お知らせ 資料ダウンロード

健康診断の予約管理には予約システム「 STORES 予約 」がおすすめ。導入メリットをご紹介

f:id:storesblog:20210909122901j:plain

 

企業の人事・総務部や管理部の方にとって、健康診断の手配や実施は、毎年恒例の社内業務。労働安全衛生法によって義務化されており、定期的に行わないと違法行為になってしまいます。

 

ただ、部署や区分によって管理が複雑だったり、社員数が多ければ多いほど実施状況などを把握するのが難しかったり、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで効率的におこなうために注目されているのが、予約システムの導入です。この記事では、健康診断に予約システムを導入するメリットや STORES 予約のおすすめ機能などをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

健康診断の種類

健康診断には、いくつか種類があります。

特殊健康診断

f:id:storesblog:20210909123550p:plain

特殊健康診断は、労働衛生対策上特に有害業務に従事する労働者が受ける健康診断。以下の業務を行う労働者が対象です。

  • 高気圧業務
  • 放射線業務
  • 特定化学物質業務
  • 石綿業務
  • 鉛業務
  • 四アルキル鉛業務
  • 有機溶剤業務

一般健康診断

一般健康診断は、職種関係なく全ての企業で働く労働者が対象となる健康診断です。1年に1回実施する定期健診や雇い入れ時の健康診断などがあります。

 

主な種類は以下です。

  • 定期健康診断
  • 雇入時の健康診断
  • 特定業務従事者の健康診断
  • 海外派遣労働者の健康診断
  • 給食従事者の検便

健康診断の予約管理の現状

f:id:storesblog:20210909123706j:plain

予約システムが導入されていない場合、紙やエクセルで管理を行ってるところがほとんどだと思います。

 

その場合、以下のような問題や課題を抱えているのではないでしょうか。

  • 予約状況の管理や日程調整が難しい
  • 人為的ミスが頻繁に起こってしまう
  • 特定の社員や会員のみが閲覧できるようにしたい
  • 営業時間外に予約を受け付けられない
  • 業務の引き継ぎやマニュアル化が大変

その他にもたくさんの悩みがあるかと思います。
業務時間がかかったり、ミスが頻繁に起こったりしてしまうと、社内でのこととはいえ、会社に対して不満に思う方が増えてしまうでしょう。

 

健康診断で予約システムを導入するメリット

健康診断で予約システムを導入する、主なメリットをご紹介いたします。

予約業務の手間が削減できる

従業員自身が健康診断の予約をできるようになるため、管理者の業務が削減できます。営業時間に集中していた予約受付がなくなり、予約業務だけでなくその他の業務の対応が可能です。

 

また、キャンセル待ちの設定もできるため、受信率をあげることができます。

事前設問項目をカスタマイズできる

f:id:storesblog:20210909123802p:plain

社員番号や部署、年齢やグループ企業名など、予約時に取得したい予約者情報をカスタマイズし、事前設問項目として設定することができます。

 

管理に必要なデータを自由に集められるだけでなく、従業員の入力にかかる手間の削減も可能です。

従業員の利便性が上がる

予約システムを導入すると、管理者だけでなく従業員にも嬉しいメリットが。
予約システムなら、パソコンやスマートフォンから直接予約ができるので、業務の隙間時間で予約をすることが可能です。

 

営業時間内だと他の業務対応でうっかり忘れがちな方も、思い出したときにいつでもどこでも予約ができるため予約漏れを防ぐことができます。

予約システム STORES 予約 とは?

f:id:storesblog:20210909123847p:plain

 

予約システムにはさまざまな種類がありますが、健康診断での導入には STORES 予約 がおすすめです。

 

STORES 予約 には豊富な機能が搭載されているので、運営状況に合わせた活用が可能です。

 

なお、予約システム・ツールについては、おすすめの予約システム15選の記事や、予約システム・ツールの機能・料金を徹底解説の記事でご紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

 

STORES 予約のおすすめ機能

ここでは、STORES 予約 で利用できる健康診断向けのおすすめ機能をご紹介します。

キャンセル待ち設定

予約がいっぱいになってしまった場合、キャンセル待ち受付をすることが可能です。キャンセルや予約枠の増加など、空き枠が出た場合、自動的にメールにて一斉に通知することができます。

 

定型文の用意もあるため、文章を1から設定する必要がありません。また、キャンセル待ち登録をした従業員情報はデータとして蓄積されるため、フォローメールや次回開催時の案内を送付することが可能です。

 

なお、予約システム・ツールについては「【レッスン・イベント予約に】予約システム STORES 予約 のキャンセル待ち機能の活用術!」でご紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

 

リマインドメールの送付

f:id:storesblog:20210909124418j:plain

STORES 予約 なら、予約日の前にメール、もしくはSMSを送信することができます。
送信するタイミングは1日前、1週間前などと複数の条件から選択が可能です。送信後も閲覧の有無や開封率を確認することができます。

 

リマインドメールを送ることによって、予約忘れを解消できたり、​​事前準備事項や、当日の注意事項を自動的にアナウンスすることが可能です。

 

なお、予約システム・ツールについては「【徹底解説】予約確認メールの書き方は?例文をご紹介」でご紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

カレンダーの色変更

f:id:storesblog:20210909124535p:plain

カレンダーの色分けをすることで、社員番号や部署、検診内容など予約内容の区別をすることが可能です。20種類の色から変更することができます。

 

色ごとに分けることで、一目で判断することができ、把握しやすくなるでしょう。

 

予約者情報カスタマイズ

STORES 予約では、予約時に入力する項目をカスタマイズできます。

 

これによって、入力する際の手間を削減できることはもちろん、管理に必要なデータを自由に集めることが可能です。

また、最大20項目まで設定できます。

 

なお、予約システム・ツールについては「【リピーター獲得に】予約システム STORES 予約の予約者情報カスタマイズ機能、アンケートカスタマイズ機能活用術」でご紹介していますので、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

STORES 予約 の健康診断への導入事例

ここでは、実際に STORES 予約 を健康診断予約で導入していただいている、オーナーさまをご紹介いたします。

 

林胃腸科外科クリニック

池袋サンシャイン60ビルの7階にある林胃腸科外科クリニック。内視鏡検査では、麻酔下での検査が可能なため、苦痛のない状態で検査を受けられます。豊島区の胃ガン検診の予約に導入いただいています。

川上診療所

千葉県千葉市にて、乳腺専門のクリニックである川上診療所。複数の検診内容があるため。カレンダーの色変更機能を利用いただいています。

健康診断の予約受付には STORES 予約 がおすすめ

健康診断の予約に、予約システム STORES 予約 を導入することで、管理の効率化ができることはもちろん、利用者さまの利便性も高まるなど、メリットがたくさんあります。

 

180以上の業種に対応できる STORES 予約 であれば、さまざまな検診内容に柔軟に対応させることが可能です。

 

STORES 予約 の導入は簡単かつ費用無料で始められるので、この機会にぜひ導入を検討してみてください。

 

関連記事