読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットショップ開業/運営ノウハウ提供のSTORES.jp MAGAZINE

最短2分で、誰でも簡単にオンラインストアがつくれる「STORES.jp」が、ネットショップ開業/運営に役立つ情報を発信するウェブマガジンです。

ネットショップの集客を成功させるには?〜SNSの活用法まとめ〜

fネットショップの集客にSNSを活用しよう

 

 

『よく使っているSNSでネットショップの集客ができたらいいな〜』

と思っているネットショップオーナーさん!!

今回はネットショップの集客を成功させるめに活用できるおすすめのSNSの中でも、Instagram・Facebook・Twitter・LINEに注目し、活用法をまとめてみました!!

 

  • どんな方法があるの?
  • どうやって活用していったらいい?

そんな悩みを持っているネットショップオーナーさんも上手にSNSが活用できるように、それぞれのメリットやデメリット、集客にSNSを活用するためのコツを1つずつ確認していきましょう!!

  

SNSをネットショップの集客で活用するメリット/デメリット

ブログやweb広告など、たくさんの集客ツールがある中で、SNSを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか。

まずはSNSを集客用のツールとして利用するメリット/デメリットの把握からしていきましょう。

 

メリット

  1. 利用料は無料!

    まずはなんと言っても無料で利用が出来るという点が大きな強みです。

    どのSNSも基本的にはメールアドレスとパスワードを登録するだけで、利用ができるようになります。

    さらに、アカウントを作成してしまえば、パソコンやスマートフォンからでも気軽に更新が出来るので、出先などでもチェックや更新が出来るという便利な点も大きなポイントです。

  2. タイムリーな情報に強い

    タイムリーな情報を流すことに強い』という点もSNSならではの特徴です。

    そのため、キュレーションサイトなどのまとめ記事にもピックアップされやすく、一度話題になれば爆発的なブームを巻き起こすことが出来ます。

    新規のお客様を獲得したい時などにとっても便利ですね!

  3. フォロー機能で情報を簡単にチェック

    InstagramやTwitterなど、フォロー機能のあるSNSはフォローすることでSNSの更新情報を簡単に受け取ることができる というメリットがあります。

    ファンのお客様やネットショップを気になっているお客様にフォローしてもらう=新しい情報を簡単にお知らせすることが出来るので、なんども買ってくれるお客様(リピーター)を産むという点でもとっても大きな集客に繋がっていきます。

 

デメリット

  1. 過去の情報になりやすい

    『タイムリーな情報を流すことに向いている』というSNSの特徴と裏返しの部分になります。

    タイムリーな情報に最も的している分、ブームが過ぎた情報や一定の時間が経過した情報は過去の情報として流されやすく検索エンジンで結果としてヒットすることはほぼありません

     

  2. 工夫をする必要がある

    過去の情報とならないように継続した投稿など、運用に工夫が必要という点や、誰もが知っている人気のアカウントになるまでが難しいというデメリットもあります。 

 

ネットショップの集客に活用できる4つのSNSの特徴

次に、ネットショップの集客のために利用出来るSNSの種類をおさらいしていきましょう。

今回はたくさんあるSNSツールの中でもネットショップに使えるサービスをピックアップしてみました!

 

Instagram 

今世界中で利用されている人気SNSと言えるのがInstagram。

全世界で6億人、日本国内では1,600万人が利用している写真共有型のSNSです。

※2017年2月現在(日本経済新聞SocialMediaLab

 

Instagramには

  • 写真でのPRとなるため、商品の紹介や自分のネットショップの雰囲気などリアルさを伝えることが出来る
  • ある程度お金も時間も自由に使うことができ、流行に敏感でかつ影響力の強い20〜30代の女性利用者が多い
  • リアルさを伝えるために見た目でどれだけ注目・共感が得られる写真を投稿できるかが重要

といった特徴があります。

 

複数枚の写真や動画を投稿出来る機能やタグ付けの機能、ストーリ機能やライブ機能など、ネットショップでも有効活用出来る機能も勢揃いしています。

 

・Instagramの公式サイトはこちら

・合わせてこの記事も読んでおこう:Instagramの活用法  

 

【ネットショップでInstagramを活用しているストア例】

箔押しアイテムを販売するコスモテックInstagram

ネットショップでInstagramを活用しているストア例:コスモテック

販売商品だけでなく、 商品を製造している方の写真など幅広く写真を投稿しています。また、投稿している写真のカラーを抑えることによって、統一感だけでなく、ハイセンスな雰囲気を表現する工夫をしています。

カタログのような使い方ができるのもInstagramならではの特徴です。

 

Instagramの集客にはこんなネットショップがオススメ!

写真映えすることが大切なので、アパレルやアクセサリー、食べ物やお花などを販売するネットショップにオススメ!!

