お知らせ 資料ダウンロード

予防接種の予約システムを導入すべき理由とは?おすすめシステム6選(無料あり)

予防接種 予約システム

 

予防接種では、病院側は大量の予約を処理する必要があります。電話対応で予約を受け付けている医院では、大量の電話により本来の業務に支障をきたしてしまったところもあるのではないでしょうか。

また子どもの予防接種は、同時接種や接種間隔などを確認するのも負担になります。

 

そこでこの記事では、予防接種におすすめの予約システムを6つ紹介します。導入のメリットについてもお伝えしますから、予約受付や管理にお困りの方はぜひご一読ください。

予防接種の予約システムを導入すべき理由

予防接種の予約システムを導入すべき理由やメリットについて説明します。

①受付業務の煩雑さを回避できる

予防接種の受付は誤りがないよう、一本一本の電話対応に時間がかかってしまいがちです。大量の電話がかかってくると、通常の業務にも影響が出てきます。また、患者さまの立場からも、なかなか電話がつながらず、満足度が低下してしまう要因になってしまうことも。

 

予約システムを導入していれば、予約やキャンセルがインターネット上から行なえるようになるため、こうした電話対応を大幅に減らせます。

②誤接種を予防しやすくなる

予防接種でもう一つ負担が大きいのが、接種間隔などのチェックです。複雑な計算に頭を悩ませられることも少なくありません。

 

その点、予約システムのなかには接種間隔を自動計算してくれるものもあります。システムによる自動化を進めることで、スタッフの負担が減るだけではなく、誤接種を予防しやすくなるといえます。

③再来院につながる可能性がある

予約の際に登録したメールアドレスに、医院からのフォローメールを送れる予約システムもあります。次の予防接種時期がくれば予約を促すメールを送ることもできるので、今までフォローしきれていなかった患者さまをフォローすることで、増患が期待できます。

予防接種の予約システムのおすすめ6選

予防接種の予約システムには、予防接種の予約に最適化された特化型システムと、さまざまな業種に対応できる総合型システムの2種類があります。それぞれについて、おすすめの予約システムを紹介します。

予防接種特化型の予約システム

まず特化型の予約システムを2つ紹介します。

 

予防接種・健診予約システムUttaro

予防接種・検診予約システムUttaro

 

予防接種・健診予約システムUttaroは導入3ヵ月で83%の医院が「負担が減った」と回答しており、信頼の高さがうかがえます。

 

グラフィカルな予約サイトは、ITに詳しくない人でも操作しやすいつくりです。また操作がわからない方には直接サポートもしてくれます。

 

予約情報のほか、患者さまの年齢や過去の接種履歴なども確認できることから、誤接種事故などヒヤリハットを防止できます。接種間隔はシステムが自動で計算してくれるため、受付の負担が減少します。クラウドによるシステム化により、事務作業をリモートワーク化することも可能です。

 

必要なワクチン数や実施状況も確認できることから、発注量などの見通しをつけやすいのもメリット。

 

月額2万円の基本プラン以外に、新型コロナワクチンやインフルエンザワクチン用の専用プランもあります。また1ヵ月の無料トライアル期間があるため、使いやすいかどうかを実際に試してみることも可能です。

 

項目

詳細

初期費用

基本機能プラン:110,000円(税込)

新型コロナワクチン予約専用プラン:0円

インフルエンザワクチン専用定額制プラン:55,000円(税込)

インフルエンザワクチン専用従量課金プラン:0円

月額費用

基本機能プラン:22,000円(税込)

新型コロナワクチン予約専用プラン:3,300円+患者数に応じた課金(税込)

インフルエンザワクチン専用定額制プラン:13,200円~(税込)

インフルエンザワクチン専用従量課金プラン:3,300円+患者数に応じた課金(税込)

手数料

決済代行には非対応

導入企業数

要問合せ

運営会社

ビープラスシステムズ株式会社

公式サイト

https://www.e-chusya.com/

 

主治医ドットコム

主治医ドットコム

 

