できます。利用者の満足度も高まるでしょう。

 

この記事では、無料から使えるおすすめの予約システムを5つピックアップして、それぞれの特徴や機能を比較します。予約システムの導入メリットや選び方、実際の予約の流れも解説しますので、予約システム選定時の参考にしてみてください。

イベント運営で予約システムを使うメリット

多くの予約が発生するイベントでは、予約システムを利用することで予約の受け付けやキャンセル、決済といったさまざまな業務の負担を減らすことが可能です。イベント運営の際の予約システムの利用メリットを5つ解説します。

①事前決済を使うことができる

予約システムのプラン内容は各社により異なりますが、一部プランでは予約の段階で事前決済ができるため、当日の決済業務が不要となり、イベント業務に集中できます。

 

また、先に決済を済ませておくと、直前キャンセルの予防にもつながるはずです。

②出席管理が楽になる

イベントで利益をあげるためには、できるだけ多くのに参加してもらう必要がありますが、参加者が多いほど出席管理に手間がかかってしまいます。

 

特に音楽イベントやライブ、フェスなどは参加者が多く、一人ひとりの出席状況を手作業で確認するのは困難です。

 

しかし、予約システムにはバーコードやQRコードを使った出席管理機能があるので、手作業で管理する必要がなくなります。

③イベントの準備に集中できる

予約システムを導入すると、予約受付はもちろん、予約のキャンセル、変更、決済、出欠席、スタッフのスケジューリングなど、あらゆる業務を自動で行なうことが可能です。

 

そのため、イベントの計画や準備、当日のパフォーマンスこれまで以上に集中できるようになります。

 

また、予約システムによっては集客や販売促進機能が備わっているものもあり、見込み客へのメールやアンケート、予約前のお知らせなども自動化できます。

④24時間いつでも予約を受けられる

従来の予約は電話や窓口で行うのが一般的だったため、営業時間内に電話ができない、込み合っていて電話がつながらない、と困っているお客様も大勢いたはずです。

 

イベントの主催者側としても、顧客の取りこぼしや顧客満足度の低下など、デメリットになる点も多かったのではないでしょうか。

 

しかし、予約システムを導入すれば、24時間365日予約が可能になるため、予約客の取りこぼしの改善が可能です。また、お客様側にとっても格段に予約がしやすくなるので、顧客満足度アップも期待できます。

⑤無料から始められるサービスもある

新しいシステムを導入するとなると初期費用が高額になるケースも多いですが、予約システムは無料で始められるものもたくさんあります。

 

なかには初期費用だけでなく、基本的な機能のみであれば月額費用も無料というシステムもあり、経費に余裕がない場合でも手軽に導入することができます。

予約システム選びのポイント

予約システムにはさまざまな種類がありますが、イベント業務を効率化するためには、機能性を見極めることが大切です。

 

ここでは、予約システムにあると便利な機能を3つ紹介します。

事前決済機能

イベントを開催するうえで予約の次に手間がかかるのが決済です。

 

当日に決済をするとなると、イベント直前にバタついてしまうこともあるでしょうし、ヒューマンエラーが起きてしまう可能性もあります。

 

また、万が一トラブルが発生すれば、イベントに間に合わないお客様が出てきてしまったり、イベントの開始時間が押してしまったりする可能性もあるので、イベント前に決済ができる事前決済機能は必須だといえます。

顧客管理機能

顧客管理機能があると、お客様の情報をはじめ、予約したイベントや決済状況、予約の頻度などをまとめて管理することができます。

 

こういった情報は次のイベント告知や同じジャンルのイベントの集客にもつながるため、顧客管理機能があるとかなり便利です。

Zoom連携

イベントのオンライン開催が主流になりつつある現在、Zoom連携も欠かせない機能といえるでしょう。

 

現在会場や教室で開催しているイベントも、オンラインで開催すれば地方在住のや仕事が忙しい人でも参加しやすくなるため、より多くの集客が期待できます。

 

また、オンライン開催のほうが準備の手間やコストを少なく抑えることが可能です。

イベントにおすすめの予約システムを比較

予約システムを導入すればイベント運営の業務負担が減り、イベントの準備や運営そのものに集中できる環境が整います。

STORES 予約

stores 予約

 