 


Facebook

空前のブームが起きてから現在まで安定した人気を持つSNSがFacebook。

世界で17億人、日本では2400万人が利用しており、テーマをもとにしたコミュニティ作りの場として利用出来るSNSです。

※2017年2月現在(日本経済新聞SocialMediaLab

 

SNSのデメリットでも説明したように、SNSの情報は次から次へと新しい情報が流れて行くため、すぐ過去の情報へと変化して行きます。

この特徴からフロー型メディアと呼ばれることもあるSNSですが、そんなSNSの中でもFacebookでの人気の投稿は比較的長期に渡り注目されるという特徴があります。

 

他にも

  • 他のSNSは匿名制なのに対し、実名制のアカウントであること
  • 長文はもちろん、写真はアルバムとして投稿ができること
  • 複数人で管理ができる
  • 30〜40代の利用者が多い

といった特徴を持つのがFacebookです。

 

活用の仕方としては、

  • 日常の出来事を投稿する
  • 商品開発にかける想いを共有する
  • お客様限定のシークレットコミュニティを作成してより深くコミュニケーションを取る
  • 広告機能を使って国内外に宣伝する

といった形で利用している人が多くいます。

 

オープンなコミュニティを作れるだけでなく、特定の人だけが参加出来るシークレットのコミュニティが作成出来る機能や、facebookページに、「購入する」「予約する」「詳しくはこちら」など、ボタンを設置&別サイトに移動するURLが設定出来るコールトゥアクションの機能など、抑えておくべき機能もたくさんあります。

 

・Facebookの公式サイトはこちら

・合わせてこの記事も読んでおこう:Facebook活用の基礎知識

 

【ネットショップでFacebookを活用しているストア例】

BMW Official Racing TeamであるBMW Team Studieを応援する公式クラブのFacebookページ

ネットショップでFacebookを活用しているストア例:BMW Team Studieを応援する公式クラブクラブ会員募集のためだけでなく、チームの活躍の報告、レースやイベント時の写真や動画を共有するなど、Facebookの機能も上手に活用しています。

 

Facebookの集客にはこんなネットショップがオススメ!
お知らせとして使われることが多いので、イベントに出店したり個展や展示会を頻繁に行うネットショップにオススメ!! 


Twitter

比較的ブームは落ち着きつつあるかと思いきや、今でも日本国内で4,000万人のユーザーがおり、140文字という字数制限の中で今をつぶやくことが特徴のSNSです。

※2016年11月時点。公式Twitterの報告より

 

『今』に特化しているツールだからこそ、時間が経過してしまったツイートはなかなか見返されませんが、

  • 気軽に投稿できるので継続した運営がしやすい
  • 口コミが広がりやすい10〜20代の若者の利用者が多い
  • リツイートの機能など不特定多数の人に情報が伝わるという拡散力がある

といった特徴も持っています。

 

活用例としては、

  • セールや新商品販売のお知らせとして活用する
  • セールスタートや新商品販売開始といった『今』の情報をシェアする
  • リツイートしてもらうことで不特定多数の人に知ってもらうきっかけを作る
  • 購入してくれたお客様やファンのお客様と気軽に会話をする

といった形で活用することができます。

 

ハッシュタグの機能、どうしても流されたくない情報(ネットショップのお知らせなど)は自分のアカウントのトップに固定出来るツイートの固定機能、予約投稿の機能は押さえておくととっても便利な機能です

 

・Twitterの公式サイトはこちら

・合わせてこの記事も読んでおこう:Twitter活用の基礎知識 

 

【ネットショップでTwitterを活用しているストア例】 

ネットショップでTwitterを活用しているストア例:TENT

1人の人のTweetから爆発的人気商品となった、HINGEを販売するクリエイティブユニットTENTのデザイナーのTwitter。

Twitterの投稿内容は商品や制作、デザインへの思いや商品の紹介の内容がメインとなっています。そんな投稿を見たお客さんのTweetから即完売、予約販売の状態になるほどの人気商品になったそうでオーナーさん自身も、

『たった1人のTweetからすごい勢いで売れ続けて潤沢にあったはずの在庫があっという間に完売。テレビで紹介されたりするよりも何倍もすごい勢い。(中略)メディアに頼らずヒットするってこういうことなんだなあ、、、』

と改めてTwitterのすごさを語っていました。

 

Twitterの集客にはこんなネットショップがオススメ!
Twitterの拡散力や口コミで広めていきたいストアや若い世代に向けた商品を販売しているネットショップにおすすめです。

 

LINE

メッセージ交換のためのアプリ「LINE」から誕生したツールで、通常のLINE同様にお客様との1:1の会話や、お店から複数人のお客様へ一度にメッセージを送ることができます。

つまり、ネットショップ(ブランド)とお客さんを繋げるコミュニケーションツールとしての役割が大きいのがLINEの特徴です。

 

LINEは

  • お客様やファンの方へのお知らせ(メッセージ)配信
  • 1対1トーク機能を利用したお問い合わせ対応

としてネットショップはもちろん、美容室から有名人やドラマのファンページまで幅広い場面でお店の広告ツールの1つとして活用されています。

 

また、LINEメッセージの開封率は通常のメールマガジンよりも高く、60%を超えているんそうで、メッセージでセール告知をした時の売り上げが伸びるといった効果も結果として見られているんだそう!!

料金形態はフリープラン・ベーシックプラン・プロプランがあり、個人から大企業まで幅広い層へ対応していることも、他のSNSとの大きな違いです!!

 

・LINEの公式サイトはこちら

・合わせてこの記事も読んでおこう:LINEを活用するための基礎知識 

 

LINEの集客にはこんなネットショップがオススメ!