主治医ドットコムは株式会社オリヴァーが運営するシステムです。同社は予防接種、乳児健診に特化しており、クリニック向けインターネット予約のパイオニアとして23年の実績を誇ります。契約の半数以上は医師からの紹介で、ドクターからの信頼の厚さがうかがえます。

 

受付スタッフの負担となる接種間隔は、予約システムがチェックするため、負担が減るばかりでなく誤接種を未然に防止。

 

一度予防接種を受けてメールアドレスを登録した患者さまに対して、クリニックが推奨する接種スケジュールにしたがって予約を促すメールを配信する機能もあり、医院からの情報発信なども行なえます。

 

項目

詳細

初期費用

132,000円(税込)

月額費用

27,500円(税込)

手数料

決済代行には非対応

導入企業数

要問合せ

運営会社

株式会社オリヴァー

公式サイト

https://www.shujii.com/vaccine/

総合型の予約システム

次に総合型のシステムを4つ紹介します。

 

STORES 予約

STORES 予約

STORES 予約 はヘイ株式会社が運営するシステムで、導入実績は10万社超。

 

導入はテンプレートにしたがって操作すれば良いだけの簡単なもので、専門知識がなくても導入可能です。ユーザー向けの専用アプリがあるため、スマートフォンで予約をする方に親切なシステムになっています。

 

初期費用は無料で、月額料金は4段階のプランが用意されています(無料プランもあり)。プランの違いは機能の数や月間予約数です。スタンダードプランでは7日間の無料トライアル期間が設けられており、さまざまな機能を実際に試してみることが可能です。

 

このほかに新型コロナウイルスワクチン接種予約システム特別プランもあります。このプランは新型コロナウイルスワクチンに特化したプランで、プラチナプランが2022年3月まで無料で利用可能です(詳しい内容はこの記事の最後で説明しています)。

 

項目

詳細

初期費用

無料

月額費用

フリープラン:無料

ライトプラン:8,778円(税込)

スタンダードプラン:26,378円(税込)

プラチナプラン:66,000円(税込)

※新型コロナワクチン接種予約システム特別プランは2022年3月まで月額無料

手数料

売上の4.9%+99円

導入企業数

10万社以上

運営会社

ヘイ株式会社

公式サイト

https://stores.jp/reserve/

 

SELECTTYPE

SELECTTYPE

 

SELECTTYPEは株式会社セレクトタイプが運営する総合型予約システムです。

 

予約フォームはモバイルデバイスに最適化されているため、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンなどのさまざまな端末から予約が可能。管理画面もスマートフォンやタブレットから確認できます。

 

キャンセルもインターネット上から受付可能です。また直前キャンセルができないようにキャンセル可能期限を設定することもできます。予約を忘れないようにリマインドメールを送る機能も。

 

料金プランは月額無料のフリーからプレミアムまで4段階のプランがあります。プランによる違いは、予約可能な日数や登録可能な顧客数などです。また予約フォームだけでなく、Webサイト、お問合せフォームも使えるパッケージプランもあります。

 

項目

詳細

初期費用

要問合せ

月額費用

フリー:無料

ベーシック:1,650円(税込)

プロフェッショナル:3,300円(税込)

プレミアム:11,000円(税込)

手数料

フリー:5.6%

ベーシック:4.9%

プロフェッショナル・プレミアム:4.6%

導入企業数

要問合せ

運営会社

株式会社セレクトタイプ

公式サイト

https://select-type.com/lp/vaccinationReserveSystem/

 

RESERVA予約

RESERVA予約

 

RESERVA予約は株式会社コントロールテクノロジーが運営する総合型予約システムです。これまでに18万件以上の導入実績をもつ業界最大級のシステムで、RESERVAの導入により予約件数が1.2倍に増えた例もあります。

 

予約サイトはモバイルデバイスにも対応しており、パソコンだけでなくタブレットやスマーフォトンからもスムーズに予約可能です。

 

問診票Webアンケート機能で、予約時に問診もできるため、来院時にスムーズな予防接種が行なえます。

 

コールセンターと連携して電話受付も可能になるオプションもあります。また日本語だけでなく中国語と英語にも標準対応しているのも特徴です。

 

