Pinterestを活用してネットショップへの流入アップ!設定方法・使い方まとめ

Pinterestを活用してネットショップへの流入アップ!設定方法・使い方まとめ

 

「ネットショップの集客のためにSNSを活用しよう!」と思っている人の中で、Twitter・Facebook・Instagramを活用している人は多いと思いますが、『Pinterest(ピンタレスト)』を活用している人は少ないのではないでしょうか。

 

実はPinterestはTwitter・Facebook・Instagramなどの主要SNSとは大きく違う特性を持っていて、ネットショップとの相性は抜群。しっかり活用することで、3つの主要SNSとは大きく違った切り口から集客を行うことが出来るんです!

 

そこで今回の記事では「Pinterestってどういうサービスなの?」という初めの疑問から「ネットショップでPinterestを使いこなす方法は?」という実践的な疑問まで『Pinterestをネットショップ集客に活用する方法』としてまとめて紹介していきます!

 

 

Pinterestとは

f:id:storesblog:20190902153616j:plain

 

今回紹介していくPinterestは、自分の好きな写真やGIF・動画を専用のスペース(ボード)に保存(ピン)したり、ピンした画像をまとめたボードを公開できるサービス。TwitterやInstagramのようなコミュニケーション寄りのサービスではなく、自分で集めた写真を共有することがベースになっています。

 

自分で用意した画像をアップロードしてピンするのはもちろん、他のPinterestユーザーが画像やインターネット上にある画像も簡単にピンしてまとめられるため、コミュニケーションというよりも情報収集・情報共有ツールとして使われることが多いのが特徴です。

 

Pinterestで出来ること

Pinterestで出来ることは大きく分けると「画像をピンする」「ピンをまとめたボードを公開する」の2つですが、

  • 一般的なユーザーがPinterestを使う場合
  • ネットショップオーナー様がPinterestを使う場合

とでは、実際に活用できることは変わってきます。

 

一般的なユーザーがPinterestを使って出来ること

  • 画像をPinする
  • Pinした画像たちをボードに整理する
  • ボードを公開する
  • 他の人が公開しているボードを閲覧する

 一般的なPinterestユーザーがサービスを使って出来ることは基本的に上記の4つ。

 

f:id:storesblog:20190819174337j:plain

興味関心の詰まった自分だけのボードが作れるのが魅力

インターネット上に公開されている画像であれば大体のものをPinterest上に保存できるので、自分の興味ある分野に関するボードや好きなアーティストに関するボードを作ることが可能となっています。

 

他ユーザーのボードも活用して「今欲しいもの」「これから行きたいところ」に関するボードを作るなどしている人が多いようです。

 

ネットショップオーナー様がPinterestを使って出来ること

一般的な使い方としては上で紹介した通りなのですが、ネットショップオーナー様がPinterestを活用する場合、これらに加えて

  • 自分のネットショップへPinボタンを設置する
  • Pinされた画像経由でネットショップへの流入が見込める  

などが期待できるようになります。

 

f:id:storesblog:20190821111257j:plain

Pinにリンクを設定することも出来る

Pinterestではインターネット上の画像をPinするときや新たに画像をPinする際、その画像に対してリンクを設定することが出来ます。

他のPinterestユーザーがこの画像を再度Pinする、またはリンクを踏むことによって、ネットショップへの流入数が大きく増加することが見込めます。

 

f:id:storesblog:20190821112641j:plain

RoomClipは多くの流入をPinterestから獲得している

実際にPinterestから多くの流入を獲得しているのが、お部屋の画像を閲覧・共有するSNSサービスの『RoomClip』。

「理想のお部屋」関連のボードをPinterestで作成している人が多いのか、ソーシャル流入のうち実に80%をPinterest経由で獲得しています。

 

ネットショップ公式のPinterestアカウント・ボードを作成する場合、販売中の商品の画像をリンク付きでPinしておくことで「この商品はどこで買えるんだろう?」という一般ユーザー(お客様)がすぐに購入先へ移動できるようになります。

 

普段オーナー様のネットショップを訪れないような客層にもアプローチできるので、ネットショップオーナー様がショップのPinterestを作成することは非常にメリットがあると言えるでしょう。

 

Pinterestに登録する方法

Pinterestの基本的な情報やPinterestで出来ることについて紹介したところで、早速Pinterestアカウントを作成してみましょう!