LINEはネットショップとお客さんを繋げる役割が強いので、幅広いジャンルのネットショップに活用することができます。

そんな中でも、お客さんとこまめに連絡をとる必要があるネットショップ=オーダーメイドなどを受けているネットショップなどにおすすめ!!

 

まとめ

4つのSNSの特徴をまとめると、こんな感じになります。

 

ネットショップに活用できるSNSの特徴まとめ

どのSNSにもメリット・デメリットがあるので、この中から1つのSNSに限らず、2つや3つの、全部のSNSを利用してももちろんOKです!

自分のネットショップのスタイルや自分の運営方法にあったSNSを活用していきましょう!

 

SNSでネットショップの集客をする時のコツとは?

次は、やるべきことや以外とやってしまいがちなことなど、SNSでネットショップの集客をする際のコツを解説していきます。

 

アカウント/ページをたくさんの人に知ってもらおう!

まずは自分のネットショップのアカウントやページをたくさんの人に知ってもらうことがポイントです。

 

お友達や知り合いに自分のアカウントを紹介したり、ショップカードを作って自分のネットショップのアカウントをお客様に配布していきましょう。

 

また、誰でも気軽に他人をフォロー出来るInstagramやTwitterでは、自分のネットショップのターゲット層となる他の利用者さんをフォローしていくことも、即効性はありませんがとても効果があります。

さらに、こちらの記事で紹介したように、ネットショップにそれぞれのSNSのアカウントのリンクを貼り、ネットショップからSNSを知ってもらう流れを作るということも大切です。

 

また、個人のアカウントとネットショップのアカウントを別で持っている場合は、個人のアカウントでもネットショップのアカウントへのリンクをつけたり、タグをつけたりなど、ネットショップのアカウントを紹介する投稿をこまめに行っていきましょう。

 

SNSで集客する際のコツ1:1人でもたくさんの人にアカウントを知らせよう

SNSで集客する際のコツ1:1人でもたくさんの人にアカウントを知らせよう(例)6:00 a.m.

都内の美大に通いながら自身のデザインするスマートフォンケースやアクセサリーを販売している6:00a.m.

InstagramのアカウントやネットショップのURLを記載したオリジナルのサンキューカートやショップカードをお客様に配っているそう。

 

SNSを使い分けよう!

人気のSNSツールを紹介してきましたが、

 

『それじゃあ、紹介された全部のSNSツールを使ってネットショップの集客をしたら、たくさんの人に来てもらえるチャンスになるじゃないか!』

 

と思った方、ちょっと待ってください!!

 

それぞれのSNSに特徴があるように、全てのSNSに同じ投稿をしても人気が出るものと出ないものがあるんです。

 

全てのSNSツールを利用した場合、このことを考慮してそれぞれのSNSに合わせて文章や写真など、投稿内容を少しずつ変更していく必要があります。

かなり大変な作業でもありますが、全てのSNSを駆使できた時は自分の投稿スキルはもちろん、ネットショップ自体にとても大きな集客力がつきます。

 

SNSで集客する際のコツ2:SNSによって投稿内容を変更する

SNSで集客する際のコツ2:SNSによって投稿内容を変更する〜ha|za|ma のInstagram

 

大人のセーラー服など、個性溢れる洋服をデザインから製造・販売までしているha|za|ma|Instagram

インタビューの際にオーナーさん自身も言っていたように、Instagramでは余計な文章ははぶき、商品名やモデルさんやカメラマンの名前などを短文で載せ、写真集のように活用しています。 

そんなインスタグラムに対しTwitterでは、販売の情報はもちろん、日々の中で自分の思ったこと・洋服に対する想い・お客様への返信など、短い言葉でリアルタイムなやり取りに活用しており、SNSを用途によって使い分けていることがわかります。

SNSで集客する際のコツ2:SNSによって投稿内容を変更する〜ha|za|ma のTwitter

  

しかし、そんなに上手に使い分けできるか心配…という方もいると思います。

そんな方はまずは思い切って1つのSNSに集中するという方法をとってみましょう!!一度にたくさんのSNSに挑戦して手がつかなくなってしまうよりは、1つのSNSで集客に特化する方法も成功への近道と言えるかもしれません。

 

SNSで集客する際のコツ2:1つのSNSに集中する〜masami yanagida のInstagram

Instagramのフォロワー数28万人もいるイラストレーターのyadagidaさんのアカウント。基本的にデザインをメインに投稿しています。ネットショップの宣伝もInstagramだけで行っているんだそう。

でも、きちんとネットショップへのリンクを貼るなどして、1つのSNSでの運用ですがしっかりと集客を行っています。

 

 継続的に投稿しよう!

