顧客管理機能がパワーアップしました!

img

 

顧客管理機能において、絞り込み条件の強化と、メールマガジン連携ができるようになりました。また、これまで多くご要望をいただいていた、特定のお客様へのメールマガジン・お知らせの配信停止が顧客管理機能から行えるようになりました。

 

この記事では、今回パワーアップしたで顧客管理機能で利用可能になった

  • 絞り込み条件の設定方法
  • メールマガジン連携機能の活用方法
  • メールマガジン・お知らせの配信停止の設定方法

の3つをご紹介します。

 

 

絞り込み条件の強化

キーワード検索に加えて、購入額や購入回数をはじめとした条件で顧客を検索・絞り込みすることができるようになりました。

img1

 

img2

 

設定できる絞り込み条件

 

項目名 詳細
購入金額 購入金額の総計を任意の値で指定できます。上限のみ・下限のみという指定も可能です。
購入回数 購入回数の総計を任意の値で指定できます。上限のみ・下限のみという指定も可能です。
最終購入日 最後にオーダーがあった時期を指定できます。任意の期間を指定することもできます。
会員/ゲスト お客様の種別を指定できます。
登録日

ストアに登録した時期を任意の期間で指定することができます。

会員登録:会員登録日
ゲスト登録:初回購入日

地域 登録されている住所の都道府県を指定できます。複数指定することもできます。
※最大10都道府県まで
ストアからのメールマガジン  「ストアからのメールマガジン」の受け取り設定の状態を指定できます。
※メールマガジン連携で配信できるのはこの設定が「受け取る」になっているお客様だけです。
セールや新着情報のお知らせ 「セールや新着情報のお知らせ」の受け取り設定の状態を指定できます。 
その他 - 退会済み顧客を含めない  チェックすると退会済みのお客様を除いて検索することができます。 

 

さらにメールマガジン連携を使用していただくことで、お客様の属性や購買スタイルに合わせた接客を行なうことができます。

 

メールマガジン連携

img3

 

img4

 

キーワード検索・絞り込み条件に当てはまるお客様に対して、メールマガジンを作成することができるようになりました。

※お客様のメール受信設定やステータスの変更タイミングによっては、顧客管理機能で表示される件数とメールマガジンの送信件数が一致しない場合がございます。

 

活用例

img5

 

  • 優良顧客様へのコミュニケーション
    購入額や購入回数が多い優良顧客様に、新商品の発売・セールの日程といった特別な情報をお知らせすることができます。
  • リピーター施策
    先月はじめて購入してくれたお客様に、メールマガジン受信者限定クーポンをプレゼントすることで、再訪問・再購入を促すことができます。
  • オフラインイベントのご案内
    開催地域にお住まいのお客様に向けて、POPUPや展示会といったオフラインイベントのご案内をすることができます。

 

メールマガジン受信者限定クーポンの作成方法

① 任意のクーポンを作成

  • 任意の設定内容でクーポンを作成します。
  • このとき状態は「有効」、自動送信メールは「OFF」にしてください。

img6

 

  • クーポンを保存したときに出るウィンドウ内の「メールマガジンを作成する」は押さずに閉じてください

img7

 

② クーポンを送りたい顧客を絞り込む

  • 顧客リストから、「絞り込み条件を設定する」を押して、任意のキーワードや条件で顧客を絞り込みます。
  • 絞り込みが終わったら画面下部に表示される「対象の顧客にメルマガを作成」を押すと、メールマガジン編集画面が開きます。

img8

 

③ クーポン付きメールマガジンを作成する

  • 送信対象が顧客リストで設定した条件になっていることを確認してください。
  • レイアウト選択で「クーポン」を選びます。
  • メールクーポンを添付で①で作成したクーポンを選択します。
  • メールマガジンの内容を入力してください。
  • 「プレビュー」を押してください。
  • メールマガジンの内容が正しいことを確認し、「送信する」を押して完了です。

img9

 

メールマガジン・お知らせの配信停止

img10

かねてよりご要望をいただいておりました、特定のお客様へのメールマガジン・お知らせの配信停止が顧客管理機能機能から行えるようになりました。

 

配信停止は 顧客リスト > 配信を停止したいお客様の詳細 より行なうことができます。

※オーナー様が行えるのはメール配信停止の操作のみで、配信を開始(再開)することはできません。ご使用の際はご注意ください。

 

STORES.jpではオーナーのみなさまのお商売を支援するために、日々サービスを改善しています。ぜひ、みなさまのご意見・ご要望をお聞かせください。

STORTES.jpへのお問い合わせ

 

 

関連記事
  1.  Instagramからショップの商品が購入できるようになります!

  2. 購入率を左右する商品画像の撮り方をマスターしよう

  3. ネットショップ運営をしている場合の確定申告って?

STORES.jpは最短2分!で
誰でも本格的なネットショップが作れるサービスです。

ネットの知識がなくても、 豊富なテンプレートとカスタマイズ機能で
自分だけの表現が驚くほどかんたんに出来ます!
 

\ まずは無料ではじめてみませんか? /

STORES.jp はこちら