お知らせ 資料ダウンロード

子どもたちに安全を!「地域」として、ワクチン接種率を上げようと進めた理由とは - 港区 -

職域接種予約システム 港区

 

10万社以上に導入いただいている STORES 予約(ストアーズ 予約)は、さまざまな業種・業態でご利用いただいています。

 

今回は、新型コロナウイルスワクチン接種予約システムとして STORES 予約 をご利用いただいている、東京・港区の新型コロナウイルスワクチン接種担当の髙橋 敦さん(港区教育員会事務局 教育人事企画課 教育人事担当係長兼務)、安田 和世さん(子ども家庭支援部 保育課兼務)にお話を伺いました。

区民の集団接種以外に、地域として職域接種を開始

職域接種予約システム 港区

新型コロナウイルスワクチン接種担当の髙橋さん

- 港区について教えてください。

千代田区・中央区とともに「都心3区」と呼ばれており、オフィス街エリア、商業エリア、住宅街、自然教育公園、各国大使館など多くの顔を持っています。
人口は約26万人。芝浦港南地区はファミリー層も増えており、幅広い世代の方がいらっしゃいます。

- 港区職域接種のきっかけを教えてください。

港区の職域接種では、子どもと密接に関わる施設で勤務する職員等、約6,000人を対象に新型コロナウイルスワクチン接種を行いました。

職域接種を進めた理由は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が、保育園、幼稚園、小学校等にまで広がっていたことが大きな要因です。


また、区内には民間の高齢者施設、介護施設、障害者施設なども多く存在し、区民サービスの担い手になっていただいています。さらに、地域のコミュニティバスやインターナショナルスクールなども多くの区民に日常的にご利用いただいています。

こうしたことから、施設内での感染拡大の防止及び利用者・施設従事者の安全安心を確保するために、区民の集団接種以外に、区として地域として職域接種を開始しました。

 

この取組は、全国の自治体の中でも珍しい取組だと聞いています。

 

- 職域接種だけでなく、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためにはさまざまな取組をされていますね!

感染拡大防止のための主な取組としては、高齢者施設におけるPCR検査費用の助成、自宅療養者に対するパルスオキシメーターの貸出し及び1日3食の配食サービス、親が感染した子どものホテルでの預かり、私立認可保育園等や私立幼稚園における保健衛生用品等の購入費用助成を行っています。

 

区民、事業者の生活を支えるための主な取組としては、文化芸術活動継続を支援するための補助金交付、介護が必要な高齢や障害者のワクチンの集団接種会場での付き添い支援、学童クラブに登録していない子どもの放課後の居場所づくり、低所得の子育て世帯への生活支援特別給付金の支給などさまざまな支援を行っています。

また、幼稚園・小中学校における主な取組としては、学校給食費の減額を行っています。

職域接種予約システム 港区

新型コロナウイルスワクチン接種担当の安田さん

- 港区職域接種予約に STORES 予約 をご利用いただきありがとうございます。STORES 予約 を選んでいただけたのはどうしてでしょうか?

職域接種の予約受付方法については、費用面とスケジュールで課題がありました。区のシステム導入手続きはどうしても煩雑で時間がかかってしまいます。

そんな時、みなと保健所の職員にご紹介いただいたのをきっかけに、STORES 予約 について知りました。区のシステム導入とは違い、設定、操作、運営が簡単でわかりやすいシステムであったこと、また、無償で短期間に導入が可能だったこと、セキュリティー面でも安心だったことなどが決め手となり、すぐに導入を決定しました。

 

職域接種の実施が決定した6月下旬ごろに STORES 予約 の利用を開始し、6月末には予約を取り始めることができました。準備期間は1週間程度です。

 

- 実際、STORES 予約 を利用してみていかがでしたか?

使用したばかりの頃は、マニュアルを見たり、サポート担当の方にチャットで質問したりしながら設定していました。

使用しているうちに、操作方法にも慣れてきて、本当に使いやすいシステムだと感じました。ページを作るまでに何工程もあるのかなと思っていたのですが、簡単で直感的に作れましたね。

 

予約システムを使うのは初めてですが、膨大な時間を短縮できたと思っています。
予約システムがなかったら、予約をどのように受け付けたらいいかわかりませんでしたし、仮に予約を受け付けたとしても自分たちで集計したり、エクセルでまとめたりする作業が出てきたはずです。

運用も難しくなかったので準備期間が短い中、とても助かりました。

 

-ワクチンパスポートの予約でもご利用いただいていましたね!