 

Pinterestのアカウント登録画面

各種外部アカウントを使うことも可能です

Pinterestの公式サイトにアクセスし、新規アカウントを作成します。メールアドレスで登録する方法はもちろん、お持ちのFacebook・Googleのアカウントを利用して作成することも可能です。

 

 

f:id:storesblog:20190819173144j:plain

 

アカウント作成が完了すると、Pinterestから指定された複数のジャンルの中から5つのジャンルを選択するように促されます。

ここで選択したジャンルを元に、ホームフィードが興味関心に基づくレコメンドを含めカスタマイズされて表示されるようになります。

 

Pinterestの基本的な使い方

アカウントを作成し終えたところで、Pinterestの基本的な使い方について確認しておきましょう。基本の使い方は

  • ボードを作成する
  • 作成したボードに画像をPinする

の2つです。

 

ボードを作成しよう

画像を保存(Pin)する前に、まずは保存する画像をまとめる箱となるボードを作成する必要があります。

 

Pinterestでボードを作成する方法

 

まずアカウントのマイページにアクセスし、「+」ボタンから「新規ボードを作成する」を選択します。
 

Pinterestでボードを作成する方法

 

ボード作成の画面になるので

  • ボードの名前
  • ボードの公開・非公開設定

を埋め「作成」を選択。これでボードが作成されました。

 

ボードに「ピン」しよう

新しくボードを作成したあとは、実際にボードの中に画像を「ピン」してみましょう。

 

f:id:storesblog:20190819180711j:plain

 

先ほどのマイページから「ピンを作成する」を選択します。

 

Pinterestのボードに画像を追加する方法

 

新規ピンの作成画面に移動します。自分でピンしたい画像をアップロードする方法のほか、URLから画像を抽出し保存する方法も利用可能です。

 

今回はSTORES.jpが運営するオフィシャルストアのURLから画像を抽出し、Pinしていきます。

 

Pinterestのボードにピンする方法


URLから画像を抽出するとこのような感じ。ここからPinした画像を選択した上で

  • タイトル
  • 説明文
  • 遷移先のリンク
  • 保存先ボード

などを記入・選択して保存すれば完了です。

 

f:id:storesblog:20190819174337j:plain

Pinした画像をまとめたボードの例

上記はおしゃれなデスク画像をまとめたボードの例です。このように

  • 興味のある画像
  • 自分の「なりたい」「欲しい」「行きたい」 モノ・場所

といったものをまとめていくのがPinterestの基本的な使い方になります。

 

ネットショップでPinterestを活用する方法は?

ここまでPinterestの基本的な使い方について紹介してきましたが、先ほど軽く触れたようにPinterestはネットショップと相性がとても良いんです!

 

ここからは「これからPinterestを使ってみようかな」と考えている人のために、ネットショップでPinterestを活用するメリットや、実際に活用していく方法についてまとめていきます。

 

ネットショップでPinterestを活用するメリットは?

そもそも、ネットショップ運営においてPinterestを活用するメリットには具体的にどういったものがあるのでしょうか?いくつかメリットをまとめてみると以下のような感じです。

  • Pinterestユーザーにネットショップの商品を見てもらえる
  • ビジネスアカウントを作ることでユーザー分析が出来る
  • 自分の販売している・していた商品のカタログ的に活用できる

これだけだとよく分からない人も多いと思うので、少し詳しく紹介していきますね。

 

Pinterestユーザーにネットショップの商品を見てもらえる

f:id:storesblog:20190821125030j:plain


なんといってもPinterest活用最大のメリットが「他のユーザーにネットショップの商品を見てもらえる」というもの。 

 

『ネットショップオーナー様がPinterestを使って出来ること』の見出し内でも紹介した通り、Pinした画像にリンクを設置したり、すでにネットショップで販売している商品の画像をPinできるため、これまでよりも多くのお客様にネットショップの商品を見ていただけるようになります。

 

 

ちなみに上記でPinしている画像は、弊社オフィシャルストアでダウンロード配布している壁紙です。

弊社ストアでは上記のパターン以外にも複数の壁紙を無料で配布しているので、ぜひのぞいてみてください。

 

ビジネスアカウントを作ってユーザー分析が出来る

f:id:storesblog:20190821123957j:plain

ビジネスアカウントでは高度なユーザー分析ができる

SNSを使って自分のネットショップへの集客をアップさせるには、ユーザーの興味関心などを追跡していくことが重要です。

 

