お知らせ 資料ダウンロード

X の使い方 ~ アカウントの作成 / X の基本機能と用語解説

ネットショップで売上を作るためには、お客さまに来店してもらうこと=集客が必ず必要になります。

ネットショップの集客においては、利用者が多く無料で簡単に情報発信ができるSNSが多く活用されており、 その1つとしてX(旧Twitter)があります。

この記事では、以下の3つをわかりやすくご紹介しています。

 

・X の特性

・アカウントの作り方

・押さえておくべき基本機能と用語解説

 

【こちらの記事はこんな方におすすめ】

☑ XというSNSツールに興味がある方

☑︎ Xの基本的な機能について知りたい方

☑︎アカウントは持っているが、まだ運用を開始していない方

 

代替テキスト

 

なお、X の基本的な機能や使い方を理解している方は、集客ツールとして使いこなすためのポイントを解説した以下の記事をご確認ください。

 

X の特徴

X は140文字までの短い文章を投稿できるSNSで、世界では3.3億人、日本では約4,500万人が利用しています。

 

利用者は、10代〜20代の若年層がもっとも多く、 また30代〜60代の中年層も増加しており、年齢層が幅広いのが特徴です。

他のSNSに比べてX が優れている部分は「情報の拡散性」です。

投稿をシェアできる「リポスト」の機能により情報が拡散されていくことで、多くのユーザーに商品・サービスについて知ってもらえるのがポイントです。

アカウントの作り方

以下は、Xのアプリを使った場合の、操作手順になります。

 

1)X アプリをダウンロード

※ iPhone の場合はApp Store より、Android の場合はGoogle Play からアプリをダウンロードしてください

2)アカウントを作成のボタンをタップ

3)「名前」、「電話またはメールアドレス」、「生年月日」を入力

4)環境をカスタマイズという画面が表示されたら、「次へ」をタップ

5)登録内容に問題がなければ「登録する」をタップ

6)登録した電話番号かメールアドレスに認証コードが届くので、認証作業を進める

7)プロフィール画像、自己紹介文を設定(省略可能)

8)ユーザー名(@からはじまるID)を設定(後から変更可能なため、仮入力でもOK)

 

なお、ご案内した手順と順番が異なる際は、アプリ画面内で表示される手順にしたがって、操作をしてください。

 

押さえておくべき基本機能・用語

X を利用する上で、まずは理解しておくとよい基本機能・用語は、以下の6つです。

 

  1. プロフィール
  2. ポスト(旧ツイート)
  3. フォロー
  4. フォロワー
  5. タイムライン
  6. いいね(旧:ファボ)
  7. リポスト(旧:リツイート)
  8. 返信(旧:リプライ)

プロフィール

X上の自己紹介に当たる部分で、「ネットショップに関する説明文を記載する場所」と覚えておきましょう。

他のユーザーが、自分のアカウントをフォローする際に必ず目にする場所のため、とても重要な部分となっています。

ポスト(旧ツイート)

文章を投稿すること。

X には140文字以内という字数制限があるので注意。

テキストだけでなく、写真や動画、リンクをつけて投稿することもできます。

自分のお店や商品についてポストして、積極的に発信を行っていきましょう。

フォロー

特定の人(アカウント)を自分のリストに登録する機能。フォローすると、フォローした人のポストをいつでも見ることができるようになります。

フォロワー

自分のアカウントを登録(フォロー)してくれている人のこと。フォローされると、フォローしてくれている人があなたのポストをいつでも見ることができるようになります。

フォロワーの数が多いということは、自分のポストを注目して見てくれている人が多いことを表します。魅力的なポストをたくさんして、お店のファンとなるフォロワーの獲得を目指しましょう。

タイムライン

自分や他者のポスト(投稿)が表示されている画面を指します。Xを開いたときのトップ画面(一番はじめに出てくる画面)がタイムラインです。

フォロワー(自分のアカウントを登録してくれている)人のタイムラインには、あなたの投稿が表示されます。


なお、タイムラインには「おすすめ」と「フォロー中」の2つが表示されており、「おすすめ」については、X を集客に活用しようで詳しく解説しています。

いいね(旧:ファボ)

他のユーザーが投稿したポストに対して、好意的な気持ちや共感を表すために使われるアクション。

「いいね」の数が多いということは、有益な情報や共感を呼ぶポストをしたことを表します。

この「いいね」からフォロワーの獲得に繋がることも多いです。

 

リポスト(旧:リツイート)

他のユーザーが投稿したポストを「再(Re)+ 投稿(post)」すること。投稿のシェア。

リポストした投稿は、あなたのフォロワーのタイムラインに表示されます。

さらに、その投稿を気に入った別のフォロワーがさらにリポストすることで、投稿はどんどん「拡散」していきます。

このリポストは、X 独自の機能であり、あなたの投稿がリポストされれば、あなたの投稿はより多くの人の目に留まることになり、お店や商品について知ってもらう機会となります。

返信(旧:リプライ)

他者のツイートに対して返信をすること。

もし、あなたの投稿に返信をしてくれた人がいた場合は、返信を返すことでフォロワーの方とコミュニケーションをとることができます。

紹介した内容をもっと詳しく知りたい方へ

今回ご紹介したX の基本機能・用語解説は、資料でまとめて確認することができます。

いつでもX の使い方を見直すことができるよう、資料はダウンロードしておくことをオススメします。

 

代替テキスト

 


 

▼次に読む記事はこちら

officialmag.stores.jp

 

「売上アップのためのガイト」の記事に戻る