初期費用は無料で、月額無料のフリーからエンタープライズまで5種類のプランが用意されています。

 

項目

詳細

初期費用

無料

月額費用

フリー:無料

ブルー:3,850円(税込)

シルバー:5,500円(税込)

ゴールド:11,000円(税込)

エンタープライズ:22,000円(税込)

手数料

売上の4.9%

導入企業数

18万社以上

運営会社

株式会社コントロールテクノロジー

公式サイト

https://lp.reserva.be/reservation/kenshin/vaccine/

 

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE

 

ChoiceRESERVEは株式会社リザーブリンクが運営する総合型予約システムです。15年の実績と、3,000件を超える導入事例があります。導入企業の91%が「他社に自信をもって勧めたい」と評価。

 

予約画面はモバイルデバイスに最適化されており、タブレットやスマートフォンからでもスムーズに予約ができます。サイト上にカレンダーを設置できるため、直感的な操作が可能です。予約した情報は紙の台帳のような感覚で確認できます。

 

料金プランは月額11,000円のLiteと月額22,000円のProがあります。また大企業向けのプランEnterpriseも。2週間の無料お試し期間があるため、実際の操作感を試してみることも可能です。

 

項目

詳細

初期費用

Lite:22,000円(税込)

Pro:33,000円(税込)

Enterprise:要問合せ

月額費用

Lite:11,000円(税込)

Pro:22,000円(税込)

Enterprise:要問合せ

手数料

要問合せ

導入企業数

3,000件以上

運営会社

株式会社リザーブリンク

公式サイト

https://yoyaku-package.com/industry/vaccine/



最後に今回紹介した6つのシステムのおもな点をまとめました。

 

 

初期費用・月額料金

手数料

詳細解説

導入はこちら

予防接種・健診予約システムUttaro

初期費用無料~110,000円(税込)

月額3,300~22,000円(税込)

決済代行機能なし

こちら

公式サイト

主治医ドットコム

初期費用132,000円(税込)

月額27,500円(税込)

決済代行機能なし

こちら

公式サイト

STORES 予約

初期費用無料

月額無料~66,000円(税込)

4.9%+99円

こちら

公式サイト

SELECTTYPE

初期費用要問合せ

月額無料~11,000円(税込)

4.6~5.6%

こちら

公式サイト

RESERVA予約

初期費用無料

月額無料~22,000円(税込)

4.9%

こちら

公式サイト

ChoiceRESERVE

初期費用22,000円~

月額11,000円~

要問合せ

こちら

公式サイト

STORES 予約 の新型コロナウイルスワクチン接種予約システム特別プラン

新型コロナウイルスワクチン接種予約システム特別プラン

 

STORES 予約 では、現在新型コロナウイルスワクチン接種予約システム特別プランを無償提供しています。

 

このプランは新型コロナウイルスワクチンに特化したものです。ワクチン接種プログラムでのご利用にかぎり、STORES 予約 の全機能が2022年7月まで無料で利用可能です。通常であれば月額66,000円のプラチナプランに相当します。

 

同プランを申し込むと、最短5営業日で利用が可能。予約状況だけでなく、ワクチン在庫状況も確認できるほか、予約者にリマインドメールを送ることで待ち時間をなくす工夫がなされています。

 

また予約サイトにアクセスが集中した際は、サイトを訪問した順番に予約フォームへ誘導する機能ももつなど、新型コロナウイルスワクチンの予約に必要な機能がそろっています。

 

導入にあたってはスタッフによる導入支援もあります。興味を持たれた方は以下からご確認ください。

コロナワクチン接種予約システム|STORES予約

 

なお、予約システムについては『【無料あり】おすすめ予約システム15選!価格・特徴を徹底比較〜2021年最新〜』もご覧ください。

 

STORES 予約 の機能一覧をコンパクトにまとめた、サービス紹介資料です。STORES 予約 について詳しく知りたい方は下記のボタンより資料をダウンロードしてください。

 

STORES 予約 サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

新規導入の電話相談はこちら
TEL:03-6705-8497
(平日10:00−18:00)

予約システム STORES 予約

 

関連記事