SNSを利用してネットショップの集客をする時に必ずやってもらいたいことが、継続的に投稿をするということ。

 

当たり前の事ですが、継続的に投稿をすることで必然と投稿内容を見られる機会は増えていきます。

 

中身のない内容をあげるのはタブーですが、商品写真だけでなく、ネットショップオーナーさんの人となりが分かるような投稿を間に挟むなど、ネットショップだけでは知り得ない情報をSNSに投稿することで、より多くの人の関心を集めることが出来ます。

そういった内容もたまに投稿していくのもとても効果があると言えます。

 

SNSで集客する際のコツ3:毎日更新する

 

ネットショップの集客をSNSでする時に気をつけておきたいこと・対策方法5選

SNSは全世界の人が見ることの出来る投稿です。

投稿したその瞬間から自分を中心ん全世界に向けてメッセージを発信したことになります。だからこそ、ちょっとした投稿内容が引き金となって、苦情や反感を買うことになる場合も十分にあるんです。

※ネット社会ではこれを炎上と言います。


ネットショップの集客のためにSNSを活用したい!と思っている方や既にSNSを集客ツールとして活用している方も、もう一度注意するべき内容を確認し、楽しく集客のために活用出来るSNSにしせましょう!!

 

投稿内容には最新の注意を

どんなことが炎上のきっっかけになるかは誰もわからないのが本当ところ。

でも、常識ではありますが、一般的にNGとされている内容には注意しましょう!

 

お客様の声を無視しない

これはSNSに限らず言えることですが、お客様からいただいた問い合わせやコメント、メッセージにはできるだけ答えるようにしましょう。

無視をしていたりきちんとした対応をしなかった場合、お客様の怒りを買い、SNS上でよくない情報が出回ってしまう可能性もあります。

 

もらったコメントが例えお叱りの内容だったとしても、それを反省できるような気持ちも合わせ持つようにしましょう。

 

常識のない投稿はしない

バイト先の飲食店の冷蔵庫の中に入った写真や、友達の悪口や乱暴している動画をアップした学生など、常識のない投稿が一時期多く話題にあがりましたね。

投稿を見た人をイヤな気持ちにさせるだけでなく、お店の経営やプライバシーの侵害、傷害罪にまで発展することもありますので、絶対にやめましょう。

 

意見が明確にわかれる極端な発言は控える

政治的な発言など、意見が別れ、賛否両論を産む内容については発言しないように注意しましょう。また、根拠のない情報や嘘の情報なども載せないように注意が必要です。

どうしても発言をしたい場合は、集客を目的とするネットショップのアカウントではなく、個人のアカウントを作成し、使い分ける様にしましょう。

コミュニケーションの取り方に注意を

 

 お客様の声を無視しない  

これはSNSに限らず言えることですが、お客様からいただいた問い合わせやコメント、メッセージにはできるだけ答えるようにしましょう。

無視をしていたりきちんとした対応をしなかった場合や返信までに時間がかかってしまった場合、お客様の怒りを買い、SNS上でよくない情報が出回ってしまう可能性もあります。    

信頼が一番大切になるネットショップだからこそ、何よりも気をつけたいポイントです。

挑発に乗らない  

万が一、お客様や他のユーザーの人から挑発するような発言をされた場合でも、挑発などには乗らないように気をつけましょう。

労力を使うだけでなく、SNSへの投稿は他の人も簡単に見ることができるので、挑発には乗らず、投稿の前に一息入れるようにしましょう。

 

どうしよう!!もしも炎上してしまったら?

どんなに気をつけていても、トラブルに巻き込まれてしまう場合もありますよね?その時はどのように対応したら良いのでしょうか。

ここでは対応策についてまとめていきたいと思います。

 

きちんと謝罪をしよう

もし自分の投稿や発言、対応が原因の場合は、謝ることが大切です。自分の非を認め、なにが悪かったかを反省し、次に同じことを繰り返さないように注意しましょう。

 

法的機関に相談しよう

『自分に全く問題がない』という場合であれば、第三者機関へ相談し対応してもらうといったことも解決策の1つです。

今は『誹謗中傷対策センター』という相談センターもあり、SNSやWeb上でトラブルに巻き込まれてしまった時など、本当に困ってしまった時は相談してみましょう。

 

まとめ

ネットショップで集客において欠かせないツールともなっているSNS。

今までなんとなく利用していたという方もたくさんいるのではないでしょうか?

今回はInstagram・Facebook・Twitter・LINEに注目してネットショップの集客にSNSを活用する方法をしました。

そのポイントは

  1.  アカウント/ページをたくさんの人に知ってもらうこと
  2. SNSを使い分けること
  3. 継続的に投稿すること

の3点。

それぞれの特性・注意点をしっかり理解した上で活用すれば、自分でも出来そうな気がしてきませんか??

もちろん最初は試行錯誤をする必要は多少なりともあると思いますが、うまくいかない…と思った時も投げ出さず、成功している人を参考に、いろいろな方法に挑戦していきましょう!!

 

 

 関連記事
  1. ネットショップの集客のコツ〜Facebook編〜

  2. ネットショップの集客のコツ〜Twitter編〜

  3. ネットショップの集客のコツ〜Instagram編〜

  4. ネットショップの集客のコツ〜LINE編〜

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain 

 

ネットショップの仕入れに役立つキーワードTOP5!(2017/5/14-2017/5/20)

ネットショップの仕入れに役立つキーワードTOP5!

(2017年5月14日〜2017年5月20日) 

ネットショップの仕入れに役立つキーワードTOP5(2017年5月14日〜2017年5月20日) 

STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)で「アクセス人数が急上昇」キーワードを独自集計!

 

今、購入者は、何が欲しいのか。のヒントに!

ネットショップの商品の仕入や販売・売上UPにお役立てくださいませ!