ユーザーの興味関心を追える「インサイト/アナリティクス」機能が使えるSNSとしてはTwitterやInstagramが有名ですが、Pinterestでも「ビジネスプロフィール」を有効にすることで使えるようになります。

 

f:id:storesblog:20190821144552j:plain

「アナリティクス」でユーザー分析が可能

ビジネスプロフィールを有効化すると使えるようになる「アナリティクス」では、自分のアカウント・ボードを閲覧しているユーザーの年齢層や性別、その人たちの興味関心などを閲覧することが可能。

 

自分のアカウントについてだけでなく、Pinterest全体ユーザーとの比較もできるので、自分のアカウント・ボードがどういった人たちに多く見られているのかをより具体的に知ることが可能です。
 

自分の販売している・していた商品のカタログ的に活用できる

f:id:storesblog:20190821145753j:plain

ボード=カタログのように扱うこともできる

Pinterestを活用する3つ目のメリットは「ボードをポートフォリオのように活用できる」こと。 

今までカタログやポートフォリオを作るときは、新規にホームページを作成したりページのレイアウトを考えたりする必要がありましたが、Pinterestを使えばそのような手間も大幅に省けます。

 

お使いのPCの中にある商品画像をアップロードしたり、すでにネットショップに掲載している画像をPinしてボードにまとめるだけで、あっという間に商品カタログの出来上がり。

 

このようにボードを使って商品カタログ・ポートフォリオを作る活用方法は、ナイキやGAPなど多くのアパレルメーカーが行っているので、オーナー様もすぐに実践可能ですよ。

 

 

 

Pinterestでビジネスアカウントを作成する方法

ビジネスアカウントの魅力とメリットについて紹介したところで、ここからは実際にビジネスアカウントを作成・有効にする手順について紹介していきます。

 

Pinterestダッシュボードから「アカウントを切り替える」を選択

Pinterestダッシュボードから「アカウントを切り替える」を選択

 

まずはPinterestの「設定」→「アカウント設定」に移動し、ページ下部にある「アカウントを切り替える」をクリックします。

 

テキストボックスにメールアドレスを入力する

メールアドレスを入力して「続行」を選択する

ページが移動しビジネスアカウントの設定画面に移動します。

 

Pinterestのアカウントをすでに持っている方はPinterestアカウントに登録済みのメールアドレスを入力して「続行」をクリックします。

「プライベートアカウントとは分けたい!」という人は「ログアウトして新しいアカウントを〜」をクリックすると新規アカウントを作成できますよ。

 

サービスの名称や職種を選択する

サービスの名称や職種を選択する

 

ビジネスアカウントの登録にはオーナー様が展開しているネットショップ名称の入力が必要です。「業種」については「オンラインストアまたはオンラインモール」を選択すればOK。

 

ウェブサイトのURLを入力してリンクさせる

ウェブサイトのURLを入力してリンクさせる

サイトのURLを入力しておくとプロフィールページにURLが表示されるようになるので、Pinterestユーザーがネットショップにアクセスしやすくなります。こちらもぜひ入力しておきましょう。

 

既存のSNSアカウントをリンクさせる

他のSNSアカウントを持っていたらリンクさせましょう

その他、InstagramやYouTubeでアカウントを持っている場合、Pinterestをリンクさせることでそれぞれのアカウントからの流入などを計測することが可能です。こちらも連携しておくことをおすすめします!

 

ネットショップでボードを作成してPinを並べよう

Pinterestのビジネスアカウントを作成し終えたところで、新しくネットショップの商品を紹介するためのボードを作成し、画像をPinしていきます。ボードの作成方法については『』で前述しているので参考にしてください。

 

Web上の画像保存には公式のChrome拡張機能が便利

作成したボードに商品のPinを作成していくのですが、すでにネットショップで公開している商品のリンクを挿入したり、商品の情報を都度入力していくのは非常に面倒です。

 

そんな時にはPinterestが公式で配布しているGoogle Chrome向けの拡張機能『Pinterest 保存ボタン』がおすすめ!ページ上の全ての画像の中からPinしたい画像を選択するだけで必要な情報を自動的に補完してくれます。

 

  

