お知らせ 資料ダウンロード

初心者がネットショップを開設するおすすめの方法とは?売上アップのポイントも紹介

STORES ネットショップ 初心者

 

初心者がネットショップを始めるには、ショップ開設に必要な知識やポイントを押さえることが大切です。

 

  • ネットショップにはどのような種類があるのか?
  • おすすめのショップ開設サイトは?

といった情報を知ることは、スムーズなショップ運営につながるでしょう。

 

この記事では、ネットショップの特徴や初心者向けのショップ開設サービスについて、わかりやすく紹介しています。

開設後に売り上げをアップさせるポイントも紹介していますので、初心者でも上手にネットショップを始めたい場合の参考としてお役立てください。

 

◆ 今すぐネットショップを開設したい方向け ◆ 自分でつくれる、本格的なネットショップ 「STORES」
はじめての人でもかんたん!むずかしい知識や技術も必要ありません。 
テンプレートやカスタマイズ機能も充実!まずは無料で始めてみませんか?

 

今すぐ無料でショップを作成する

 

 

ネットショップの種類や特徴について紹介

ネットショップにはいくつかの種類があり、「ショッピングモール型」「ASPカート型」「ソフトウェア型」の3つに大きく分けられます。

それぞれにどのような特徴があり、どんな人におすすめなのか、以下で詳しく見ていきましょう。

ショッピングモール型

ショッピングモール型とは、1つのサイト上にたくさんのネットショップが集まっているタイプのことで、楽天市場やAmazonなどがショッピングモール型にあたります。

1つのECサイトを大きなショッピングモールに見立て、そこにテナントとしてネットショップを登録して運営するのが一般的です。

サイト自体が大きく有名である場合、ネットで商品を購入しようと考えているユーザーも自然と集まりやすいため、ショップや商品も見てもらいやすいメリットがあります。

 

その一方で、登録に必要な出店料や販売手数料などのコストが高く、同種のショップが多ければ、価格競争も激しくなるというデメリットがあるのも事実です。ショップのデザインも限定されているケースが多く、個性的なショップにしたくても、なかなか差別化が難しい場合もあります。

制約のある中で膨大なショップ群に埋もれないよう極限まで価格を下げた結果、手間と労力だけがかかって赤字となってしまう、といったケースもゼロではありません。また、購入してくれた顧客に対して直接アクションを起こしにくいというデメリットもあります。

 

独自の仕入れルートを持っており、価格や商品の価値に自信があるか、割高な固定費を支払い続ける余裕があり、サイト構築に極力手間をかけたくない人向けだといえるでしょう。

ASPカート型

ASPカート型は、ネットショップに必要なツールを使って開設できるタイプのサイトです。

実店舗で言うと、設備が揃った状態で空き店舗となっている物件を借りて、ショップをオープンするのと似ています。

買い物かごや決済システムといった基本的なツールの利用が簡単で、サイトのレイアウトなどの自由度が高く、初心者でも個性的なショップに仕上げられるのも、ASPカート型の特徴です。

 

ただしASPカート型では、ショッピングモール型と違い、「そこに行けば商品が見つかる」といった仕様にはなっていません。そのため、集客にはSNSやブログなどのツールを使い、ショップを宣伝する必要があります。

宣伝して認知度を上げるための手間は少々かかりますが、ショップを育てる楽しみや愛着も感じやすいものです。SNSやブログを通じて購入してくれたユーザーの情報を自身で管理できる点もメリットとなるでしょう。

ソフトウェア型

ソフトウェア型のネットショップは、ドメイン取得からサーバーの準備まで、すべて一から構築するタイプです。実店舗で言うと、更地の土地を購入し、店舗を建築するところから手掛けて開店するのと似ています。

ショッピングモール型やASPカート型と比べて自由度が高く、アイデアと技術力次第では、思い描いた通りのネットショップを開設することが可能です。

 

しかし、自由度の高さに比例して、開設までにかかる手間や準備にも多くの負担がかかることとなります。実店舗の購入・建築と違い、コスト面は低く抑えられるものの、相当なIT知識が必須となるでしょう。

ショップ運営に必要なWebデザインの知識だけでなく、サーバーの保守やセキュリティ対策など、すべてを網羅するためには、それなりに費用もかかります。

年間数千万以上の売上を目標とするなど、中規模以上でネットショップを運営する予定でない限り、知識や技術面でのハードルは高いものです。初心者がネットショップを開設する際の方法としてソフトウェア型を選択するのは、あまり現実的ではないといえるでしょう。


以上の点を総合すると、ASPカート型が初心者のネットショップ開設におすすめであるといえます。ASPカート型が初心者におすすめできる理由について、さらに詳しく見ていきましょう。

初心者にASPカート型がおすすめな理由とは?