 

今週の急上昇!トレンドキーワードランキングTOP5

(2017年5月14日〜2017年5月20日)

 

 

第5位  #フレアスリーブ

ネットショップの仕入れに役立つキーワード5位

ギャザーフレアスリーブブラウス(メール便送料無料) | MINE(マイン)

 

#フレアスリーブ

  

 風邪に揺られるフレア素材は目で見ても涼しいアイテムですよね!

 

  


第4位  #文具

ネットショップの仕入れに役立つキーワード4位

【うどん帳】キイロ | 瀬ト内工芸ズ。

 

#文具

  

こだわらなくてもいいけど、気に入った物を持つと気分が少し上がる文具。

いつも身近に置いておくものだからこそ、お気に入り探しが捗りますね!

 

 

  

第3位  #セット

ネットショップの仕入れに役立つキーワード3位

ギフトセット 季節のジャム2個 | K.K.P

 

#セット

  

なんだか少しお得に感じるセット売り!

購買意欲を掻き立てられるキーワードなのかも…??

 

 

  

第2位 #読書

ネットショップの仕入れに役立つキーワード2位

PH 寒冷紗ブックカバー | PAPIER LABO.

 

#読書

 

5月が終わるといよいよ梅雨の季節。

静かな雨の時間を、読書で楽しむ方も多そうですね!

 

 

 
第1位 #父の日

ネットショップの仕入れに役立つキーワード1位

【C2】父の日ギフト№2 (父の日ラベル) | 庄兵衛さん家のとまじゅう

 

#父の日

  

今回は父の日が堂々の1位!

母の日に同様、1ヶ月前からプレゼントのリサーチは始まってるようですね!
父の日専用商品に限らず、お父さんが喜びそうなアイテムには、積極的にキーワードとして盛り込むといいかもしれませんね!

 

 

 

おまけ番外編:注目のランク外キーワード

 

f:id:storesblog:20170522170541p:plain

#ハッピー野郎

2927位。

何のことかとビックリしましたが、HAPPYと書かれたTシャツだったようです!

 

 

  

 

f:id:storesblog:20170522171431p:plain

#炊き込みご飯

1980位。

美味しそうなキーワードを発見…!
炊き込みご飯、ちょっと贅沢な気分になりますよね。

 

 

 

まとめ


今週の旬な急上昇キーワード、いかがでしたでしょうか?

是非、今後のネットショップ運営や、販売商品の仕入れにお役立てください!

 

 

先週の記事はこちら↓   

officialmag.stores.jp 

 

 

過去のランキング一覧はこちら↓

officialmag.stores.jp

  

  

 

 -------

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain

 

必見! STORES.jpで決済のキャンセルを行う方法

f:id:storesblog:20170511124708p:plain


ネットショップを運営・利用していると「いただいた注文をキャンセルしなければならない事態」に遭遇することがあります。

 

そこで今回は、現在STORES.jpで利用することのできる決済方法の種類と決済のキャンセル方法、そしてキャンセル時にオーナー様が行う必要のある手続きの方法をまとめます。

 

決済方法の種類

まずSTORES.jpで利用できる決済方法7種類を紹介します。

  • クレジットカード
  • コンビニ前払い
  • 銀行振り込み
  • 翌月後払い
  • Paypal
  • 代金引換(プレミアムストアのみ利用可能)
  • 外部決済利用

STORES.jpで利用できる決済方法についてはこちらの記事でもまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

 

以下でそれぞれの決済方法の特徴とキャンセル方法を説明していきます。

クレジットカード

現在インターネットで買い物をするときの主流になっている決済方法がこのクレジットカード。

もちろんSTORES.jpでも決済方法の一つとして導入しています。

 

キャンセル方法と期間

f:id:tenbitaiko:20170425230133p:plain

クレジットカード決済を利用した注文をキャンセルするには、STORES.jpのダッシュボードにアクセスして、STORES.jpロゴの並ぶナビバーから「オーダーリスト」を選択します。

 

f:id:tenbitaiko:20170508184653j:plain

 

オーダーリストには今までにお客様からいただいたオーダーの一覧が並んでいます。

このリストの中からキャンセルしたい注文を選択し、オーダーの詳細画面に移動します。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185103j:plain

 

注文詳細画面の右上にある歯車のマークをクリックします。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185129j:plain

 

するとオプション画面が表示されるので「返金処理をする」をクリック。確認ウインドウが出るので、確認の上処理を実行してください。

 

また、オーナー様お手持ちのスマートフォンでも決済キャンセルの処理を行うことができます。

 

f:id:tenbitaiko:20170518184855j:plain

 

スマートフォンでSTORES.jpのダッシュボードを開き、右上のメニューから「オーダーリスト」を選択します。

 

f:id:tenbitaiko:20170518184958j:plain

 

オーダーリスト一覧が表示されるので、キャンセルしたい決済を選択します。

 

f:id:tenbitaiko:20170522173402j:plain

 

注文詳細画面の右上にある歯車のマークをクリックします。

 

f:id:tenbitaiko:20170522190645j:plain

 

するとオプション画面が表示されるので「返金処理をする」をクリック。確認ウインドウが出るので、確認の上処理を実行してください。 

 

