お知らせ 資料ダウンロード

【徹底比較】無料のオンライン予約システム3選!オンライン予約への移行方法もご紹介!

ネット検索

 

Webサイトやホームページにオンラインでの予約が受け付けられるようになるオンライン予約システム。オンライン予約システムを導入することで、電話やメールの対応コストを削減したり、これまで紙台帳やエクセルで管理していた予約管理や顧客管理が圧倒的にラクになるとご存知でしょうか?

 

こちらの記事では、オンライン予約システム導入を検討されている方のために、無料で使えるおすすめのオンライン予約システムを3つ比較しながらご紹介します。また、オンライン予約への移行方法で悩まれる方が多いので、どのようにオンライン予約へお客さまを移行させるかもご紹介したいと思います。

オンライン予約システムとは

オンライン予約システムとは、利用したいサービスをインターネット上で予約ができるサービスです。ネット予約、Web予約とも呼ばれます。美容室や病院の予約のために、インターネット上で予約をされたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

かつては、予約と言えば、電話やメールが主流でした。しかし、最近ではオンライン予約を導入するお店が増え、予約者も予約といえば、オンライン予約が主流となってきています。新型コロナウイルスを機に、さらにオンライン化は進み、生活のあらゆることがオンラインで可能になってきました。

 

オンライン予約に対応していないと、お客さまのとりこぼし、利便性の悪さにつながるかもしれません。

オンライン予約システムには種類がある?

さて、当たり前になりつつあるオンライン予約。予約システムも数多く存在します。オンライン予約を導入しようと思ったとき、どのような予約システムを選んだらいいのか迷いますよね?

まず、オンライン予約システムには大きく2つあると思ってください。1つが、予約メディアとも呼ばれるオンライン予約システム。もう一つが、予約システム作成ツールで作るクラウド型の予約システムです。

(今回は、予約機能をつけることができるWordPressのプラグイン・ツールWixなどの予約機能つきホームページは含めておりません)

予約メディアでオンライン予約に対応する

ホットペッパー、じゃらん、EPARKなどの予約メディアはご存知の方も多いと思います。こうした予約メディアに掲載することでオンライン予約に対応することが可能です。

予約メディアは、もちろん、集客が可能になるのですが、近くのエリアの競合他社と比較されやすいため価格競争が起こる可能性があります。また、有料のことが多く、その費用が高いことが多いため、予約受付にまだそこまでコストをかけたくないという方には向いていない可能性があります。無料の予約メディアをまずは利用する、もしくは、ある程度集客にコストをかけられるようになってから掲載するというのがおすすめです。

予約システム作成ツールで作るクラウド型の予約システム

予約システム作成ツールで作るクラウド型の予約システムがあります。クラウド型とあるように、誰でも簡単に使える汎用的なシステムのため、低価格で使うことができるものが多いサービスです。

予約管理に特化しているため、予約業務に関する様々な業務を効率化させることが可能です。自動で予約を受け付けてくれるだけでなく、顧客管理、オンライン決済なども可能ですし、予約システムによっては、メールの自動配信、SEO対策といった集客にも役立つ機能が豊富です。

 

したがって、まずはクラウド型の予約システムの利用からはじめることをおすすめします。

予約システム

 

無料でも使えるオンライン予約システムおすすめ3選

それでは、おすすめのオンライン予約システムを3つ、ご紹介します。今回は全て無料でも利用できるものばかりです。(プランによって有料になります)

STORES 予約(旧 Coubic)

STORES 予約

パソコン操作が苦手な方、とにかく設定や運用に時間をかけたくない方におすすめなのが、誰でも簡単に本格的なオンライン予約システムを作ることができる予約システム STORES 予約(旧Coubic)です。

 

予約管理、顧客管理、オンライン決済(月額課金・回数券も可能)を無料でも利用することができ、さらに、SEO対策、予約メディアCoubicへの掲載も無料で可能です。

スクール・教室、病院、美容室・サロン、セミナー・イベント等、180以上の業種・業態の予約に幅広く対応しているため、あなたのお店にぴったりのオンライン予約システムを作ることができるはずですよ!

RESERVA

RESERVA

無料でも使える機能が充実しているのがRESERVA。

予約管理、顧客管理、オンライン決済(月額定期課金も可能)、Zoom連携、などの機能が無料でも利用することができます。

個人事業主から大企業まで、どのような業務形態でも運用可能なように細かくカスタマイズできるのが特徴です。

Airリザーブ

Airリザーブ

設定も機能もシンプルで簡単なのがAirリザーブ。リクルート社が提供するオンライン予約システムです。

オンライン決済は有料プランにしても使えないので注意が必要ですが、基本的な予約管理、顧客管理なら便利に利用することが可能です。

そのほかにも、予約システムはたくさんあります。特徴も様々ですので、他の予約システムも見て検討したいという方はおすすめ予約システム比較 をご覧下さい。

どのようにオンライン予約へお客さまを移行させる?