STORES 予約 は、イベントやワークショップなどの予約管理・顧客管理・決済に対応する予約システムです。イベント規模の大小に関係なく利用できます。

 

事前集金・出席管理・アフタフォローなどが一括管理、運用できます。最短で3ヵ月から利用でき、必要なタイミングで必要なときだけ利用できるのも魅力です。ITやWebなどの知識に自信がない方でも、簡単に専用予約サイトの作成が可能です。

 

イベントごとに定員数を設定すれば予約管理が行なえます。グループ予約・団体予約にも対応しており、代表者で複数人数分をまとめて予約できます。

 

予約時の入力情報はカスタマイズでき、自社イベントに必要な顧客情報の蓄積が実現可能です。

 

予約と同時の事前決済機能も利用可能。当日の集金業務から解放され、急なキャンセルの防止にもつながります。

 

プラン名

フリープラン

ライトプラン

スタンダードプラン

プラチナプラン

初期費用(税込)

0円

0円

0円

0円

月額料金(税込)

0円

8,778円~

26,378円~

66,000円~

月間予約数

100件

200件

2,000件

無制限

予約ページ公開数

2ページ

10ページ

無制限

無制限

クレジットカード決済手数料

4.9%+99円

4.9%+99円

4.9%+99円

4.9%+99円

このような方におすすめ

予約システムを試してみたい方

個人の予約管理を簡単にしたい方

予約・顧客管理に必要な充実した機能を希望する方

複数スタッフを管理したい方やセキュリティを重視したい方

 

STORES 予約 の詳細はこちら

RESERVA予約

RESERVA予約

 

RESERVA予約は、教育関連の講習会・各種イベント・セミナーに対応している予約システムです。初めての方でも直感的な簡単操作で予約ができます。導入の所要時間は3分ほど、パソコン操作に自信のない方でも無理なく使えるでしょう。

 

英語・中国語・韓国語・タイ語に対応しており、日本を訪問する外国の方の予約も受け付けできるインバウンド対応のシステムです。

 

顧客管理・オンライン事前決済・リマインドメール・お礼メール・予約カレンダーの埋め込み・キャンセル待ちなど、イベント予約に必要な機能がそろっています。Googleカレンダーとの連携やアンケートのカスタマイズも可能です。

 

備品の予約受け付けや時間帯ごとの利用料金設定も可能です。集計分析ツールを利用すれば時間帯別・日別・曜日別の予約の実績が分析・比較でき、イベント運営の計画に役立ちます。

 

プラン名

フリー

ブルー

シルバー

ゴールド

エンタープライズ

初期費用(税込)

0円

0円

0円

0円

0円

月額料金(税込)

0円

3,850円

5,500円

11,000円

22,000円

月間予約数

100件

200件

500件

1,000件

2,000件

登録顧客件数

500件

1,000件

2,500件

5,000件

10,000件

クレジットカード決済手数料

4.9%

4.9%

4.9%

4.9%

4.9%

このような方におすすめ

基本機能を無料で試したい方

予約件数を増やしたい方

広告を非表示にしてブランドイメージを確立したい方

充実した機能でビジネスの可能性を広げたい方

強固なセキュリティで大規模運営したい方

 

RESERVA予約の詳細はこちら

EDISONE

EDISON

 

イベント予約システム EDISONEでは、同時に30イベントの予約の受け付けができ、大規模イベント・セミナーにも対応可能です。

 

予約受付の人数制限ができ、受付上限まで予約を受け付けます。会場情報はイベントごとに設定でき、特定の会場に限らないイベントの予約受付が実現します。チェックイン機能でイベントの参加状況が把握でき、チェックイン時の自動決済も対応可能です。

 

6種の料金プランのほかに独自システムが必要な方のためにカスタマイズプランも用意されています。料金は月ごとに変更でき、繁忙期のみアップグレードもOK。無理のないプランからスタートできます。

 

プラン名

フリー

エントリー

ステップ

ライト

ベーシック

アドバンス

初期費用(税込)

0円

0円

0円

0円

0円

0円

月額料金(税込)

0円

528円

1,078円

2,278円

5,478円

10,780円

月間予約数

30件

50件

75件

150件

500件

2,000件

顧客台帳

150件

250件

500件

750件

2,000件

10,000件

クレジットカード決済手数料

決済不可

決済不可

決済不可

決済不可

4.7%

4.7%

このような方におすすめ

無料で試してみたい方

広告表示なしで試したい方

個人サロンなどにおすすめ

毎月100件以上の予約が希望の方

決済まで完結したい方

プロ向け機能装備が希望の方

 

