ネットショップ開業/運営ノウハウ提供のSTORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

ネットショップ開業初心者さん【下準備4】売れる商品撮影の大切なポイント3点

ネットショップで売れる商品撮影の大切なポイント3点概要

 

ネットショップを開業したいけど、まず何から始めたら良いかわからない!

という初心者さん。

 

でも大丈夫です!

 

この下準備編では、何から始めたら良いかわからない方に向けた、HOW TO記事です!

 

今までのシリーズはこちらから

 

本日のゴールは、

 

売れる商品撮影を知る

 

です。

 

STORES.jpのネットショップオーナーさんは、一人で運営されている方が多く、写真撮影もプロではないため、自分でスマホで撮られている方も多くいらっしゃいます。

 

もちろん、一眼レフをお手持ちの方は、一番奥行きのある、綺麗な写真が撮れますので、ご活用ください!

 

今回は、どんなカメラで撮る場合でも大切なポイントをご紹介。

 

売れる商品撮影「大切なポイント3点」!

 

1:自然光を有効活用しよう

まずは、明るいところで写真を撮ることをオススメします。

 

光を反射させたり、もともと差し込んでくる光を活用したり、など、撮影したい商品に「光」を当てることがとても重要になってきます。

 

スポットライトで代用もできるのですが、自然光が一番、柔らかく、美しく撮ることができますよ。プロのカメラマンさんも、自然光を好んで活用しています。

 

ですので、撮影する時には、できるだけ、よく晴れた、自然光を活用できる午前中〜夕方の日没前にすることをオススメいたします。

 

2:質感や商品利用シーンが伝わる枚数を取ろう

 

商品写真は、複数枚取りましょう。

 

あなたは、気になる商品をネットショップで見つけた時、1枚の商品写真だけで、購入を決められますか?

 

ネットショップでは、残念ながら、商品を手にとって実際に確認することができません。

 

ですので、手にとって確認する時、あなたはどんなところを確認したいか?を想定しながら写真撮影をすることをオススメします。

 

例えば、バッグの場合、正面からの全体がわかる写真以外に、

 

・取っ手の部分は?→取っ手部分をアップ

・バッグの厚みは?→横からの写真

・素材は?→メイン生地部分をアップ

・バッグの内側は?→バッグを開いた中身が見える写真

・持つとどんなイメージ?→女の子が持っている全体コーディネートの写真

 

など。

もちろん、商品説明部分で、テキストで表現をすることもできますが、百聞は一見に如かずです!

 

そうすると、商品に対する安心感が生まれて、あなたのネットショップで購入をする可能性が上がります。

 

1商品あたりの写真枚数は、多ければ多いほど良いです!いくら少なくても、3枚くらいはあったほうが良いでしょう。

 

ネットショップで売れる商品撮影の大切なポイント例1

 Boutique Marie( https://boutiquemarie.stores.jp/ )さんのシューズ紹介のページでは、4枚で、1枚目は着用画像で、全体感がわかる、2枚目はシーン訴求、3枚目は商品そのもの、4枚目は他のカラー展開内容を紹介しています。

 

商品写真は、何も、商品の全体感や質感「のみ」を伝える場ではありません。

 

商品が持つ「世界観を表現する場」でもありますので、背景色を変えたり、(野外で撮ったり)、活用しているシーンを撮ったり、ほかの小物と一緒に撮るなどのスタイリングをすることも、とても有効です。

 

最近人気のインスタグラムでも、1枚の写真がとてもオシャレになっていますよね、そういう写真が1枚でも入ってると、商品が目にとまりやすいので、色々と工夫してみましょう。

 

ネットショップで売れる商品撮影の大切なポイント例2

 jewellery moemi sugimuraさん( http://moemi-sugimura.com/ )さんの写真は、全体をコーディネートしていますね!販売したいピアスに合わせたイメージのグラスやお花を入れてコーディネート。こうすると、写真自体に目が行きますよね。

 

 

3: 写真加工は、「ホンモノのとの差」に気をつける

 

商品写真が撮れたら、画像を加工して、より美しい写真に仕上げましょう。

 

今ではスマホのアプリなどでも綺麗に加工ができるツールが増えていますので、ご利用経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

ここでも、大事なポイントです!

 

 写真加工は、したほうが絶対いいです!光の調節や、ピントを調整するなど、ちょっとした手間で、よりきれいな写真になります。

 

ただ、ホンモノとかけなはれすぎるのはNGです!

 

ネットショップで商品を買った時に、「あれ?写真と全然違う。。」なんて経験ありませんか?

 

ネットショップでは、リピーターになるお客様を増やすことが大切になりますが、商品写真と実際の写真が違うと、クレームにもつながりますし、次に買っていただける可能性が低くなります。

 

あくまで、商品を、より魅力的に見せるためのものです。

 

スマホアプリなどでよくある「エフェクト」「彩度調整」など、実際の商品とのギャップがないように注意しながら加工しましょう。

 

たくさんの、商品撮影をされている事例を見るのも勉強になります。

 

 

 

いかがでしたか?

 

これから、ネットショップを開業したい!という方は、という方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

前回の下準備3はこちら

 

officialmag.stores.jp

 

 

 今までの、ネットショップ開業を考えている初心者さん向けの、記事はこちらから

 

 

ネットショップ開業に迷っている初心者さん向けサービス!

 

色々と考えてしまうと、尻込みしちゃいますよね、、

 

初めはみんなそうですよ!

 

あまり難しく考えすぎず、お金をかけず、スモールスタートして見ながら、トライアンドエラーで、あなたのスタイルを作っていくことをお勧めします!

  

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップが作れるサービスです。

 

ネットショップ開業初心者向けサービスSTORES.jp


ネットの知識がなく、1人で運営しているオーナー様が多い実績もあります!

 

ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで、利用できます。

 

メールアドレスがあれば、スタートできますので、気軽にスタートして見てはいかがでしょうか。

 

  

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain