購入チャンスを逃さない!無料&手続き不要の「翌月後払い」とは?

f:id:storesblog:20200817155728j:plain


「翌月後払い」という決済方法をご存知ですか?商品が届いたあとに代金を支払う、学生や主婦、年配の方など幅広いお客様に人気の決済方法です。

 

購入者には、手持ちのお金やクレジットカードが用意できなくても商品購入が可能というメリットがあります。オーナー様にとっても、お客様が増えるというメリットがあります。

 

この記事では、STORESが提供している「翌月後払い」についてより詳しくお伝えします。簡単・無料で導入できる決済方法なので、オーナー様はぜひチェックしてみてくださいね! 

開設をご検討中の方に
事例付!サービス紹介資料をダウンロード

 

ネットショップ業界で注目の「翌月後払い」とは?

image1

「翌月後払い」の仕組み

翌月後払いは、ネットショップで買い物をした購入者には商品が先に届き、支払いは後日という決済システム。手持ちのお金やクレジットカードがなくてもお買い物ができるので、ネットショップを利用する主婦・学生・高齢の方に高い需要があるんです!

 

例)7月1日に商品が売れた場合

 

翌月後払いの仕組み

支払い方法は、コンビニ・銀行振込・Pay-easy(ペイジー)などいくつかあります。STORESの場合、オーナー様が特定のサービスのアカウントを新しく用意する手間はありません。

 

STORESの翌月後払いの設定方法

STORESでは、オーナー様は簡単に翌月後払いの設定ができます。ダッシュボード上部ストア名からストア設定に移動し、ストアの決済方法の「編集する」を選び、「翌月後払い」にチェックを入れるだけでOK。

オーナー様で特別な手続きは不要なんです!


※STORESでは購入者がPaidyアカウントを持っていることが、翌月後払い利用条件です。

 

「翌月後払い」で支払う購入者のメリット

image2

「翌月後払い」のメリットを購入者側の視点で解説します。

手持ちのお金がなくてもお買い物できる

手持ちの現金がなくても買い物ができるので、「今お金がないから」という理由で購入を諦める必要がありません。

 

クレジットカード作成の必要なし

何らかの事情でクレジットカードが持てない方や、クレジットカードを持ちたくない方でも、ネットでの買い物が簡単にできます。

 

支払い方法が多くて便利

翌月後払いでは支払い方法はひとつではなく、コンビニ支払い・銀行振込・Pay-easy(ペイジー)などから、購入者にとって便利な方法が選べます。通勤・通学途中にコンビニに寄ったりネットでサッと振り込んだりと、ライフスタイルに合わせて支払うことが可能です。

 

商品を確認してから支払える

ネットショッピングが不安という方は、まだまだ多いようです。「商品がちゃんと届くのか?」「イメージしていた通りの商品なのか?」など、特に初めて利用するショップなら、そのような気持ちになるのも無理はないかもしれません。

 

翌月後払いなら、商品が手元に届いて確認してから支払えるので、購入の際の不安がグンと減ります。ネットでの買い物に不安や抵抗がある方を取り込める決済方法だといえるでしょう。

 

 

「翌月後払い」を導入するオーナー様のメリット

image3

次に、「翌月後払い」のオーナー様側のメリットを解説します。

購入者の幅が拡大

クレジットカードを持っていない層にもアプローチしやすくなるので、購入者層が拡大します。ネットショップで買い物をする際に、クレジットカードではなく現金を使用する傾向の高い、主婦・学生・年配の方を顧客として取り込める可能性が広がるはず。ターゲットがこの層の商品を扱うショップなら、ぜひ採用すべき決済方法でしょう。

 

「クレジットカードがないから、買うのやめた!」「いまクレジットカードの限度額いっぱいだから買えない……」といった、お客さまの買わない(買えない)理由を解消できるので、決済への移行がかなりスムーズです。購入チャンスを逃しにくい決済方法ですね。

 

たとえばZOZOTOWNでは、2016年に後払い決済「ツケ払い」を導入、クレジットカードを持たない若年層向けにアピールして大きな話題となりました。この決済方法が「今はお金がないけれど買いたい」というニーズにぴったりはまり、利用者が増加したという実例もあるんです。(参考) 

 

代金未回収のリスクなし

後払いというと、「代金未回収のリスクがあるのでは?」と不安を感じるオーナー様もいらっしゃるでしょう。しかし、STORESであれば、一度Paidyで決済が確定すると支払いは100%保証されます。

 

代金は購入者からではなく決済代行のPaidyからオーナー様に支払われるので、仮に未払いが発生してもオーナー様側に代金未回収リスクは一切ありません。

 

「翌月後払い」のデメリットってあるの?

メリットの多い翌月後払いですが、少しだけデメリットもあります。購入者とオーナー様の両面から解説します。

 

購入者にとってのデメリット

手持ちのお金がなくても買い物ができるので、つい使い過ぎてしまう可能性は否定できません。また、支払い期限を過ぎても未払いのままだと、ペナルティ料金がかかってしまうケースもあります。

 

オーナー様側にとってのデメリット

キャンセルの受付期間がほかの決済方法と比較すると短く、デメリットにつながる可能性があります。STORESでは翌月後払いで購入されたオーダーは、基本的にキャンセル不可。やむを得ない事情の場合のキャンセル手続きにやや手間がかかります。

さいごに

「翌月後払い」は、商品を受け取ってから支払うという決済方法です。購入者にとってもオーナー様側にとってもメリットがあり、今注目されています。

 

クレジットカードがなくても、コンビニ支払い・銀行振込などの方法で決済できるため、主婦や学生、年配の方など、クレジットカードを持たない方が多い層を取り込みやすくなるのは確実です。

 

STORESであれば、代金は決済代行のPaidyからオーナー様に支払われます。支払いは100%保証され代金の未回収リスクはないので安心です!ぜひ無料で導入してみてくださいね。 

 

開設をご検討中の方に
事例付!サービス紹介資料をダウンロード

 

関連記事
  1. 「翌月後払い」以外にも使える決済方法について紹介しています

  2. 集客に欠かせないインスタグラムの活用方法を抑えておこう

  3. 売上UP、集客、効率改善など目的に合った機能を使いこなそう!

 

STORES なら誰でも無料で
本格的なネットショップが作れます。

専門知識不要で豊富なテンプレートと
カスタマイズ機能で自分だけの表現が
驚くほどかんたんに!

\毎月10,000店舗開設/

ネットショップを無料作成