いくつか種類があるネットショップ開設方法の中でも、ASPカート型が初心者向けである理由の1つが、低コストで開設できるところです。

STORES などのASPカート型は、基本的に誰でも無料で利用できます。

上記でも挙げた通り、楽天市場などのショッピングモール型は、月額のランニングコストがかかります。ECキューブなどのソフトウェア型も、カスタマイズするには相当な専門的知識が必要です。サイトの構築や保守を業者へ依頼するとなれば、ショッピングモール型よりも大きなコストがかかる場合も少なくありません。

 

ネットショップ開設初期は、しばらく売上ゼロの状態が続く、といったことも当たり前に起こってきます。よほど資金に余裕があるのでない限り、高額な初期投資や毎月かかる固定費の負担は、できる限り小さくしたいところです。

こうした点をクリアしやすく、初心者にとっておすすめなのがASPカート型です。

登録時に費用がかかるプランもありますが、無料プランであれば、かかるコストは決済手数料くらいです。カスタマイズも、テンプレートを選んで当てはめるだけなので、コストをかける必要がありません。テンプレートの種類も豊富なため、お気に入りのスタイルも見つけやすく、オリジナリティも出しやすいでしょう。

 

細かいところまで理想とするイメージがはっきりしている場合、多少の妥協が必要となるかもしれません。とはいえ、初心者がネットショップを始めるのに、いきなり大きなコストをかけるのはリスクが高過ぎます。譲れるところと譲れないところをリストアップするなどして、まずは勉強がてら、ASPカート型で小さく始めてみるのがおすすめです。

 

ASPカート型が利用できる既存のネットショップ開設サービスにも、いくつかの種類があります。初心者におすすめできるサービスについて、具体的に紹介しましょう。

初心者向けおすすめネットショップ開設サービスを紹介

初心者におすすめできるネットショップサービスには、以下のようなものが挙げられます。

STORES

STORES

STORES

 

STORES は、豊富なテンプレートとカスタマイズ性の高さから、人気のあるネットショップサービスの1つです。

 

フリープランの場合、かかる費用は決済手数料のみ。決済方法もクレジットカードやコンビニ、キャリア決済、楽天ペイなど幅広く対応しています。

 

メルマガやLINE連携なども使えるため、フリープランで集客しつつ、売上が伸びてきたら、送り状一括出力やアクセス解析などが使える有料プランへ変更するのもよいでしょう。

 

STORES の詳細はこちら

BASE

BASE

BASE

 

2021年現在、ネットショップ開設実績4年連続No.1を誇るBASEは、150万以上のオーナーが利用しているネットショップ開設サービスです。

 

Instagramとの連携やクーポン発券、セール価格の設定など、嬉しい機能も充実しており、希望する決済方法を登録して使える「BASEかんたん決済」や、実際の商業施設へポップアップショップの出店サポートといったサービスも利用できます。

 

自由度の高いテンプレートは有料となっていますが、基本的に各種手数料以外は無料で使える仕様となっています。

 

BASEの詳細はこちら

カラーミーショップ

カラーミー

カラーミーショップ

 

無料で始めて、大きく育てられるショップをコンセプトにしているカラーミーショップは、食品からコスメ、アパレル、生活雑貨など、幅広い業種に対応しています。80種類以上のテンプレートから選択でき、スマホアプリから請求書発行やメール対応、在庫数の変更といった操作も可能です。

 

プランはフリー・レギュラー・ラージの3つ。登録前に予想売上や独自ドメイン、オプションサービスの有無などから、最適なプランが選べるシミュレーション機能も利用できます。

決済サービスで選べるペイの種類が豊富なのも魅力の1つです。

 

カラーミーショップの詳細はこちら

Shopify

shopify

Shopify

 

日本国内だけでなく、世界中のユーザーを相手にネットショップを開設したいなら、Shopifyがおすすめです。カナダに拠点のあるShopifyは、越境ECと呼ばれるオンライン上のインバウンド販売に強みのあるサービスで、日本語によるサポートサービスも充実しています。

 

フリープランがなく、最安でも月額29ドルかかるものの、無料のお試し期間が設定されているため、操作性などを確かめてからスタートすることも可能です。

 

和のテイストを大切にした商品展開や、世界に向けて商品を販売したい夢がある人におすすめできるサービスです。

 

Shopifyの詳細はこちら

 

このように、ASPカート型を利用できるサービスにもさまざまな種類があります。それぞれのサービスの特徴を比較して、自分に合ったサービスを見つけてショップをスタートさせましょう。

 

利用するネットショップ開設サービスを決める際には、何を優先するかを明確にしておくと決定しやすくなります。「無料で使えるサービスが多い」「決済サービスが豊富」「好きなテンプレートがある」などを目安に、譲れないポイントをクリアしているサービスを選びましょう。

ネットショップを開設するサービスが決まったら、次に考えたいのが売上アップです。初心者がネットショップの売上を上げるためには、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか。

ネットショップ初心者が売上を上げるには?