オンライン予約システムを導入した方の悩みで多いのが、結局以前の方法(電話や LINE など)経由での予約が多くシステムをまったく活用できていないということ。

オンライン予約を導入する前には、「レッスン中にもう電話を受けなくていいんだ!」や「インターネットさえあればどこでも予約情報が見れて便利!」など、業務効率が良くなるイメージを持ちワクワクしながら導入したのに、結局使われないとなんだか悲しくなってしまいますよね・・・

 

ただ、現在オンライン予約で予約を受け付けている諸先輩たちはこの壁を乗り越えて、快適かつ有効にオンライン予約システムを活用しています。
今日はそんな先輩たちが使っている誰でも簡単にできる案内方法をご紹介します!

オンライン予約を紹介する方法

お客さまにオンライン予約(今回は弊社提供サービスSTORES 予約での予約)を紹介する方法は大きく 2 つ。


▶︎各種SNSやメール、LINEなどのインターネット上で紹介する
▶︎店舗などのリアルな場で紹介する

それぞれどのような方法があるか見ていきましょう。

各種 SNS やメール、LINE などのインターネット上で紹介する

SNS などの投稿で予約ページをシェアする場合、ただ予約ページの URL だけをシェアするのではなく以下の方法を取り入れることでお客さまによりオンラインからの予約を訴求することが可能です。

 

(1) 今までお客さまに不便をかけていたことが解消され、お客さまにもメリットがあることを強調する


お客さまは自身にもメリットがあると感じない場合、なかなか新しい方法で予約を行おうとしない場合も多いです。
そのため、オンライン予約に移行するとどんなメリットがあるかコメントを添えて各種 SNS でシェアしてみましょう。

インターネット上で紹介

文章例 1:今まではレッスン中や平日お昼時間帯に電話に出ることができずご不便をおかけしておりましたが、この度 24 時間 365 日、いつでもどこでも予約を受け付けることができるようになりました!

 

文章例 2:この度ご要望の多かったオンライン予約を開始しました!予約開始記念キャンペーンとして、オンライン予約にてレッスンのご予約をいただいた場合、ヨガマットのレンタルを 1 回分無料とさせていただきます。

 

お客様が一度でもオンライン予約をしていただければ、オンライン予約のメリットが伝わり、次回以降もオンライン予約を利用する確率がグッと上がります。

ページをシェアするときにはぜひ一言付け足してみてください!

 

(2) ホームページやブログなどでオンライン予約を案内する表示を目立たせる

オンライン予約を案内する表示を目立たせる

新規のお客様がホームページを見た際に、オンライン予約の案内ページより電話番号の方が目立っているとなかなかオンライン予約が浸透していきません。

既存の予約方法より、オンライン予約の表示を目立たせましょう!

店舗などのリアルな場で紹介する

STORES 予約 で自動生成される QR コードを利用し、以下 2 つのパターンで案内することが有効です。

(1) ショップカードやチラシに QR コードを印刷する
お店で配っているショップカードなどに QR コードを印刷して配布してみましょう。ショップカードやチラシなんて作っていないし、作るのが難しそう・・・と諦めるのはまだ早いです!
今は簡単に無料アプリでかっこいいチラシやカードが作れますよ。

スマホで簡単!本格的!無料で名刺作成できるアプリ 
スマホで!PCで!無料でチラシ作成できるおすすめアプリ&サービス4選
(2) 受付やレジに QR コードを貼り付けておく
接骨院やヨガ教室など、お会計時やレッスン終了後にお客さまが次回の予約をして帰られるパターンも多いかと思います。
この会計タイミングで、オンライン予約を案内できないと既存のお客さまはなかなかオンライン予約をしてくれないもの。

そこでレジ横や受付テーブルなどに印刷したQRコードを貼り付ける、パウチしたチラシを置くをするなどして、帰り際にオンライン予約を始めた旨を伝えその場で予約をしてもらうようコミュニケーションをしてみましょう。

お客さまも操作方法が分かっている方がいる前だと安心して予約を進めることができますよ。


また「初めてのオンライン予約キャンペーン」などを実施し、予約した方に何かプレゼントがあると一気にオンライン予約が広まっていきますよ!

 

 

STORES 予約