キャンセルが出来る期間は、返金の対象となる決済があった翌月20日まで。例えば7月にあったオーダーは、全て8月20日までキャンセルすることが可能。

以下の画像を見ていただけるとイメージしやすいと思います。

 

f:id:tenbitaiko:20170425230143p:plain

 

返金処理を行っても決済自体がキャンセルされる訳ではなく、決済と同額料金をご購入者様のクレジットカードへ返金する形になるのでご注意ください。

なお、キャンセルした決済については決済手数料はかかりません。

 

コンビニ前払い

コンビニ前払いは、ご購入者様に期日までに代金をお支払いいただき、支払いの確認が取れた場合に商品を発送する決済方法。

クレジットカードを所持していない方が良く使う決済方法です。

 

キャンセル方法と期間

キャンセルを行うには、クレジットカード時と同様にオーダーリスト画面から個別のオーダー詳細画面に移動する必要があります。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185241j:plain

 

その後「このオーダーを取り消す」をクリックすれば注文をキャンセルできます。

 

スマートフォンでもキャンセル方法は同様で、オーダーリスト画面から個別のオーダー詳細画面に移動する必要があります。

 

f:id:tenbitaiko:20170518185535j:plain

 

個別ページに移動したら、ページ下部にある「このオーダーを取り消す」をクリックすれば注文をキャンセルできます。

 

コンビニ払いは注文から3日以内にご購入者様がお支払いをする必要があるので、3日間を過ぎてもお支払いがない場合は自動でキャンセル処理が行われます。

 

なおご購入者様が代金をお支払いになった後に注文をキャンセルし、返金を依頼してきた場合、STORES.jpでは返金対応を行うことができません。

オーナー様より直接ご購入者様へ銀行振込等にてご返金する必要があるのでご注意ください。

 

銀行振り込み

銀行振り込みはコンビニ決済と同様、ご購入者様に期日までに代金をお支払いいただき、支払いの確認が取れた場合に商品を発送する決済方法です。

 

キャンセル方法と期間

銀行振り込みを利用した決済の場合、オーダーから3日以内にご購入者様がお支払いをする必要があります。

オーダーから3日間を過ぎてもお支払いがない場合は自動でキャンセル処理が行われます。

 

翌月後払い

翌月後払いは、ご購入者様の1ヶ月分のご利用額を、まとめて翌月10日までにコンビニや銀行振込でお支払いいただく決済方法。

 

以下のようなお客様にご利用いただく傾向が強いです。

 

  • 細かいものを多く購入される方
  • 今すぐ現金を用意できない方
  • 大きい金額の買い物をされる方

 

この翌月後払いを利用した決済はデジタルアイテムには利用できないのでご注意ください。

 

キャンセル方法と期間

翌月後払いを利用した注文の場合、基本的にはキャンセルを行うことができません。

ただし在庫不足といった止むを得ない事情の場合のみ、請求の確定前(オーダー当月末まで)であればオーダーリストよりキャンセル可能です。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185319j:plain

 

オーダーを取り消すには、オーダーリストから個別の詳細画面に移動し「このオーダーを取り消す」をクリックします。

 

f:id:tenbitaiko:20170518185535j:plain

 

スマートフォンでも、同様に個別ページから「このオーダーを取り消す」をクリックします。

 

なお、請求が確定した後の返金はできなくなっておりますので、オーナー様より直接ご購入者様へ銀行振込等にてご返金する必要があります。

Paypal

Paypal決済は、オンライン決済サービスであるPaypalを利用して決済を行う方法。

ご購入者様がPaypalアカウントを所持している場合、IDとパスワードの入力だけで決済が行えます。

 

クレジットカードの情報を入力する必要がないのでセキュリティ的にも信頼度の高いシステムになっています。

 

またPaypalは世界中の人々がアカウントを作成出来るので、海外決済にも対応。海外向けの商品を販売しているオーナー様にはぜひ導入していただきたい決済方法になっています。

 

キャンセル方法と期間

キャンセル方法は基本的にPCの場合もスマートフォンの場合も、STORES.jpのクレジットカード払い時と同様になっています。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185129j:plain

 

オーダーリストから対象オーダーの詳細画面を開き右上の歯車をクリック。その後「返金処理をする」を選択します。

 

キャンセルができる期間もクレジットカード払い時と同様で返金の対象となる決済があった翌月20日まで。7月にあったオーダーは、全て8月20日までキャンセルすることが可能です。

 

なお商品発送後にご購入者様からキャンセルや返金を求められた際は、STORES.jpとして対応を行うことはできかねます。オーナー様とご購入者様で個別のやりとりを行っていただきますようお願いいたします。

 

Paypalの売り手保証制度を利用いただける場合もありますので別途こちらのページをご参照いただきますようお願いいたします。

代金引換

代金引換は商品のお届け時に購入代金をお支払いいただく決済システム。代金引換に関してはプレミアムストア様のみ利用可能となっておりますのでご注意ください。

 

キャンセル方法と期間

キャンセル方法は他の支払い方法と同様。

 

f:id:tenbitaiko:20170508185649j:plain

 

「オーダーリスト」の対象オーダーの詳細画面にて「このオーダーを取り消す」を選択するとステータスが「キャンセル」に自動的に変更され、決済と配送はキャンセルされます。

