お知らせ 資料ダウンロード

作業効率が圧倒的に改善!実店舗とネットショップの売上を一緒に確認できる - RIVER MOUNTAIN -

 

毎月10,000件のショップがお商売を始めている STORES(ストアーズ)には、個性豊かなショップオーナーさまがたくさんいらっしゃいます。

今回は、宮城県仙台市にお店を構えるキャンプ用品をメインとしたセレクトショップRIVER MOUNTAIN(リバーマウンテン) のオーナー三浦さまにお話を伺いました。

仙台にはキャンプ用品のお店がない。だったら自分で作る!

三浦さま

- RIVER MOUNTAINさまについて 教えてください。 

自分自身が使ってみたいものや、かっこいいなと感じるキャンプ用品をメインに商品販売をしているお店です。

 

見た目がスタイリッシュなものだったり、現代にはない趣のあるビンテージのものだったり。ギア感のある男心をくすぐるものや、一手間加える必要があるけどそこに愛着が湧くなど、そういうのを含めてかっこいいと感じます。

 

また、ブランドの想いや背景に惹かれる商品も取り扱っています。


- もともとアパレル店員をされていたとお伺いしていますが、どのような経緯でキャンプ用品のお店を始められたのでしょうか?

20年くらいアパレル業界で働いていました。当時は、家と職場の往復という仕事漬けで、趣味がなかったんです。それを奥さんに相談したところキャンプを勧められ、6〜7年前に始めました。

 

そこからキャンプにハマるのですが、気になるものや欲しいものを販売しているお店が仙台にはなかったんです。ネットショップでは購入できるので、最初はしょうがないと思っていたのですが、だんだん実物を見て購入したいなという欲が出てきました。

 

また、Instagramでキャンプ好きの人と情報交換をしても、ネットショップで購入している人がほとんどで、仙台では買えないよねって会話がありました。

 

そこで、だったら自分でお店出せばいいのかなと思ったんです。仙台だけでなく東北にも同じ思いをしている人が多いだろうなと思い、開業に至りました。


- お店を出すほどハマるのはすごいですね!キャンプのどこに魅了されたのですか?

初めてのキャンプで、時間がかかりながらも設営をして一息ついたとき、すごく開放感があったんです。夜になって焚き火を眺めながら、お酒を飲んだのもすごく印象深く感じました。

 

普段お家や街でゆっくりするのとはまた違った、のんびりゆっくりできる感じに快感を覚え、刺さったんだと思います。

 

休みの日も仕事のことを考えてしまって、お店に行っちゃったりデスクワークをしてしまったり、どうしても追われている感じがしていたんです。

 

キャンプ場に行くと、仕事を忘れられる。何もせず自然と過ごす、そういうのを含めて開放感がありましたね。

パソコン操作が不慣れでも簡単にネットショップが開設できた

- まず実店舗をオープンされてからネットショップも開設されていますね。その際に STORES を選ばれた決め手を教えてください。

ネットショップは最初、別のサービスも登録していましたが、STORES の方が管理画面が分かりやすかったんです。

 

ネットショップをやったことがなく、パソコン操作が不慣れな私でも、商品写真を撮って説明がかければ、大枠の商品ページが作れました。開設のハードルが低かったです。

 

また、STORES なら、モール型ではないので独自のショップになります。そこが自分的にはよかったですし、嬉しかったです。

作業効率が圧倒的に改善!ネットショップと実店舗の売上を一緒に確認できる

- オープン当初は別のPOSレジサービスを利用されていたとお伺いしています。STORES レジ や STORES 決済 へ移行されたのは、何か課題を感じていらしたのでしょうか?

お店を始めた当初はまだ STORES レジがなかったので、知り合いで利用している人が多かったPOSレジサービスを利用していました。

 

店舗とネットショップの在庫を一緒に管理していたのですが、ありがたいことに売上が伸びてきて、店頭で売れた商品をネットショップに反映し忘れてしまうことが月に数件出てきてしまうようになったんです。

 

また、一人でお店に立っているので、お客さま対応をしていると、在庫を消す作業にすぐ取り掛かれません。在庫を反映させないとという焦りがストレスに感じていました。

 

なので、在庫連動ができないかなと思っていたんです。ちょうどそのころに STORES レジ ができると知り、導入することにしました。


- 実際に導入してみて、課題は解決されたのでしょうか? 

在庫を消し忘れることがなくなり、劇的に楽になりました。心配事もなくなったので、ストレスに感じていた部分も解消されましたね。

 

また、ネットショップとレジが連動しているので、商品登録が1回で済みます。以前はレジとネットショップと2回やっていたので、時間がかかっていました。
すぐ反映されますし、二度手間がなくなって1つで完結するのはとても楽ですね。


- 事務作業にかける時間を大幅に減らせたのですね!

ネットショップと店舗の売り上げを、一緒に確認することができるのも嬉しい機能です。

 

以前使っていたものは、売上が反映されるのに少し時間がかかってました。STORES レジ なら売れたあとすぐに反映されているので、パッと確認できるのも嬉しいです。

オープン時の立ち上げや締め作業がスピーディーに

- STORES 決済 も合わせて導入したことで感じたメリットはありましたか?

以前使用していたものと同じ作業をしているはずなのに、締め作業が早く、楽になりました。同じ会社のサービスだからなのかなと思います。

 

5分くらいで終わっています。お金を数えるのに一番時間がかかっているかもしれません(笑)。

 

また、オープン時の立ち上げもすぐです。レジ金を入力してボタンを押すだけ。1分ほどで使えます。

キャンプグッズはもちろん、かっこよくおもしろいブランドも取り扱う

- RIVER MOUNTAINさまが目指すゴールや、直近の目標を教えてください。 

今までは取り扱いの9割がキャンプで使えるものでしたがが、最近ではウェアにも着目し始めました。

 

自分がかっこいいとかおもしろいと思ったことにチャレンジできるのが、小さいお店のいいところです。
今後は舵取りをうまくやりながら、興味のあるブランドにはオファーをして、ちょっとずつ加えて行けたらいいなと思います。


- 最後に、STORES 、STORES レジ、STORES 決済 の導入を検討されている方に一言お願いします!

自分が使ってみて簡単にできたし、とても楽だったので、お店を始める上で何を使うか迷っているのなら、自信を持っておすすめしたいです。

 

実店舗からのスタートでも、STORES にしておけば後々ネットショップやることになったときに、連動できます。

 

逆にネットショップからのスタートだとしても、実店舗を作ることになったときに、在庫連動ができる。ネットショップと実店舗の売上げを一緒に確認できるし、どちらかに商品登録しておけば反映されるので、メリットしかないですよ。

 

 

文、写真:ヘイ株式会社 佐藤 妙

 

関連記事