職域接種の管理がうまくいったので、ワクチンパスポートの予約にも使えるのではないかということで、活用させていただきました。

ワクチンパスポートの予約は、予約システムを利用する前に1週間だけ電話で受け付けていたのですが、電話で予約受付をしていたときは、平日の17時までしか対応ができませんでした。
電話で受け付けた予約は、都度、エクセルに入力するという作業が発生します。予約システムに移行したことで、24時間予約受付が可能になりましたし、予約者情報カスタマイズ機能を使って、予約者さん自身で個人情報を入力いただけるので聞き間違いもなくなりました。

 

予約状況を見てみても、やはり、夜遅い時間に予約をされている方も多くいらっしゃいました。いつでもどこでも予約したい日に確実に予約をおさえることができるという点で、予約される方にもメリットが多くあったのではと感じます。

 

職域接種予約システム 港区

 

- STORES 予約 の機能の中で、使用してみて良かったものはありますか?

良かった機能はたくさんあります。

まずは、予約確認メールです。
接種券を忘れた、予診票がない、会場の場所を忘れてしまったという方が結構いらっしゃったのですが、予約確認メールを前日に送ることで、電話での問い合わせが少なくなりました。

 

次に、シークレットページです。
今回、モデルナ社製ワクチンで職域接種をしましたが、1回目に接種してから4週間期間をあける必要があります。1回目に7月、2回目に8月と組み合わせ表通りに4週間あくようにページを作成したのですが、他の方が予約してしまう事故が起こらないようにするため、シークレットページを設けました。1回目に打った方だけにパスワードを周知し、2回目の予約をしてもらうようにしたんです。

そうすることで確実に4週間あけて予約をとってもらうことができました。

 

エクスポート機能も良かったです。
予約をとったはいいけど来ない人は当然いるのですが、ワクチン接種なので、来たか来ないかは確実に把握する必要があります。また、1回目打っていないけど、2回目打ってしまうということは絶対に避けなければいけません。予約もそうですが、来たか来ないかという管理は細かく確認する必要があり、その中で、エクスポート機能を使って名簿を作ることができたところも便利でした。


また、使い方が通常の予約システムとは異なるかもしれませんが、レビュー機能も活用させていただきました。ワクチン接種をされた方が、積極的にレビューしていただいていたのですが、良かったというレビューのほかに、ここを改善した方がいいといった意見もいただくことができました。改善点は、次に生かせることができるのでとても貴重でした。

 

- STORES 予約 利用者さんのお声はいかがですか?

「簡単に予約ができた」、「シンプルでわかりやすい」という声をよく聞きます。操作の仕方に関する電話での問い合わせもほとんどなかったです。

子供たちに安全を!職域接種で少しでも感染を広げさせないために!

職域接種予約システム 港区

 

- 港区さまのこれからの展望を教えてください。

保育園、幼稚園、小学校、子どもたちが使う区の施設の感染をこれ以上広げさせないという視点で今回職域接種を開始しました。そういった背景から私たちが兼務しているというところもあるのですが、少しでも職域接種で感染予防につながればいいなと思っています。子育て施設の安全な運営に繋げたいですね。

 

子どもたちについては、12歳未満の方はそもそもワクチン接種ができません。大人から感染させないというところが重要なので、子どもたちと接する機会が多く、少しでも早くワクチン接種を希望される方へ、今回対応できたと思っています。

 

- STORES 予約 利用を検討されている方に一言お願いします。

今回のワクチン接種で、大幅に業務効率化をはかることができ、レビューを見ても、利用者の皆さんから分かりやすいと好評です。
私たちも、使っている中で、目的・用途に合わせて予約情報をカスタマイズして、ワクチン接種に限らず自由にアレンジし、工夫できるところが大変使いやすいと感じました。

 

ワクチン接種に限らず、ぜひ、利用していただきたいと思います。大変使いやすいシステムで、感謝でいっぱいです!ありがとうございます!

 

文:ヘイ株式会社 小池 亜希
写真:港区さまご提供 / ヘイ株式会社 佐藤 妙

 

関連記事