【予約ツール厳選2選】無料で予約を受け付けよう!設定手順、導入事例もご紹介

予約ツール

予約ツールを利用すると、自動的に予約を受け付けることができるようになります。電話やメールでの予約業務が手間だと感じている方にはぜひ、こちらの記事を参考に予約ツール導入を検討してみてください。

こちらの記事では、無料から利用することができる予約ツール厳選2選と、ツールの設定手順、導入事例もご紹介したいと思います。

 

予約ツールとは

予約ツールとは予約を24時間365日自動的に受け付けることができるツールのことで、予約システム、予約アプリなどと呼ばれることもあります。

予約ツールには、ヨガや料理教室、英会話教室などのレッスンやスクールの予約に使われたり、飲食店の席予約、来店予約、テイクアウト予約などに使われたり、最近ではオンラインレッスンの予約、オンライン接客の予約、ワクチン接種の予約と様々な予約に利用されており、導入も拡大しています。

予約ツールを導入するメリット・デメリット

予約ツールを導入することには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここでは、それぞれ2つのポイントにわけてメリット・デメリットを解説します。

メリット:予約業務を自動化できる

まずはなんといっても、予約業務を効率化できるというのが最大のメリットです。電話やメールでの予約受付業務の他に、日程変更やキャンセル、メール送信など予約に関する業務は意外と多いものです。人が行うことなので、聞き間違い、記入間違いなどミスも起こってしまうことがあり、トラブルに発展してしまう可能性もあります。
予約ツールを利用すると、人が行っていた業務を自動化することができます。ミスも起こらないのでトラブルにもなりません。

メリット:ネット予約で予約数増加が期待できる

ネット予約を導入することで、予約数増加も期待できます。スマートフォンを持つ人が増えたことにより、予約はネット予約が当たり前になりつつあります。特に電話での予約は基本的に営業時間内、予約する側も意識せずとも忙しい時間帯は避けて連絡している可能性があります。メールでの予約も、すぐに返信が来ないことに不安やイライラを感じる方も少なくないのではないでしょうか。

ネット予約を導入すれば、いつでもどこでも気軽に予約することができるようになります。したがって、予約したいお客さまのとりこぼしを防ぐことができ、予約数増加が期待できるというわけです。

 

デメリット:ツールに慣れる必要がある

ご紹介するツールに関しては、設定も操作も簡単で、パソコンが苦手な方にもおすすめのツールではありますが、それでもツールになれる時間は必要になるかと思います。(スマートフォンなども当たり前のように使うようになっているかと思いますが、最初は設定などで迷ったりしますよね!) 

デメリット:コストがかかる場合もある

今回は、無料で使える予約ツールをご紹介しますが、月間予約数が上限を超えてしまったり、より高度な機能が利用できる有料プランを利用した場合は、月額の固定費が発生します。
オンライン決済を利用した場合は手数料も発生しますので、プランと手数料を確認しておくことをおすすめします。

 

なお、予約システムをはじめて知っていただく方に向けて、資料もご用意しています。わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介していますので、下記のボタンより資料をダウンロードしてください。

予約システム 資料ダウンロード
 

無料で使える予約ツール厳選2選

STORES 予約

STORES 予約

 

予約システム STORES 予約 は、180以上の業種・業態(美容室、サロン、病院、セミナー、教室、スクール、オンラインレッスン・オンライン接客等)の予約に対応できる予約システムです。特徴は、無料から利用でき、設定・操作・運用が簡単であること!業務効率化だけでなく売上アップが期待できる予約ツールです。

 

STORES 予約 を利用するときにかかるコストについては、予約システム「STORES 予約」で予約システムを運用するときにかかる料金・費用まとめに詳しくまとめています。こちらをご確認ください。

 

STORES 予約の導入事例

STORES 予約 導入事例

 

株式会社ワコールさま

来店予約とオンライン接客予約ツールとして、STORES 予約 をご利用いただいています。

 

STORES 予約 の設定方法

1.STORES 予約 にアカウントを登録
2.予約タイプを選択
3.予約ページに基本情報を入力
4.予約日程、定員数を設定
5.決済方法を設定
6.テスト予約を入れてみる
7.自身のホームページやブログに予約ボタンや予約リンクを設置する

 

設定自体は、こんなに簡単!詳細は、【予約システム】STOERS 予約 の初期セットアップ方法にまとめていますのでこちらも参考にしてください。

STORES

STORES

 

STORES は誰でも簡単に本格的なネットショップが作れるサービスで、無料で利用することが可能です。

アイテムの販売、顧客管理、決済方法の選択、メールマガジン・自動メール時配信など、充実した機能を利用することができます。
アパレルやハンドメイド、食品のECだけでなく、飲食店などのテイクアウト、店頭受け取りの受付予約ツールとしても利用することができます。

 

STORES を利用するときにかかるコストについては、STORES でネットショップ運営するのに必要な費用まとめに詳しくまとめています。こちらをご確認ください。

 

STORESの導入事例

Bretagne@home

 

Bretagne@home GINZAさま


店頭受け取りの受付予約ツールとして STORES ご利用いただいています。

 

STORESの設定方法

ストアーズガイド

 

STORES の設定は簡単です。メールアドレス、パスワード、商品の写真があればすぐにオンラインストアを開設することが可能です。

 

1.メールアドレス、パスワードを入力し STORES に登録(Facebookアカウントでも登録可能)
2.ストアの名前を決定
3.ストアをデザイン
4.デザインテーマを選ぶ
5.レイアウト、背景、ロゴを設定しデザインを完成させる
6.アイテムを登録する
7.アイテム情報を入力する
8.ストアの登録を完了する
9.ストアを公開する
10.好きなURLを設定する
11.【公開】スイッチをONにしてストアを公開する

 

詳細は STORES ガイドをご覧ください。

 

無料の予約ツールで予約業務を効率化し予約数アップ!

今回は、予約ツール厳選2選をご紹介しました。

予約ツールを導入すると、様々な予約業務を自動化させることができ、業務効率化が実現します。

集客面で課題に感じていらっしゃる方であれば、予約ツールを導入してネット予約にするだけでも予約数アップが期待できますよ!

 

こちらの記事を参考に、予約ツール導入を検討してみてくださいね。

 

なお、予約システムをはじめて知っていただく方に向けて、資料もご用意しています。わかりやすく基本機能や活用シーンをご紹介していますので、下記のボタンより資料をダウンロードしてください。

予約システム DL資料

 

 

お電話での新規導入相談も受付中!
03-6705-8497

予約システム STORES 予約

 

誰でも簡単にネットショップが
作成できるSTORES
むずかしい知識や
技術は必要ありません。
自分だけのネットショップが、
今すぐはじめられます。