WebサイトでPinterest保存ボタンをクリックすると、保存したい画像が一覧で表示される

一覧の中からPinしたい画像を選択できます

ここからはSTORES.jpのオフィシャルストアを例に、実際に『Pinterest 保存ボタン』を使って画像をPinする様子を紹介していきます。

 

保存したい商品のページに移動し、アドレスバー横に表示されているPinterestマークをクリックすると、ページ内の画像が全て表示されます。この中からPinしたい画像を選択してください。

 

Pin先のボードは自由に選択可能

Pin先のボードは自由に選択可能です

画像を選択するとPin画面が新しいウィンドウで開き、保存先のボードを選択できるようになります。ここで新規にボードを作成することも可能です。

 

保存ボタン経由でPinした画像

保存ボタン経由でPinした画像

Pinした画像はこのように保存されます。商品ページに記載されている概要やタイトル・商品ページへのリンクが自動的に挿入されるので、Pinの手間が大幅に軽減されます!
  

ボードを作成しているネットショップ

ここまで

  • Pinterestの基本的な使い方
  • Pinterestをネットショップ運営に活用する方法

をまとめてきましたが、最後に実際にPinterestをネットショップ運用に活用しているショップオーナーさんを紹介します!

 

KNOOPWORKSの公式サイトのスクリーンショット

 

今回紹介するKNOOPWORKSさんは、マスキングテープや紙プロダクトなど可愛すぎないユニセックスなアイテムを多数販売しているストア。ネットショップでの商品販売はもちろんのこと、紙博やポップアップショップなどオフラインでの販売も行っています。

 

 

 

そんなKNOOPWORKSさんが運用しているPinterestアカウントでは、実際に販売している製品をまとめたボードの他に、オーナー様が趣味でPinしているボードもいくつか公開されています。

 

KNOOPWORKSのPinterestボード

 

ボード『KNOOPWORKS』では、ネットショップで実際に販売している商品が多数Pinされています。

 

販売している商品をPinしているスクリーンショット

商品ページへのリンクも挿入されています

それぞれのPinでは商品の概要とネットショップの商品ページへのリンクが合わせて掲載されているので、Pinを見て興味を持ったユーザーを即座にショップへ誘導可能です。

 

f:id:storesblog:20190902151920j:plain

f:id:storesblog:20190902151959j:plain


商品をまとめたボード以外にも、KNOOPWORKSさんは『SHOP』『WORK SPACE』など、一般のPinterestユーザーが興味を持ちそうな「インテリア」「外装」といった情報をまとめたボードを作成しています。

 

このように多くのユーザーが興味を持ちそうなボードを作っておくことで、ユーザーがアカウント自体をチェックするようになり、結果的にネットショップのボードへアクセスする・ネットショップへアクセスする、という好循環を生み出すことが可能になるのです。

 

今回紹介したKNOOPWORKSさんのPinterestページはこちらです。魅力的なPinが多くまとまっているので、見ているだけでどんどん時間が過ぎていきますよ。 

 

まとめ

このような感じで、今回は

  • Pinterestで出来ること
  • Pinterestの基本的な使い方
  • ネットショップがPinterestを活用するメリットと活用法

についてまとめて紹介しました。

 

Twitter・Facebook・Instagramなどネットショップの集客に必要なSNSが増えている中でさらにPinterestを始めるのは抵抗があるかもしれません。しかしPinterestは先3つのSNSとは大きく違うユーザー層・使い方で成立しているサービスなので、しっかり活用していくことで大きな集客元になること間違いなし!

 

今回紹介した内容を上手に活用して、Pinterest運用を楽しく・効果的にやっていきましょう!

 

関連記事
  1. Instagramの運用で大事なポイントについてまとめました

  2. ネットショップでTwitterを活用する方法まとめ

  3. SNSを活用してネットショップの売上を上げよう!

     

STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)は、最短2分!無料で誰でも簡単にネットショップ/オンラインストアが作れるサービスです。


ネットの知識がなくても、あらかじめ用意されている背景テンプレートや背景色をクリックひとつで利用できます!

 

ご登録がまだの方はこちらから。無料からご利用いただけます!

 

\ これからネットショップを運営されるオーナー様へ /

STORES.jpはこちら

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成

 

☆最新情報はSNSの公式アカウントで随時配信中☆

f:id:storesblog:20161122172142p:plain  f:id:storesblog:20161122172131p:plain  f:id:storesblog:20161122172231p:plain