EDISONEの詳細はこちら

SelectType

SelectType

 

必要情報の入力だけでイベント告知ページが作成でき、集客から参加申込受付まで対応できます。

 

業種に合わせて選べるさまざまなテンプレートが用意されており、好みのテンプレートを選んでオリジナルのイベントページが作成可能です。

 

受付方法は承認制か自動受付が選べ、キャンセル待ち受付などイベント内容に合わせて設定可能です。スマートフォン・パソコンからの予約受付だけでなく、電話・対面での予約も、管理者が代行して受け付けられます。イベント運営中に起こりがちなイレギュラーな受付もOKです。

 

プラン名

フリー

ベーシック

プロフェッショナル

プレミアム

初期費用(税込)

0円

0円

0円

0円

月額料金(税込)

0円

1,650円

3,300円

11,000円

1イベントの受付可能数

50件

100件

1,000件

5,000件

保管できる顧客情報

100件

300件

10,000件

50,000件

クレジットカード決済手数料

5.6%

4.9%

4.6%

4.6%

このような方におすすめ

無料で試してみたい方

広告非表示で利用したい方

3ヵ月先まで受け付けたい方

複数スタッフで利用し1年先まで受け付けたい方

 

SelectTypeの詳細はこちら

 

ちなみに、予約システムだけでなくホームページ・予約フォーム・お問い合わせフォームも利用したい場合、お得なパッケージプランの利用がおすすめです。

Airリザーブ

Airリザーブ

 

イベント運営でAirリザーブを導入する際、各種メニューに応じた予約設定が短時間で簡単に作成でき、初期設定に時間がかかりません。

 

人手で対応してきた予約受付・キャンセル対応・満席による枠の取り下げなどの業務が自動化され、業務負荷が軽減されます。メニューの予約数は画面から一目で確認でき、キャンセル待ちの受け付けも可能で、急なキャンセルが発生しても参加人数の最大化が目指せるはずです。

 

Airリザーブは予約管理に特化したシステムで、事前決済機能はありません。次のような課題を解決したいケースによいでしょう。

 

  • 紙台帳管理から脱却したい
  • 24時間予約を受け付けたい
  • セミナー・ワークショップの参加人数の確認を自動管理したい
  • オーバーブッキングの防止
  • 直前キャンセルによる定員割れ防止
  • キャンセル待ちの受け付け
  • アンケートを取りたい

 

プラン名

フリー

ベーシック

プレミアム

初期費用(税込)

0円

5,500円

要問い合わせ

月額料金(税込)

0円

5,500円

要問い合わせ

月間予約数

無制限

無制限

無制限

クレジットカード決済手数料

決済不可

決済不可

決済不可

このような方におすすめ

まずは試してみたい方

個人や中小企業向け

大企業・行政向け

 

Airリザーブの詳細はこちら

 

ここまで紹介したシステムの費用と各種機能の有無をまとめました。比較検討の際にお役立てください(契約するプランによって使用できる機能は変動します)。

 

 

STORES 予約

RESERVA予約

EDISONE予約

SelectType

Airリザーブ

初期費用

0円

0円

0円

0円

0円

月額料金

0円~

有料プランあり

0円~

有料プランあり

0円~

有料プランあり

0円~

有料プランあり

0円~

有料プランあり

予約カレンダー埋め込み

〇 

顧客管理

事前決済

×

リマインドメール

お礼メール

キャンセル待ち機能

アンケートのカスタマイズ

グループ予約の対応

Zoom連携

導入予定

×

ホームページ作成

×

STORES 予約 はIT・Webの知識不要! すぐに導入可能

初めて予約システムを導入するなら、180以上の業種に対応した高機能予約システム STORES 予約 がおすすめです。

 

STORES 予約 には予約受付をはじめ、予約のキャンセル、変更、事前決済、顧客管理、スタッフ管理、集客・販売促進といったさまざまな機能が搭載されており、イベントごとに合わせた運用が可能です。

 

Zoom連携にも対応しているので、すでにオンライン開催で行なっているイベントはもちろん、これからオンライン開催を考えているイベントにも最適です。

 

