2020年の STORES のアップデートをまとめました!

2020kaizen

2020年、STORES では大きな方針として多くの商品を取り扱うストアオーナーさまの「負担を解消」することにフォーカスして改善に取り組んだ1年でした。

また、コロナ禍でお困りの方に向けたネットショップ開設サポートの実施など機能以外の部分でも、オーナーさまのためにできることも随時検討していきました。

今回は2020年の振り返りとともに、取り組んだ改善の内容をご紹介します。

大きな機能改善

お取扱商品が多い場合に発生する課題に対して優先的に改善を進めてまいりました。

その中でも特に反響が大きかった3つの機能をご紹介します。

送り状CSV出力 

f:id:storesblog:20200616102404:plain

ヤマト運輸株式会社が提供する送り状発行システム「B2クラウド」のフォーマットに合わせたCSVデータがオーダーページから出力でき、最大5,000件の送り状を一括で発行していただけます!

順次他の業者様にも対応できるよう検討しております。

在庫数一括更新機能

f:id:storesblog:20201016151244:plain

アイテムの在庫数をまとめて確認・更新することができます。

在庫の棚卸しや、複数のアイテムが入荷した際など便利な機能になっておりますので、ぜひご活用ください。

品番管理機能

f:id:storesblog:20201028140417:plain

そして、反響が一番大きかったのは11月にリリースされたばかりの品番管理機能です。
アイテムに「品番」と「バーコード」が登録できるので、「品番」「バーコード」でのアイテム検索や、オーダーCSVにも表示されることで出荷作業や在庫管理時にもご活用いただけます。

お取扱商品が多いストアさんにとって、注目の機能です。 

 

ご紹介した3つの機能は、スタンダードプラン以上でご利用になれます。

「送り状CSV出力」「在庫数一括更新機能」の設定は、機能を追加 より機能をオンにしてからご利用くださいませ。「品番管理機能」は設定不要でご利用いただけます。

細かな機能改善

このほかにも表に見えるものだけでなく、システムの裏側の改善を含めると多くのアップデートを実施しました。

 上半期
 下半期
  • 購入履歴表示速度改善
  • パスワード変更後の通知メール改善
  • 振込先口座変更時の通知メール改善
  • Instagramドメイン認証フロー追加
  • 食品ストア向けオリジナルシール素材追加
  • ストアデザインコラム文字数制限増枠
  • メルマガ解除導線改善

2021年に向けて

今後の機能の拡張を見越して、5月にダッシュボード(管理画面)のリニューアル を行いました。
引き続き、お商売を運営する上で時間がかかってしまうこと、負担になっていることを解消するために機能拡張に取り組む予定です。

さらに、来年は決済・予約・ECと3つのサービスを活かして、お商売のデジタル化をサポートするプラットフォームとしてのアップデートも進めていきます。

オーナーさまからのご意見を大切にし、少しでも簡単で快適にお商売を行っていただけるように、より良い体験をご提供していきます。

2021年も STORES を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

関連記事

 

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成

誰でも簡単にネットショップが
作成できるSTORES
むずかしい知識や
技術は必要ありません。
自分だけのネットショップが、
今すぐはじめられます。