ネットショップで売上を上げるためには、まず何よりも集客が重要となります。

開設したネットショップの存在を認知してもらい、興味を引いてサイト訪問、購入へと繋げるためには、以下のような方法を活用しましょう。

広告

ネットショップへの集客に有効な方法として挙げられるのが、ネット上に広告を出すことです。Google広告に代表されるネット広告は、コストはかかるものの、費用に見合った効果も期待できます。

検索エンジンで自分のサイトを確実に露出できれば、たくさんの人が目にするので、そこから集客につながる確率も上がります。

 

広告を利用せずにSNSやSEOだけで集客することも可能ではありますが、時間と手間がかかるため、短期的な効果を見込むことは難しいでしょう。短期間で確実な集客を望むのであれば、広告の利用はぜひとも検討したいところです。そのためにも、固定費は極力抑えて、広告費にまわせる資金を多く確保しておくようにしましょう。

費用対効果が高すぎる! ? 小規模店舗にもオススメの「ネット広告」の種類と効果

SNS

InstagramやTwitter、Facebookなど、SNSを活用した集客方法は、初心者がネットショップを宣伝するのにもっともハードルの低い方法の1つです。noteや各種ブログなどを使って宣伝する方法もあります。

SNSやブログ上でショップの新着情報やセール情報、ブランドストーリーなどを継続的に投稿し、徐々にフォロワーを増やしていきます。SNSやブログを利用している他のユーザーへ訪問してフォローしたり、コメントやリアクションをしたりするのも、フォロワーを増やすのに役立ちます。

数万人からリアクションが来るような、いわゆる「バズる」現象は、よほどキャッチーな投稿でない限り、運やタイミングに左右されるレアなケースです。多くの場合は、地道な投稿とコミュニケーションで、自分のショップに興味を持ってもらい、コツコツとアカウントを育てることとなるでしょう。

 

投稿だけでなく、広告が出稿できるタイプのSNSが多いのも、SNSのメリットの1つです。即効性のある集客をしたい場合は、ネット広告と同様に、広告費を払ってSNSに出稿することも検討するとよいでしょう。

大きく育ったSNSのアカウントは、それだけで十分な広告効果が見込めます。自分のネットショップだけでなく、他のショップからの宣伝依頼や、テレビなどの他メディアから取材依頼が来る可能性もゼロではありません。

「時間と手間がかかるから」という理由だけでネット広告のみに頼らず、ショップを開設するなら、SNSへ投稿を続けるのがおすすめです。

SNSを活用してネットショップの集客をする方法と注意点

SEO

ネットショップの集客方法として、SEOを意識することはとても重要です。

商品ページやカテゴリページのキーワード、タイトルタグなどを最適化して、検索エンジンで表示されやすいようにするのが、SEOの基本です。

開設したばかりのネットショップは、検索からの流入はほぼゼロだと考えたほうがよいでしょう。中には、半年~1年が経過しても、ほとんどアクセスがないといった事例も珍しくありません。

 

広告出稿やSNSでの活動と並行して、ショップ内のSEOにも取り組むのがおすすめです。

ブログにショップの商品に関連するハウツー記事を掲載して、検索に上がるようにする方法もあります。

ブログで集客!ネットショップの集客をブログを活用して行う方法まとめ

初心者のネットショップ開設にはASPカート型がおすすめ

初心者がネットショップを開設する際には、スタート時の費用が安く、サイト構築が簡単なASPカート型を利用して、小さな規模から始めるのがおすすめです。

人気のASPカート型ショップ開設サービスにもいくつか種類があり、それぞれに魅力やメリットが異なります。自分のショップ運営で優先したいポイントを基準に選んだら、集客を意識して売上アップに繋げましょう。

 

集客の方法としては、広告出稿がもっとも即効性が高いです。それ以外にも、SNSやブログへの投稿でサイトの認知度を上げるほか、ショップ内のSEO対策なども必要です。

売上が軌道に乗ってきたら、無料プランから有料へ変更したり、ショッピングモール型やソフトウェア型といった方法での出店を検討したりするとよいでしょう。

初心者でも費用をかけず、個性的なショップを開いて売上を伸ばすことは充分可能です。扱う商品やターゲットなども考慮しながら、ネットショップ経営を楽しみましょう。

 

STORES サービス資料の
ダウンロードはこちら

 

新規開設の電話相談はこちら
TEL:050-3137-4629
(平日10:00−18:00)

ネットショップ開設 STORES

関連記事