 

f:id:tenbitaiko:20170518190618j:plain

 

スマートフォンでも同様で、個別ページから「このオーダーを取り消す」を選択するとステータスが「キャンセル」に自動的に変更され、決済と配送はキャンセルされます。

 

代金引換を使用した場合、代金のやりとりはSTORES.jpを介さずオーナー様とご購入者様との間で行われますので、決済手数料については徴収いたしません。

外部利用決済

外部利用決済とはプロモーション機能(詳しくはこちら)を利用している場合に、ストアの決済画面を介さずに提携先ショッピングサイトの決済方法にて購入されたオーダーに表示される決済方法です。

 

現在STORES.jpでは以下のサイトと提携し、プロモーション機能をご利用いただいているオーナー様の商品を掲載しています。

 

f:id:tenbitaiko:20170509161237j:plain

キャンセル方法と期間

提携先サイトの決済機能を用いて行われたオーダーに対しては、基本的にはキャンセル処理を行うことができません。

 

在庫不足などやむを得ない事情でキャンセルされる場合は、こちらのお問い合わせページから、STORES.jpカスタマーサポートまで返金・キャンセルのご連絡をお願いいたします。 

最後に

いかがだったでしょうか。

STORES.jpでは、このように様々な種類の決済方法を用意しています。ストアに応じて最適な決済方法を活用して、売れるストアを目指しましょう!

 

関連記事
  1. STORES.JPで使える決済方法まとめ

  2. パターン別・送料の設定方法

  3. 売上金をすぐに受け取れるスピードキャッシュ

     

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain   f:id:storesblog:20161122172231p:plain

【期間限定】6月7月にぴったりな初夏の販売促進に役立つシール追加

 

f:id:storesblog:20170518183236p:plain

 

6月・7月向け初夏に活用ができる新しいシールデザインのご紹介

 

STORES.jpでは、ネットショップに陳列する、たくさんの素敵な商品に、「メリハリや個性」を出せるよう、「シール機能」があります!

 

商品の左上に、「SALE」や「HOT」や、「NEW」のようなアイコンがつけられる機能です。デザインができない方でも、用意されているシールを選択するだけで自動で貼り付けられるので、STORES.jpでは大変人気な機能です。

 

シール機能をご存知ない方はこちら 

 

6月・7月は、春の季節感を残しつつ、プールや海水浴・お祭りなど、夏のイベントも始まる時期!商品の販売などをして工夫していきましょう!

 

 

新しいシールはこちら!

 

6月・7月にぴったりなシール一覧

 

5月の母の日に続いて、6月は父の日ですね!

 
おつまみやお酒などの食品から、メンズファッションなど、幅広いジャンルの商品が父の日アイテムとしてアピールできるかと思います!

シンプルなシールを3種類ご用意しましたので、皆様のネットショップのテイストにあった物をご利用ください。

父の日シール1

父の日シール2

 

ポップなひげマークも!

父の日シール3

 

今回は夏向けのシールも6種類ご用意しました。

 

来たる夏に向けて…!ぜひご利用ください!

夏シールカラー

夏シールモノトーン

夏シールポップ

 

文字シール以外にも、あじさい・アイス・すいかといった、夏を象徴する可愛らしいイラストシールもご用意しています!

 

シールを貼るだけで、ネットショップが一気にさわやかな印象になりますね!

夏シールイラスト

 

 

様々な活用ができると思いますので、ぜひご利用ください!

 

 

関連記事はこちら
  1. シール機能の設定方法

     

     

  2. 無料!ネットショップに使える素材バナー 

     
     

     

  3.  4月5月の販売促進に役立つシールデザイン 

     



 

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆ 

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain 

ネットショップインタビューvol.24 正装白T

乳首の透けない白T正装白T

 

乳首の透けない白いTシャツ!

 

これ、夢ですよね。男性も女性も・・・!そんな夢をかなえたTシャツがあるんです。

 

STORES.jpを利用して販売されている、透けない白T製作委員会の代表にお話をお伺いすることができました。

 

きっかけはfacebookに投稿した乳首が透けてるTシャツ

 

STORES.jp編集部(以下S): こんにちは!乳首の透けないTシャツ。インパクトありますね!とても気になりました。そもそも、どんなきっかけで作ることになったのですか?

 

正装白Tさん:私が、facebookに、「乳首が透けるから、白Tは着られない」と投稿した1枚の写真からでした。そんなところから、「じゃあ作ってみようか」ということでスタートしたんです。

 

形になるまで、2年もかかりました!

 

乳首の透けない白T正装白T丸首

▲1枚9720円で、丸首、Vネックどちらもあります▲

 

S:2年ですか!!めちゃくちゃ苦労したんですね。。

 

正装白Tさん:アパレル出身でもないので、進め方おわからずがわからず苦労しました。

 

色々と、研究開発を進めていくうちに、従来の白Tは、地や仕立て方など全てにおいて、下着の延長線で作られてるのがわかりました。私たちは下着ではなく、元気いっぱいに白T1枚のみで着られるTシャツが欲しかったので、綿、厚み、デザイン、製法全てを見直して、ビジネスシーンやフォーマルな場所でも、正装として着られることを目指しました。

正装白Tロゴ

 

S:すごい!熱い!!まずどうやって作り始めたのですか?