また、STORES 予約 は無料で導入ができ、わずか5ステップで運用を始められます。

 

  1. アカウント登録
  2. 予約ページの作成
  3. 日程設定
  4. 支払い方法の設定
  5. 運用開始

 

難しい設定などは一切ありませんので、ITやWebの知識がない方でも十分使いこなすことが可能です。

 

予約システムをご検討している方は、『【無料あり】おすすめ予約システム15選!価格・特徴を徹底比較〜2022年最新〜」』もご覧ください。

 

イベント業務の効率化に悩むオーナー様は、この機会にぜひ STORES 予約 の導入を検討してみてください。詳しい情報は以下のページから確認ができます。 

イベント・ワークショップの予約システム|無料から使える予約システム「STORES 予約」

無料で導入!わずか5ステップで運用開始

フリープランを利用すれば、初期費用も月額利用料も無料で予約システムが使用できます。導入はとても簡単で、テンプレートを選んでガイドに沿って操作するだけで大丈夫です。

 

STORES 予約 はパソコンやITの知識に自信がない方でも安心して使えるシステムで、スマートフォンやタブレットで操作できます。テンプレートは業種に合わせて用意されており、特別な準備がなくても簡単に予約システムの導入が実現します。

Zoom連携に対応!オンラインイベントにも最適

STORES 予約 とZoomアカウントはワンクリックで連携でき、オンラインイベントなどが、予約から決済・参加までワンストップで完了できます。

 

Zoom 連携させたい予約ページの選択が可能で、予約完了後にZoomの ID/URLが自動で予約者にメール配信されます。

 

オンラインイベントを開催したいと考えても、イベントごとのお客さまへの案内が負担と感じる方は多いでしょう。また、予約・入金確認後にZoomの案内を行ないたい方もいらっしゃるようです。そのような課題も、STORES 予約 とZoomの連携で解決できるでしょう。

 

STORES 予約 ではライトプランからZoomとの連携が利用可能で、管理者権限のあるZoomアカウント持っていれば問題なく利用できます。

グループ予約・団体予約もOK

STORES 予約 では、2~100 人までの間で任意の人数を指定したグループ予約受付人数を自由に設定できます。団体予約受付が可能になり、売上にも貢献するでしょう。

 

機能設定したい予約ページを選択し、グループ予約受付人数上限を設定し、設定した上限数のなかからお客さまが人数を選び予約します。

事前決済機能あり

STORES 予約 では、予約と同時のクレジットカード決済が可能です。支払いを事前に完了でき、キャンセル期限内であれば自動的な返金もできます。

 

事前決済機能を利用すると現地での現金徴収の手間が削減でき、集金以外の本来の業務に集中できるでしょう。支払い済みなので予約の無断キャンセルも減るはずです。

 

事前決済付き予約ページのデモサイトはこちら

STORES 予約 を使った予約の流れ

予約システムを導入するには、企業側だけでなくユーザー側の利便性も考慮する必要があります。

 

ここでは、STORES 予約 を使ったユーザー側の予約手順を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Step1.STORES 予約 アプリを開く


STORES 予約 アプリを開き「カレンダー」タブを選択し、予約したいイベントをクリックします。

 

Step2. イベントの内容を確認


イベントの内容が表示されるので、予約したいイベントで間違いなければ右下の『予約する』をクリックします。

 

Step3. イベントの詳細確認・予約


イベントの詳細や注意事項を確認し、問題がなければ『予約・スケジュール』をクリックします。

 

Step4. 予約画面の表示


するとこのような画面が表示されるので、参加するイベントの日程、時間が間違っていた場合はここで修正をしてください。

 

特に間違っていない場合は、そのまま『次へ』をクリックします。

 

 Step5. 必要情報の入力


姓、名、メールアドレス、電話番号を入力し、『内容確認へ進む』をクリックします。

 

Step6. 予約内容の最終確認


予約内容の最終確認を行い、最後に『予約する』をクリックします。

 

Step7. 予約完了

 

予約が完了すると画面上部に「予約が完了しました。」と表示され、予約完了のメールが届きます。

 

予約完了メール

 

電話で予約するよりもずっと簡単で便利なので、顧客側の利便性や満足度もアップするはずです。

 

STORES 予約

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)

予約システム STORES 予約

関連記事