 

正装白Tさん:アパレル会社さんに電話をかけてみて、「乳首の透けない白いTシャツ作りたいんですけど。」って言っても全然相手にしてもらえなくて。

 

色々と調べるうちに、糸選びから考え直さないといけないことがわかったので、勉強会に参加してみました。そんなことも知らなかったのかという感じですが、糸を布にして、裁断して、縫製する、という流れがある。

 

最終的に、糸を作る会社・布を作る会社・パターンを作って縫製してくれる会社の3社を見つけて、出来上がりました。 

 

▲正装白TコンセプトMovie▲

 

乳首が透けないと言い切るのは勇気がいるので、どこでも引き受けてくれる訳ではないです。

 

作るロット数も、自分たちが着られればいいかな…という程度だったので少ない。本当に協力してくれる会社さんを見つけるのが大変でした。でも、人のつながりで、どうにか良い方々と出会うことができました。

 

白いTシャツを着た時に、乳首の透けが気になる”と答えた人は83.8%、というアンケート結果

 

S:きっと、この熱い想いが伝わったんですね!!実際に販売スタートして、即日完売だったかと思いますが、完成後、どのようにPRしたのですか?

 

正装白Tさん:「乳首の透けない白T」というプレスリリースを打ちました。

 

プレスリリースには、アンケートツールで、アンケートをとって、「白いTシャツ着用時の乳首透けに関する調査データ」をつけました。白いTシャツを着た時に、乳首の透けが気になる”と答えた人は83.8%。というデータです。

 

■白いTシャツを着た時に、乳首の透けが気になる人は83.8%

日常生活やビジネスシーンで、白いシャツを着る際に乳首が透けないか気にした経験はあると答えた人は、全体の8割以上という結果に。

 

プレスリリース白いシャツで乳首が透けないかきにするアンケート結

 ▲実際のプレスリリース抜粋▲

 

それが、ネットニュースに取り上げられて、そこからtwitterなどでたくさん話題にしていただいて、販売開始から30分ですぐに売り切れてしまいました。

 

それから、ネットで購入できなかったお客様のために展示即売会を開催しました。

 

面白かったのは、お客様が試着する時にサイズだけじゃなくて、乳首が透けてないかどうかをチェックする。試着室から出てきたら、委員会のメンバーが「透けてません!」とたいてい確認をする。普通のアパレルでは考えられないやりとりですが、とても盛り上がりました。

 

正装白TMサイズ男性着用

▲STORES.jpスタッフ男性Mサイズ。着てみました▲ 

正装白TMサイズ男性着用アップ1

▲うん!透けてません!▲

正装白TMサイズ男性着用アップ2

  

S:話題になりそうなプレスリリースを流して、口コミが誘発されるような展示会をする、勉強になります!

 

ちなみに、なぜSTORES.jpを使ってくださったのですか?

 

STORES.jpボタンや倉庫機能が便利でいい

 

正装白Tさん:管理画面がすっきりしていておしゃれな所、WEBサイトに「買う」ボタンがつけられる「STORES.jp ボタン」の機能、倉庫機能があったからです。

 

実際に運用してみて、倉庫は格安で使い勝手もいいので、とても楽です。管理画面は、おしゃれな方がテンション上がるので、スッキリしているのがいいです。

 

 

正装白T公式オンラインショップ

▲STORES.jpButtonを利用されています▲

 

S:ありがとうございます!今後、どのような活動を予定していらっしゃるのでしょうか?

 

正装白Tさん:購入者は男性が多いかと思っていたのですが、女性のお客様も多かったです。

 

男性へのギフトとして購入されたケースもありましたし、ご自身の下着の透けが気になるということで購入していただいたケースもありました。サイズはユニセックスで作ってるので、もう少し小さい女性向けのサイズも検討してみたいと思っています。

 

 

正装白TMサイズ女性着用

▲STORES.jpスタッフ女性Mサイズ着用▲

正装白TMサイズ女性着用アップ

▲女性も下着の透けは気になります。透けてません!▲

 

あとは企業コラボやアーティストコラボも面白そうだと思っています。 実際に着てから購入したい!という方も多いので、試着スペースも欲しいです。

 

S:確かに!わたしも1つ欲しいです!!(←女性です)ありがとうございました!今後の展開、とても楽しみですね!

 

編集後記

正装白Tさんは、ユニークで、それでいて行動的、とてもアツイ方でした。うまく行かなくても、どうやったら実現できるか、を考えて行動されていて、できないことも、考えて工夫すれば実現できるんだ!ということを感じさせてくれるお話でした。

 

実際の着心地ですが、透けないだけあって、生地はしっかり厚みがあります。何かの下に着るというよりは、これ1枚で着たいな。という感覚でした。オーガニックコットン100%で、国産なので長く使っていけそうです。

 

ちなみに!!現在、大好評で売り切れなのですが、2017年6月に再販予定ですよ!!要チェックです!

 

今後の展開も楽しみです!

 

正装白T公式アカウント

ストア名:正装白T

http://seisoshirot.com/

facebook:@SeisoShiroT 

 

次回、6月再販決定!!

 

 

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain